ミズキだんご

「七草がゆ」も「鏡開き」も、訪問先のブログで「ひゃー!!」と目をむいたのみで今年は(も)過ぎてしまった・・・・・!

次の日本人行事、「小正月」を忘れないよう、暦にしっかり書き込んだ。
そして昨日、子ども達と「ミズキだんご」を作って飾った。
b0132950_21524076.jpg


実家からもらってフリーザーに入っていた餅をやわらかくして、梅漬けの液で着色(うす緑色は草餅)し、ピンクうすみどりの三色にしたものをちぎって、木の枝にくっつける。
本来ミズキの枝を使うらしいが、庭のモミジを切ってきて利用。

なかなかかわいらしくできあがったのではないか!?

今年の五穀豊穣を祈念して!!

私自身は初めてやってみたのだが、上の二人は保育園時代に毎年経験している。
園の玄関ホールに大きなミズキだんご飾りが飾られたものだ。
子どもが保育園に通うようになって、ずいぶん季節の行事を追体験させてもらったなー。
ありがたい。

餅を枝にくっつける作業、子ども達はノ~リノリ。・・・・・・& ベッタベタ。
ぶっちなど餅がノリとなり、指が木にくっついて、「ええーん」。
「ぶっちが木にくっついた~~~わはは」
と、楽しい小正月行事でございました。
b0132950_223515.jpg


冬休みはあと5日。終わってほしくないような気が、どちらかというと。


オマケ 
b0132950_22185340.jpg

正月っぽいよ・・・・竹を編んだかご?は250円で見つけた。うれし~
[PR]
by harokijs | 2009-01-14 22:05 | てづくり