「ほっ」と。キャンペーン

匠のワザ

きのうの晩ご飯は、はりきってこしらえた「鶏つくね鍋」。
b0132950_2344043.jpg

前夜NHKで「匠の技」とかいう番組を見て、「よーし!」とその気になった私。
お出汁(冬だしというそうだ)を用意してー、
b0132950_2345511.jpg

野菜は匠の教えに従って、見目よく食べやすく大きさを揃えて切ってー、(ふだんはやりませんよ)
b0132950_23623.jpg

これまた匠の教えに従って、
バットに広げたつくねの具(鶏・蓮根・糸コン・ネギ・卵・片栗粉・味噌・山椒粉)は、
冷蔵庫で1時間冷やしてー、(こうすると丸めて落としやすい、そして見た目がいいでしょ、と匠が言う)
b0132950_23424153.jpg


どうだー!今日は匠の夕餉なるぞ~!と揚々と食べ始め・・・


ところが、
・・・・・・・・・あれ?
なんだか。   
みんなは「美味しいよ!」とはふはふ食べているんだけど。

わかったこと。

鶏をよく練ってふわっとさせたつくねの中に蓮根の歯ごたえがあるというのが、このつくねの美味しさのポイント。
歯が弱い私には、ふわっの中のシャキッという噛み心地が・・・ダメだった。
シャキッならシャキッで、堅めのはそれなりに意識してたべるのだけど、
ふわシャキが混ざっていると、つ・つらい(涙)

「年寄りみたい」夫に言われました。
虫歯はないのです~。
でも噛んだ時にひびくんです~(泣)

それから元々自分が寄せ鍋風の鍋の味が苦手だったのを忘れていた。

感動するはずだったのに~


匠の言葉に踊る主婦。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気を取り直して、
今日のお昼。ぶっちと食べるパンがなくって、ミックス粉でホットケーキ。
不精して一度にタネを流したからデカイ。
b0132950_2326299.jpg

晩ご飯。昨夜煮付けておいたカレイ。牡蠣とほうれん草エリンギのソテー。カブ・パセリ・チーズのサラダ。
b0132950_23272099.jpg

2歳児が煮魚とほうれん草にはまって、「と!(もっと)」「と!」とおかわり要求。
上の子たちは、ソテーの牡蠣をよけていた。

食後の甘いものがやめられない家族です。
b0132950_23355252.jpg

2度目の「チョコバナナケーキ」。今日も焼いた。
チョコレートが入っているのかと思うほど濃厚。ココア20gって多いんだな・・・。

毎年この時期に「体がチョコを欲している」状態になるのですが、
それってやっぱり単純ってことかしら。

匠のセリフに弱いし。
[PR]
by harokijs | 2009-01-27 23:35 | ごはん