「ほっ」と。キャンペーン

今日は楽しいひなまつり♪

チャレンジ精神で頑張ったぁ~。
今年の桃の節句は「手鞠寿司」に挑戦。

重箱も活用しないとね!スイート10ダイヤモンドならぬスイートじゅう箱があるから。
b0132950_14371229.jpg

□スモークサーモン、エビ、イカの手鞠寿司。
□鶏の和風ロールキャベツ。
□だし巻き卵。
□ブロッコリーとおぼろ昆布の柚子胡椒和え。
□かぼちゃの煮物。
□花ふと三つ葉の吸い物。
□ロゼワインは日曜日に寄ったワイナリーのおみやげ
□子どもは梅ジュース(昨年仕込んだ梅シロップ)。
b0132950_14414276.jpg

手鞠寿司の作り方は、あれこれなど、いくつかを参考に。こちらは包み方の手順が親切。
酢飯はあらかじめころころ丸めておき、個数を把握した上でネタをのせて形作る。(私にしては段取りがよい:笑)
3合で38こできた。

案の定、子ども達が寄ってきて「お手伝い」。
手のひらのラップに、ネタと酢飯をのせキュッとしぼって丸める作業は、「できたぁ!!」という満足感がおおいに得られたはず。

お雛様にも満足していただけたかな?
b0132950_14452989.jpg

お楽しみの「甘いもの」は、桜餅と道明寺。
b0132950_16111950.jpg

昨年までこれらを苦手としていた子ども達、美味しそうにほおばっていた・・・
2歳児は口に入れようとして顔をしかめ「ぃらーらいっ(いらない)」。大人の味なのか。
b0132950_1611148.jpg

この、目鼻立ちのやけにハッキリしたお雛様は、とっちの苦心作。
特等席にて、ひなまつり晩ご飯を見守っていただく。

これらは仙台の義母より届いたお雛様のお菓子。アリナミンも入っていた:笑
b0132950_16172596.jpg

ありがたくお供え。
b0132950_16175897.jpg

・・・・「しぃ~よぉー(欲しいよー)」おあずけの3日間。


*************************

手鞠寿司どころか、だし巻き卵も和風ロールキャベツも初挑戦。
こんなに手をかけた桃の節句は初めて!
保育園に行っている頃は園でたっぷりひなまつり行事をしていただいていたし、
この時期は超のつくいそがしい時期で、とてもとても。

せっかく時間も手もかけられるのだからとガンバリマシタ!!
タイヘンさはそんな苦ではなく、むしろ嬉しい楽しい♪

    ・・・・・・その割には奥さん息を切らしていましたよ?


*************************
和風ロールキャベツが「旨い!」「旨かった!」
b0132950_15125047.jpg

作り方メモ:鶏もも肉をゆでながらキャベツを入れてしんなりさせ、ゆで汁はそのままとっておく。
キャベツは1枚を縦半分にしたものを2枚重ね、そこに鶏の薄切り・シイタケ薄切り・小松菜(レシピ本ではゆでアスパラ)をのせてくるくる巻き楊枝で留める。ゆで汁に戻してひと煮。塩・酒・ショウガの絞り汁を加えて15分煮る。(落としぶた)。最後に片栗粉でとろみをつける。鶏肉のだしがしっかり効いてgood!


*************************

食事を終えて、夫の感想。


「ああー美味しかったね、このおにぎり。」



これにはムッとするをとおり越し、爆笑今年のひなまつり。
[PR]
by harokijs | 2009-03-04 16:26 | ごはん