ウグイスと芽吹き

昨日聞こえてきたウグイスの声は、

   ホーーーホケッキョッ 

      フーーケッケッキョォウッ

10日ほど前にきいた時より「上手」になっていた。

モノクロだった窓からの風景も、どんどん春に色づいていて、
一日として目を離せない。
桜のピンクに心を奪われている間にも、
木々の芽吹きは穏やかだけれど確実に春を告げている。

朝見たモミジの若芽が、夕方には2倍ほどの大きさに伸びていた。

季節の移り変わり(感動する)を感じられる幸せ。
[PR]
by harokijs | 2009-04-28 08:51 |