春の花と芽吹きの庭


4月末の庭の様子を記録。

まずは冬越しして花をつけたものたち。  =植えっぱなし。強い植物。
クリスマスローズ。
b0132950_61956100.jpg

b0132950_6202694.jpg

チューリップ。
b0132950_621066.jpg

ムスカリ。 レンガの苔をかきとる作業がこのところの庭仕事。
b0132950_6213434.jpg


次は、芽吹きの宿根草たち。
わすれな草。もうすぐ咲きそう。
b0132950_626449.jpg

エリゲロン。こぼれ種で増える。
b0132950_6271647.jpg

クレマチス。今年は花をつけてくれるか?
b0132950_6275274.jpg

ユリ。夏の主役。
b0132950_6284649.jpg

つるばら「サマースノー」。
b0132950_6294493.jpg
b0132950_6295313.jpg



次は、(買ってきた)花苗の植え込み。
ネモフィラ。宵口の薄闇の中、このベビーブルーの花びらがぽっと明るく見えるのは本当に素敵なのだ。
b0132950_631364.jpg

ビオラとアリッサム。まだ小さな苗だが、植木鉢からはみ出すくらいに花をつけてほしい!
b0132950_6321231.jpg

ネモフィラを植え付けた翌々日くらいのものすごい嵐。
そのうちの1株、強風で株ごと土から引っこ抜かれ、鉢の脇でしおれていた。まだ根をはらないうちの災難だ。
根っこがだいじだよ~。
かわいそうなので水揚げして玄関に。ムスカリと合わせてブルーのミニブーケ。
b0132950_6372173.jpg

鯉のぼり飾りも出した。やじろべえとしても遊べる小黒三郎作の組木。
ぶっちが通りかかるたびにゆーらゆーらして喜んでいる。

壁にかけた鯉のぼりの版画は柚木沙弥郎(ゆのきさみろう=堀井和子さんが本の中で紹介したテーブルクロスにはこの方の作品があります。)
(画像が出てこないが・・・)図書館で読んだこの雑誌に、ゆのきさみろう氏のインタビューが掲載されていた。素敵なおじいさん(失礼;)だなと感じた。前へ前へと進んでいる人は若々しいなと。

母の友 2009年 06月号 [雑誌]

福音館書店


光原社で見つけた大の気に入りで、一年中ここで子ども達の「いってきます」と「ただいま」を見守ってくれている。
b0132950_837476.jpg

[PR]
by harokijs | 2009-05-01 08:37 |