ごはん

土曜日はお昼過ぎから雨が降り、冷たい風と雨の中の運動会となった。

母はやっぱりお弁当つくりがタイヘン。
忙しくて写真を撮れず。
太巻き、アスパラ豚肉巻き、漬けマグロのレタス巻き、漬け物、ミニトマト、フルーツ。
これくらい作ったぐらいで息切れ。
反省:お弁当用は味をしっかりつけること。
    甘いモノ「一口チーズケーキとか・・・」も用意する。
来年はもう少し楽に美味しいものを・・・と、毎年思うのだった。

毎日の晩ご飯の記録。
これはある日の父弁当。ごはんにのせたのはマグロのそぼろ。
b0132950_610971.jpg


ご近所から「アカシアの花」をわけてもらった。
b0132950_6121282.jpg

フジの花に似ているけれど、こちらは大きな「樹」に咲く。
道路脇などにも自生していて、山の中で見つけてたくさん採ってきてくれた。
天ぷらにすると花の香りが何とも言えぬ美味しさ。
b0132950_6153812.jpg

うちの前にもアカシアの樹がある。(自生)
こちらはつぼみがようやく大きくなりはじめたところ。
b0132950_8253896.jpg

楽しみだ。晩ご飯のおかずになる日は近い?!
「高枝切りハサミ」はこのためにある。フッフッフ
懲りずにまた辛いカレー
b0132950_6204278.jpg

子ども達は水をごくごく飲みながら食べていた。ごめんよー。

カレイが主役の日。
b0132950_624124.jpg

自分で作った一夜干しは美味しい。夫絶賛。
ナス炒め、シーザーズサラダ(子ども達が絶賛:見た目イマイチだったけど)、きのこのサラダ。

カレイは二晩続いて・・・、ごちそうっぽい日。
b0132950_631064.jpg

鶏ササミと水菜パプリカのサラダ。水菜は鉢で育てたもの。初収穫。
きのことルッコラのサラダ。ルッコラも畑から。とっちが種を蒔いた。
一番の主役はこれ。
ジャーン
b0132950_6321082.jpg

三陸より「生ウニ」!ありがたや~

カツオが主役の日。
b0132950_6335353.jpg

大人はタタキで。子ども達にはジューと焼いて。

アジの日。シンプルに塩焼き。
b0132950_6361819.jpg

ウドのきんぴら、小松菜と油揚の煮びたし(家族の好物)、きのこと貝割れ菜のサラダ。

アジフライの日。
b0132950_635938.jpg

小さめのアジを見つけたので、がんばってさばく。
唐揚げにするつもりだったが、急遽フライに変更。
太ーいアスパラガス、お向かいさんからのおすそわけ。勤め先で生産者の方からいただいた無農薬。
これも衣をつけて揚げた。やわらかくて美味しかった!
きのこのサラダとワラビ。
ワラビもご近所から。いただきもののお陰で食卓が充実。ありがたや~

毎晩のように登場する、「きのこのさっぱりマリネ」。
b0132950_645531.jpg

キュウリを和えたり、水菜、貝割れ菜・・・・etc.ささっとサラダを用意できて超便利。
作り方:マッシュルーム1パック(100g)生シイタケ1パック(6個)えのきだけ1袋(100g)
①鍋にたっぷりの湯を沸かす。きのこはそれぞれほぐし、長さも適当に切る。
②塩少々を加えた湯で、マッシュルームをさっとゆでてザルに取る。同様に、シイタケ、えのきの順にさっとゆでて同じザルにあげ、水気を切り、あら熱を取る。
③密閉容器に、酢大さじ2と1/2、塩小さじ2/3、こしょう少々、サラダ油大さじ4を順に入れて混ぜる。玉ねぎの薄切り、きのこを加えて混ぜる。
冷蔵庫で1時間以上置き、味をなじませる。冷蔵庫で3~4日保存できる。

いろいろな種類のきのこの食感がgood。
マッシュルームとエノキダケの食感が好きなのでこの2つをベースにシイタケやシメジ、舞茸など、そのときあるものをあわせている。
生の玉ねぎが苦手なので入れずに作っているけれど、十分に美味しい。
塩もみきゅうりと。

しょうが豚も便利でよく作っている。↑きのこのマリネと組み合わせたり。


このごろよく焼くシフォン。これは抹茶シフォン。
b0132950_8434658.jpg

おねえちゃんの友達を家に呼んだ時は、紙コップで焼いたバナナシフォン。
b0132950_8574475.jpg

これは真夜中。パジャマで紙コップシフォンにかぶりつく・・・

苺のシロップ煮があった時はつぶして入れた苺シフォン。

チーズケーキ(seicentoさんのレシピ)が食べたい!と思い、せっせと水切りヨーグルトを準備して焼いたことも。
b0132950_848857.jpg

ヨーグルトとは思えぬ大満足の出来。また作ろうっと♪
[PR]
by harokijs | 2009-05-27 08:53 | ごはん