土方仕事の日々

DIYで暗渠(あんきょ)排水に挑戦したこの夏。

初めに着工したのは軒下(屋根の雪が落ちるので雨樋をつけていないから。軒下は水が溜まりやすくなっている。)で、T字にパイプを埋める。
長さにして約12mを掘り起こし、傾斜をつけてパイプを入れ(防草シートの上に)、小石を敷くという方法。
塩ビ管にドリルで穴を空けたものを使った。
b0132950_22502157.jpg

これはめんどう~~~。空けたのは夫だけど。
慎重に石を載せていきます。この石を運んだのは私。庭を掘れば出てくるゴロゴロ石、全くじゃまものだったけれど、このように使えるとはうれしい。積んでおいたのを使った。
b0132950_22573343.jpg


暗渠工事その2。やはり雨水が溜まりやすい、東側軒下。排水のルートがカーブしてしまうので、塩ビ管ではなく、メッシュでコイル状になった管(なんていうのか?)を買ってきて使用。
b0132950_2351367.jpg

平日ぶっちと一緒に溝掘りを進め、管を埋める工程は夫が休みの日、一緒にやった。
b0132950_23125759.jpg


暗渠その3。自分一人でもできるような気がしてきて、短いのを一本設置してみた。これはラベンダーを植える予定の場所。
暗渠その1に合流するルート。
b0132950_2374270.jpg


暗渠その4も夫の力を借りずにやった。ここは長いルートで特に固くしまった土だったので、掘るのに時間がかかった。
b0132950_23163980.jpg

石がゴロゴロと出てくる。パイプに載せるために石も大切に選り分けながら。手前、パイプの上の赤いのが水平器。
b0132950_23181527.jpg

ぶっちが一部始終を知っている。

雨の日。
ドキドキしながら見にいくと。
b0132950_2321084.jpg

出てる!
b0132950_23211549.jpg

出てる!
b0132950_23212797.jpg

流れてる~!

排水できたのを確かめたら本当にほっとしました。


うちの土は30~40cmも掘ると粘土層にぶちあたります。
b0132950_23244450.jpg

このように見事なほどの黄土色。そんな粘土層にもちろんミミズ君はいるわけもなし。

粘土層は破っておくべし、と聞いたので、できるだけやることにした。
水はけのよくないレンガ敷のスペース。2箇所ほど、小さく深~い穴を掘る。
b0132950_23294613.jpg

小さなクワみたいのや移植べら、夫が用意したすごい穴掘り器具などを代わる代わる使って半日。110cmまで掘ったところで、「勘弁してやろう」。
b0132950_23343916.jpg

b0132950_23291240.jpg

石を詰めておく。いくらかは水がひきやすくなると思う。
[PR]
by harokijs | 2009-09-15 23:35 |