コロッケなど

↓絵本も読んで、コロッケの日。
ジャガ芋のとカボチャのと2種をまじめに。エライぞ私。(と自分でほめながらやる)
b0132950_14454355.jpg

しかも、参考にしたレシピでは揚げたものを200℃のオーブンで5分間温めるというもの。洋食屋さんのレシピでした。
そんなんやってられるかーと思いつつ、時間がたっぷりあったのでやってみました。

ラタトゥイユみたいなのも作って添えています。

この角皿はすごく気に入っている、エイヤーッと(いう気持ちで)揃えたものですが、
5枚ちょうどあるだけなので、とても気を遣う・・・・

同じ皿で、豆腐ステーキ/ウド味噌のせ。他にブリ大根。マカロニサラダ。
余白が多すぎてわびしい印象になってしまった。シイタケ2枚ずつ焼けばよかったな。
b0132950_1511484.jpg


ご飯を撮るようになって、盛りつけに気をつけるようになったのはよかった。


夫の好物なので時々焼く「黒糖カステラ」。
ショウガ入り、なかしましほさんのレシピです。
b0132950_15154295.jpg

じわっと美味しく、冷蔵庫でしばらくもつから黒糖好きにはオススメです。

本日土曜日のお昼は昨夜の豚汁をあたためて出した。
それとこれ。
b0132950_15312285.jpg


幼い頃の記憶。
ごはんをびしぃーっとつめた四角いアルミ弁当の上のほうに、幅6cmくらいのデッカイ卵焼きがどんっていう弁当を持ってきた男の子がいました。
フタを開けたら「黄色と白」!の大胆なしま模様の弁当が忘れられない。
インパクトありました~
とっても美味しそうで、すごーくうらやましかったなあ。

チマチマ詰め込むよりよほど美味しいかもしれないと思ってしまう。

ところで「bento」はフランス語になっちゃったそうで?
「日本で最も合理的なものは」と問われ、「Bento!」と答えたフランス人男性がいたそうです。
理由は「一つの小さな空間に前菜からデザートまで入っているから」
   (今月号「BIESE」コラムより)


↓たまに読み返します。

私たちのお弁当 (クウネルの本)

マガジンハウス


読み進んでいくとなぜだかものすごーく幸せな気分がこみあげてくるのが不思議。

続編も読んでみたいな。

クウネルの本 もっと私たちのお弁当

クウネルお弁当隊 / マガジンハウス


立ち読みしただけだど、そそられるレシピがあった。

伝言レシピ (クウネルの本)

高橋 みどり / マガジンハウス




冬にむけて、ちょーっとずつ料理にも気持ちが向いてきたといったところ。
[PR]
by harokijs | 2009-11-21 15:53 | ごはん