根雪

毎日どっさり。
魔法の粉が空からふってくる。
b0132950_22195194.jpg

雪囲い間に合わなかったよ・・・何やってんでしょう
根雪かなあ、根雪だよねぇやっぱ・・・ぶつぶつ・・

これは晴れ間にとった写真。
b0132950_22212253.jpg

スチールの物置を隠す木製フェンス、休日を使って秋口から作り始めていたが(夫が)完成しないうちにこの雪だ。
b0132950_22244140.jpg


子どもたちが「りすのおうち」と呼んでいる、屋根付きえさ台もきのこ頭になってしまった。
b0132950_22263842.jpg

屋根の雪おろしに向かう子どもたち。
b0132950_235272.jpg

ぶっちが穴に落っこちそうになったところ。
ここに来年バラ苗を植えるつもりで、おかーさんがでっかい穴を掘っていたのです。
(後でおねえちゃん、「『落とし穴』があったの!!」って・・・・犯人はおかーさんです。まだあるよ落とし穴。)
b0132950_22305771.jpg

りす、来てくれるといいねえー。

りすはまだ姿を見せてくれないのです・・・

これは別の日。

あっちにガガー
b0132950_22341635.jpg

こっちにガガー
b0132950_22342867.jpg

ママさんダンプ(何故にこの名前?)を操るぶっち。
                          ↑役に立ってるつもりの本人ですが、完全に戦力外です(苦笑)
これはそのまま私の動きだ~
かんぺきに雪かきをするならば1時間かかります・・・
夫の出勤時刻には雪はらいを終えておかないと、車出せないですからー
私も出勤してた頃は、どうやってたんだろ。あまりにハードな日々を送っていてその辺の記憶が飛んでる。
上の子二人を保育園に預け、おそろしい峠道を飛ばして隣町に通勤していた時、
あの年が仕事の量もなぜだか三倍に増えててきつかった・・・・息もたえだえ。

その頃に比べると、ぶっちと一緒に「さあ雪かきやるぞー」と出動する、現在ののんきな毎日が宝物のように感じます。
いや、本当、宝物なんですよね・・・

早起きしてばっちりと雪払いを済ませた時は気分もよく、それからあったかい朝ごはんを家族と囲むのを今は当たり前のように感じているけれど、
ありがたいことなんですよ、とっても。
このささやかな、じみ~なシアワセに感謝したいなーと思いました。

冷たくさむーい冬の日こそ、あったかなものを心に灯して過ごしたい。

がんばろう

反省することがいっぱいのおかーさんなんですよ・・・・・・
[PR]
by harokijs | 2009-12-21 23:02 |