「雪の王国」を楽しんだ一日

日曜日。また雪山へ。
b0132950_16481118.jpg

ゴンドラを下りたらいつもは左の出口から行って滑っていたけど、
頂上が吹雪いていないラッキーな天候だったので、初めて右に出てみたらば・・・
b0132950_17194431.jpg

こちらは尾根をつたっての、山スキーの気分を味わえるところだった!

眼下に臨む景色の大きさ!
枝先びっしりと真っ白に凍りついた樹々の姿のなんと美しいこと!
b0132950_175377.jpg

b0132950_7594597.jpg

b0132950_17264148.jpg


うわぁーーー

キーーンとした空気。
ザーッザッというエッジの音。背後に舞う雪けむり。
爽快っ!

冬らしくってイイ!!!

この眺めは「いいもんみたわ~心の写真館(笑)」保存行きの一つとなる。
b0132950_17294095.jpg


家からスキー場までは25分。
午後は吹雪くことが多いから、スタートは早いほうがいい。
おにぎりを持っていって車の中で腹ごしらえというのが、朝の時間短縮にいいみたいです。子連れには。

前日から泊まりにきているいとこたちと今日も一緒。(「お泊まり→スキー」これで3週連続!うちはスキーのお宿です)

イベントのある日曜日だったからいつもより人出があって、駐車場も車がいっぱい。
近隣の知り合いを始め知人に多く遭遇するんだけど、スキーウエアに帽子にゴーグルにとちょっとした仮装大会状態となっていて「誰だっけ?」ということも。

小学生3人のグループに、夫か私(交代でスキーを)。が一応引率役に。
私の弟が姪に滑り方を教える初級コース。
私か夫が担当する、ぶっちの初初級コース。
初級・初初級の5歳と3歳がスキーをぬいだら雪遊びコースになるからそのお守り役に夫か私。

というような感じで子どもにあわせて臨機応変に対応できるので、
複数家族で出かけるとラクだ。

2歳の甥っ子は微熱があるとのことで自宅でママとお留守番。
二人のおねえちゃんとパパとで、うちにスキー合宿です。

ぶっちがんばってます。
b0132950_17365492.jpg

「スキーって楽しいな」と思っているかな・・・


スキーレッスンを終えお子さまらしく雪遊びタイム。
b0132950_1750218.jpg

『雪の迷路』。姪のわーちゃんと3人で入った。途中はぐれてほんとに迷子探しの状態に。

b0132950_17511641.jpg

『日本一長いすべり台』だって・・・
b0132950_17534198.jpg

ぶっちとわーちゃんの二人乗りでスタート直前。「リュージュ」みたいなコースが!
緊張してます。そばでカメラマンが「いいかお」を待ちかまえているけど、二人には笑顔をつくる余裕はなし。

『もちまき』があったけど、1こだけの収穫。

『雪上宝探し』
この雪の中に埋まったカプセルを掘り出し、宝物と交換してもらうというルール。
b0132950_180577.jpg

「リフト券」や「温泉宿泊券」なども入っている!
リフト券欲しい欲しい!!!
皆思いは同じでスタート時間が迫るにつれて列がにじりにじり・・・ラインを越えちゃってるよ!殺気だってる?!
ぶっちもやる気マンマンで最前列に陣取っていたんだけどなー
危ないので外に連れ出された。

b0132950_186454.jpg

わーちゃん、真剣。掘りまくってます。
人が掘っては踏みしめたあとをほじくるほじくる・・・

結局うちのおねえちゃんが見つけた「バナナボート乗車券」が唯一の戦利品。
むぅー、リフト券欲しかったー
何枚か分の「リフト券当たりくじ」がまだ雪の中に埋まったまま、宝探しはタイムアウト。
春になり雪が解けたころ出てくるのかー

暗くなって花火もあがった。
b0132950_18114056.jpg

おっとその前にナイターもひと滑り。
b0132950_18122265.jpg

b0132950_18124975.jpg


温泉(とってもいいお湯ですよ♪)でじっくりとっぷり温まってお蕎麦を食べ楽しい一日解散!
仲良しいとこで本当によかったね。

夜8時。
弟たちはこのあと冬道を3時間かけて自宅へ帰っていきました。パパ運転おつかれ!

冬ならではの楽しみと、それに伴う大変さがある。
楽しい時間を思いっきり満喫したいから、がんばるときはがんばるのだ。

こどもたちの笑顔に背中を押され引っぱられ:笑
[PR]
by harokijs | 2010-01-25 17:19 | おでかけ