野球のおじちゃん

近所(ナナメ向かい)のおじちゃんは野球好き。
時々うちの息子と遊んでくれる。

私たち夫婦と同い年なんだけど、あちらの子ども達はもう中高生。

冬は自宅の玄関先に除雪ついでの雪山をつくり、長ーいスロープにして
「ぶっち、ここでソリしていいぞ」

または、うちの長男を誘うのに、家の前ですぶりをしながらこっちに視線を投げてよこす。
一回振るたびこっちに「ちらりっ」
娘が気づき、「なんか呼んでるみたいだよ!」

長男にキャッチボールやヒッティングを教えてくれた。
とってもありがたい近所のおじちゃん。

b0132950_16453577.jpg

家に一個だけあったボールがボロボロになってしまい、
自分で縫い合わせていた息子。
「直してちょうだい」と言ってきたのに対し、「自分でやってー」と返事していたら
ほんとうに縫い始めていた。
b0132950_16535915.jpg

しかも、使うと再びほつれるので、その度(つまり毎日)ボールを縫ってたってこと。
めちゃくちゃな縫い方ではあるけれど、
ここまで根をつめて細かい作業をやれるとは感心感心。

(というか、スイッチが入るとこうなんだ、うちの人々。)

もちろん、おじちゃんにも「見せてくる!」と持っていってた。
[PR]
by harokijs | 2010-05-13 16:52 | こども