初夏を迎えて

この10日ばかりの間に、景色が劇的といってよいほどに変わりました。

ずっと寒かった4月。

ヒヤシンスのつぼみは固く閉じたまま。
チューリップやムスカリもなかなかつぼみが上がってこず、
いつになったら春らしい春になるのだろうと、例年以上に陽気を待ちわびたものです。

窓の向こうの木々の梢は黒々とした枝だったのが、
緑色をたくさんまとうようになったのが連休後半のこと。
b0132950_18195995.jpg

植物がぐんぐんと丈を伸ばし、色づいています。
朝見た姿は夕方にはもう同じではないのです。
生長を見守る私は植物から確かに何かを受けとっている。

立夏を過ぎ、暦の上では夏になっているから、
春夏いちどきにやってきたような、そんな活気を感じています。
目に映る自然のすべてから!

ぶっちが入園してなんだか気がぬけた感じだったけれど、
新緑芽吹きとともに俄然やる気も湧いてきました。

楽しく頑張ります。土いじり。
b0132950_18201816.jpg

働きかければ必ず応えてくれると信じて。
[PR]
by harokijs | 2010-05-13 18:20 |