クレマチスに会いに

隣の市の山の中に、クレマチスの専門ナーセリーがあります。

及川フラグリーン

日曜日、ここでは初の直売所が開かれるということで出かけてきました。

南部赤松の木立の中で」の直売ってどんな感じなのだろう??

気持ちをそそられまくって、春先からこの日を待ち受けていました。

そこは・・・
期待に違わぬ、それ以上に私の庭心を打ち満足させるところでした。

木立を分け入っていくような感覚で、山一つがまるごと見本園となっていました。
b0132950_6101164.jpg

順路沿いに、販売苗が(色別、系統別)に並べられています。
それぞれ、大苗の植え込み(地植え、大鉢仕立て)が置かれているので、生長後の姿をイメージしやすいというのがすばらしい。
b0132950_61216.jpg

めずらしい黄色「タングチカ系」に見入っているところ。

「わあ~っ、これすごく好き!!」
と、娘が声を上げたのは、
b0132950_6145473.jpg

名花(たぶん)「籠口(ロウグチ」。
なんて、しぶ好みなのだ・・・、しかし、近づき見るほどに気品を感じる花色、姿。

私の家の庭で美しく咲いてくれたら!

見本園は、整備途中ということでした。
b0132950_6192429.jpg

土地の条件を活かした自然な植栽がとても感じよかったなあ!!!
庭主の、庭への思いとかヴィジョンのようなものとか、伝わるのだと思います。

クレマチスの様々な仕立て方や、他の植物との組み合わせも参考になり。

これからもっと美しい庭になるに違いなく、ぜひ何度も訪れたい場所になりました。
[PR]
by harokijs | 2010-06-09 06:35 | おでかけ