雨降り更新

雨が降りました。
b0132950_2129893.jpg

ひさしぶりの本格的な雨で大地が潤うようです。
木々や草花たち、ぐんと勢いづいて生長することでしょう。

子どもがらみの行事や会合が多い今日この頃。
少し前までおっくうで仕方なかったのが嘘のように、いろんな人との交流が楽しく感じられます。
昨日は長男のクラスの親子レク。カレーライスを作りました。
午後は長女の野外活動の説明会。
夜は末っ子の園の役員会出席。
一日に3人ぶんぜーんぶ重なるっていうのもめずらしい。

天気予報によれば今日は大雨。
庭と畑は休みにし、たまった画像をなんとかする日にしようと決めていました。

ところが・・・!
8割方書いた投稿を夫に消されてしまいました~~~~~ついさっき022.gif

とりあえず、
写真だけでももう一度載せて、今日も早く寝ることにします。←寝られなかった

WEB「オープンガーデン」です。

昨日15日、ついに開花したバラたち。

サマースノー
b0132950_21443878.jpg

クィーンオブスウェーデン(開花したものを摘んだあとの写真)とジギタリス、ラムズイヤー。
ここは大人ロマンチックコーナー(のつもり)
b0132950_2146495.jpg

グレイス 地植えのものを鉢上げ。
b0132950_21461875.jpg


雨で傷む前にと摘んできて、家の中で楽しみます。
b0132950_21475046.jpg

甘い香りがただよっています。
中でも強く香るのが、
b0132950_21504971.jpg

今年の新入り「ジュードジオブスキュア」
すばらしい香りが鼻腔を甘酸っぱく満たします。
花のすがたも風情が感じられて好きです。

スモークツリーは我が家のシンボルツリーといえるでしょう。
b0132950_21512926.jpg

目を引くようで、よく名を尋ねられる木です。

切り芝が半額になったのを逃さず買い求め、新たに敷き詰めました。
b0132950_21532911.jpg

「ただいま芝生養生中」につき、テラコッタの部分を歩くことにしています。
ぶっちの足でも渡れる間隔にステップを敷いたので、「渡れるよ♪」と得意げに歩いています。
毎日せっせと水やりしていましたが、この雨で根の活着も進みそうと期待しています。

ツタがからんでいい感じになっている桜の老木。歳を重ねた風格、落ち着き。
b0132950_21573435.jpg

枕木も、骨太なイメージで好きな資材です。
b0132950_2214225.jpg

パーゴラは、夫の製作物で、4年くらいになります。
つるバラやクレマチス、ハニーサックルを絡めています。
b0132950_225139.jpg

ピエールドロンサールはまだつぼみ。日に日に大きくふくらんでいく様子を見るのはとても楽しいことです。

公道に面したこのスペース、ねらうは「小花の花筵(むしろ)」。
b0132950_229104.jpg

道路向かいのお宅は庭友で、仕事の合間にこつこつと庭造りをしています。
かわいらしく清楚な感じの小花を好んで植えているお向かいさんに呼応した(つもりの)「可憐コーナー」。
宿根かすみ草、デージー、アルメリア、アリッサム、ひな草、ねじり花、ムスカリ等々、背丈の低い草花を。
これも。赤花の小さなヒューケラ。
b0132950_2216777.jpg


アルケミラエリスロボダ。~モリスより細かな葉。
b0132950_22165459.jpg

ポレモニウム。北海道「風のガーデン」から連れ帰った苗が大きく育ちました。
b0132950_2218441.jpg

ひらひらとティッシュみたいなのはオリエンタルポピー。
b0132950_22184426.jpg

花が開いてみてその大きさにびっくり!
花心も丸見え~!
b0132950_22192556.jpg

クレマチス。何年も花をつけなかったもので、品種も花の色も不明だったのです。
b0132950_22543591.jpg

うす紫の中輪の花が咲きました。

昨年、庭の土壌改良をがんばった成果だろうと思われます。
あちこちで(雑草のように)生えているイチゴやデージーなどまでもが、倍くらいの大きさなのです。

がんばったことに応えてくれる植物たちをいとおしいと感じます。
ひと冬待ってのこういった生長もはなんとも嬉しいものです。

「花の咲かないその時は下へ下へと根を伸ばせ」という言葉がありますが、
根を伸ばす時=ぱっとしない時にもそのときやれることを誠実にやり続けることが、
あとの喜びも大きいということでしょうか。
根をしっかり張らせなくては!!

カンパニュラ・プンクタータ・ウェディングベル
b0132950_22361748.jpg

ギボウシ 実家ではこれを食用として栽培。山菜の「ウルイ」です。
b0132950_22372614.jpg

ギボウシ 小さい方。ここはシェードガーデンのコーナー
b0132950_2238750.jpg

ゲラニウムジョンソンズブルー
b0132950_22385742.jpg

シャクヤク これも土壌改良の効果てきめん。何倍も花をつけた。
b0132950_2239205.jpg

ハーブコーナー。チャイブとカモミール。
b0132950_22405995.jpg

ブラックベリー
b0132950_22412837.jpg

名前が・・・なんだっけ
b0132950_22415735.jpg

フレンチラベンダー
b0132950_22423692.jpg

「スターラベンダー」の呼び名をもつらしい、プラティア。
b0132950_22585660.jpg

ゆっくり、何年もかけてようやくここまで這い広がってくれました。
ねらうは「星花のじゅうたん」コーナー。

雨はもう上がったようです。
明朝の庭はどんなだろうか。
[PR]
by harokijs | 2010-06-16 22:48 |