遠野物語

先々週のこと。
b0132950_22351251.jpg

遠野に足をのばし、語り部のおばあさんによる昔話を聞いてきた。
近くて遠い遠野。
ナマで昔話を聞くという念願かなった。

昔話は、「昔あったずもな・・・・・」でと話ははじまり、「どんとはれ」で結びとなる。

『猿と蟹の餅つき』
『頭の大きな男の話』
『豆腐とこんにゃく』
『座敷わらし』
『オシラサマ』 を聞かせてもらった。 

語り部のおばあさん(この日は正武家ミヤさん)は、
「まだ88才なのよ。」ですと♪
『遠野物語』が世に送られて100年目ということもあり、日本中のあちこちに招かれて昔話を披露しているのですって。
b0132950_2234525.jpg

リニューアルした博物館や、遠野物語にまつわる記念館などを回った。
カッパ淵にも行ってみたかったけれど、これは次回にとっておくお楽しみ。

『遠野物語』の中で私が好きな話は、津波にあった男の話、狼と鉄の腕の話。
[PR]
by harokijs | 2010-10-18 22:40 | おでかけ