紅葉まっさかり 2

前日に続き、もみじ狩り。
日曜日は西の方角へ。

数年前に開通したこの峠の名は、「なめとこライン」

なめとこ山の熊 (日本の童話名作選)

宮沢 賢治 / 偕成社


   童話『なめとこ山の熊』は、いくつかの出版社から出されているが、
   私が持っているのは、↑ の偕成社版。
   高校生の時以来、大事にしている一冊。
   絵本というものを自分で買ったのは、この本が初めて!

宮澤賢治の童話にちなんだ命名なので、途中にはこんな看板もある。
b0132950_2217773.jpg

ずっと遠くに、なめとこ山を望むことができる。

家から10分も走ればこの峠に来るんだけれど、通ったのは初めて。
ずっと楽しみにしていた。
紅葉の季節はドライブにもってこいだ。

「なめとこライン」の名の通り、深山をうんと感じられる。
クマにしてみりゃうるさいだろうな。

この日もぱっとしない天気で、
b0132950_1275536.jpg
b0132950_1281161.jpg
b0132950_1282179.jpg
b0132950_1283482.jpg

雨が降らないだけマシかな?
青空の下の紅葉を楽しみたかったなあ!

お昼ごはんに、娘と父とで作ったおにぎり弁当、熱いほうじ茶を持っていった。
紅葉を眺めながら食べようって考えだったが、
クマと出逢うのは遠慮したい。
敷物しいたもののぱぱっと食べ終え車に戻った。


おまけ。
かわいい標識
b0132950_12222691.jpg

b0132950_122239100.jpg
b0132950_12225265.jpg

★目のリスって初めて見た!

峠を抜けて、銀河高原ビール工場に立ち寄る。
いつか、ここに泊まって、

美味しいビールをた~~~~んといただきたいよねえ!

っていうのが、私たち夫婦の夢・・・
というより「数年以内に実現したい計画」。

前、職場の忘年会で泊まったとき、飲み残した(ような気がする)ぶんを挽回したいわー


ビール工場を出たあとは、実家に寄り母から「ビスケットの天ぷら」の作り方を教わりました!
[PR]
by harokijs | 2010-11-05 12:37 | おでかけ