幼稚園のクリスマス

今日は幼稚園のクリスマス会。
サンタクロース来園にあわせたような、雪の舞う日だ。

「おしゃれしてきてね」とのことだったので、ネクタイしていった。
畑でとれたカボチャの特製スープが振る舞われるんだそう。
ぶっちのシャツが黄色だから、こぼれてもめだたなくていい・・・かな?笑

PTA文集の原稿〆切がせまり、
昨晩、このブログ投稿ページで下書きし(手書きで出すつもりだったんだけど・・・)プリントアウトして出した。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ☆☆☆ 明日もきっとたのしい日 ☆☆☆  ほし組 ○○○
   
「ハイ!」のお返事できたら、あのおまんじゅうもらえるんだよぉ~、
と耳元でささやきながらホールに向かった4月の入園式。
○○○は、式の最中ずうっと私の手をガジガジと齧りっぱなしだったことが思い出されます。

・・・が、最初のドキドキが、ワクワクに変わるまでは、あっという間だったような気が。
あの不安と緊張はどこに行ったの?!

「○○こしぇんせい」のこと(顔まね得意♪)、お友だちのこと、「ちーちょく(給食)」のこと・・・etc.
園のいろんなことを得意げに教えてくれました。

これまで家族を見送る側だったのが、「いってきまーす!」と言えるのが嬉しかったかな。
朝から元気いっぱい、1学期を一日も休まず登園したのには親もびっくりでした。

病み上がりで臨んだ運動会、リレーを二回走るという大技をやりとげ、これまたびっくり。

発表会、「友だちと一緒」が楽しくてたまらない!という笑顔にひきこまれたし、成長を感じました。

初めての集団生活をハツラツと送る○○○の姿に、親の方が励まされていたような。

ほし組ライフもあと少し。
ひとまわり大きくなって迎える新しい1年もまた、
たくさんのワクワクが待っていますように。(母 )

b0132950_12505397.jpg


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

↓は、
夏休みを前に、担任の先生が連絡帳に書いてくださった文章。


『広告の紙で剣を作ったりと、自分が作ろうとする姿が、まわりの子の刺激となり、もの作りが楽しそうです。
なんでも「先生!!作って!!」 が「作ってみる!」という姿にもなり・・・、いい刺激剤です。
自分たちが作ったもので、遊びの道具にもなり、そこへどんどん友だちが集まってきては、遊びが広がる~という状態でした。
この1学期、のびのびと友だちとかかわり、遊びを楽しむ○○○君の姿に、大きな成長を感じます。
入園した頃の不安そうな様子はなく、いつも張りきっているなーと思う○○○君でした。
給食もプールもハツラツ!!としていて、とてもいいです。
2学期もこの調子でいきましょう。』


ぶっちにも読んでやったら、
半分しか理解できなかったかもしれないけれど、うれしそうに聞いていた。

私も夫も、感激いっぱいだったのだ。


歳の暮を迎え、あらためて幼稚園に感謝です。メリークリスマス!
b0132950_13453843.jpg

[PR]
by harokijs | 2010-12-10 13:06 | こども