雪下ろし

今年の雪はドカンと多い。

物置小屋や自転車置き場などの屋根は、雪が溶けず落ちず、
ずんずんと積もり重なり1メートルを超えた。

小屋の雪下ろし。
b0132950_21574695.jpg

こういう道具が便利。
b0132950_2158199.jpg

ここまでするのに30分はかかる。
b0132950_21591862.jpg


このほか、パーゴラも雪下ろし。
天井に8本くらい梁を渡してあるんだけど、梁と梁のすきまなんかなかったことのように雪はのっかってる。豆腐みたいに。

雪下ろしは体力も(腕が~)使うし、とても危険な作業だ。
年とったらとてもできない。

同じ東北でも、宮城出身仙台在住の義母は「雪掃き」という言葉を使う。
ピンとこない言葉だ。

雪は「掘って」「押して」「積み上げる」ものだと体に染みついている私は、
つい訂正を入れたくなってしまう。


さて、自転車置き場の屋根と、隣接するアルミの物置小屋は、
b0132950_22102097.jpg

娘と雪下ろし。
娘が先に登り、私をひっぱってくれた。
(おしりが重くて一人じゃあがれないの!)
作業が終わったら屋根からジャーンプ!これが楽しいのだ。

そういえば、
根雪となってから一ヶ月だ。
まだまだ除雪の日々は続く。
頑張れー、楽しいこともあるぞー
[PR]
by harokijs | 2011-01-25 22:19 |