すごく嬉しかったこと

雪下ろし↓を終え、ひと息ついた後のこと。
車のエンジンスターターが見当たらないことに気づいた。

もしや一昨日の雪まつりで落としたのでは・・・・と嫌な予感が胸をよぎる。

拾得物として届いていないか、会場に電話してみる?とも思ったけれど、
あの雪降りの中、落とし物なんて埋もれてしまって、誰も気づかないだろう(悲しい予感)。

で、
いちかばちか、そこへ行ってみた。

前日車を停めたところは、新雪が降り積もった状態=ただのひろい雪野原。

落としたならばここであろうという場所を、
積んでいったスコップで掘った。

途中、スコップの柄がぼきっと外れた。
それでも更に掘り続けたら、

あったのです!

b0132950_22444099.jpg

これが、40cmの雪の下から出てきたスターター。

これは冬の生活必需品。
家の中から、職場のデスクから、ピピッ。


1月を締めくくるにふさわしい、ガッツポーズしたくなる出来事でありました。
簡単にあきらめちゃいかんのだわよ!
[PR]