乾燥お見舞い

って言葉はないと思いますが・・
晴天続きの太平洋側は異常乾燥に注意だそうで、
これはこれで大変なことでありましょう。

こちらは1日の大雪のあと、晴れ間が多くのぞくようになり、
日中の最高気温が3℃とか4℃とかまで上がるという、
2月としてはおかしな感じのこの数日です。

(冬は冬らしく、きりりと寒いのが好き。この暖かさ、嬉しくなーい。)
b0132950_14491052.jpg

太陽のおかげで、家のまわりの雪のカサがちょっと低くなってきています。
雪かきから解放される朝はありがたいとはいえ、正直複雑な気分です。

(週末のゲレンデはいつものようにパウダーであって欲しい・願)

日差しで雪が溶けているため?、かなり大気中の水蒸気が多くなっている模様。
朝にかけて、「ガス」が真っ白に辺りを覆っていて、
夜中トイレに起きたとき、窓の向こうの異様とも言える白さに驚いた。


朝。
木々の枝が白くお化粧していた。
b0132950_1446348.jpg

これはコニファーの「ブルーヘブン」

雪化粧ではないので、空気中の水分が凍りついている状態なんだろうと思う。
朝の最低が-6℃と低かったから、こんな現象が見られたんだな。

今まであまり見たことがなかったと思う。

うっとり☆
自然からの美しいプレゼントでした!

 
b0132950_14472417.jpg

b0132950_14473989.jpg

モミ

b0132950_14482056.jpg

b0132950_14483359.jpg

モミジ


今、霧雨になってる。
なぜ雨~~~~~っ(泣)
[PR]
by harokijs | 2011-02-04 15:20 |