雪よふれー

新しい板で滑りたくてウズウズと、
天気予報を何度もチェックする毎日だった。
b0132950_15105836.jpg

スキー板も空を見上げ待っている。
「白いもの、もっさもっさと降ってこーい」

そう願った2週間あまり、最も積もった朝が10cm弱。
春なんだなあ。溶けやすい。

子ども会の行事があり、2月の最終週末は山に行けなかった。
2週ぶりのスキーはちょうどワタクシのバースデーにあたり、
新しいストック(ポール)の使い初めにはナイスなタイミング。
これまでの、15,6年前にオマケみたいな値段で買ったストックは長くて使いにくかった。
今度の、夫が選んでくれたストックはカーボン製、白ベースに金色の文字が入っていて素敵!
saleで買えて家計的にも嬉しい。


スキー場にも「雪乞いだるま」が並んでいた。
b0132950_1519253.jpg

ふもとで250以上、山頂も390近く積雪があるとはいえ、
新雪の深雪がやはりありがたいもの。

ぶっち、新しいスキーで。
b0132950_15224996.jpg

長さ100cmの板は、初め、ボーゲンすると板の先が重なっちゃってた。
手作り「プライベートゲレンデ」でちょっと練習していたとはいえ、
前のより20cm長くなっているわけで、ぶっち苦戦していた。

山頂は吹雪いてたなー
b0132950_1623508.jpg

少し滑って、標高が下がると風も弱まってくるが。
ゴンドラを降りてすぐの時=滑り出しが、幼児にはちょっと(すごく?)大変なところ。

お父さんと。
b0132950_16131020.jpg

♪会いたかったー
b0132950_16133290.jpg

♪会いたかったー
b0132950_16134852.jpg

♪会いたかったーー yes!君にぃ~

歌って滑る男ぶっち。


さて、大人用の新しいスキーの滑り心地。
初めの2本を私が使わせてもらい、ビンディングを調整して夫が残り時間ぜんぶ使った。

軽くて、クリーミーというのか非常になめらかに板が滑るって感じがした。
ターンの際、ちょっとの力でよく回ってくれる(回ってしまう)ので、
体が置いてかれる~!と思った。

で、一回転んだ。


昼過ぎまで滑ってこの日は下山。
夜、『婦人消防隊』の総会に行かなきゃなかったから☆悲
[PR]
by harokijs | 2011-03-08 16:54 | おでかけ