お手紙とホワイトデー

仙台に住む祖母から誕生祝いに「三千円」を贈られた長男。

早速手紙をしたためていた。
b0132950_11405947.jpg

消しゴムはんこを習っている祖母に、
「上手になったね!ふうとうにしたはんこがすごかったよ。」だって^^
おじいちゃんには「オセロをやろうね。おりがみもいっしょにやろうね!」って。

よく聞きますが、男の子って「ピュア」なんすねぇー


そんなうちの男の子たちのために、
母と姉とで用意してやったホワイトデーのプレゼント。
b0132950_11474890.jpg


スイミングの友だち、クラスの子に近所の子、空手のおねえさん先生他・・・から、
手作りチョコをもらっている我が息子たち。

そこに「ドキドキ」とか「トキメキ」とかいうものはまーったく存在せず、
息子達は「お菓子もらった、ラッキー♪」な感覚。

昭和は遠くなりにけり・・・と、感慨深い母でありました。


あ、贈られた三千円で長男はプラモデルを買いました。
手先が器用な長男、早起きしてきて夢中で組み立てています。
ゆっくり楽しんだら~?ってつい言っちゃう。
[PR]
by harokijs | 2011-03-11 11:55 | こども