「ほっ」と。キャンペーン

バナナの塩マフィン

「天然生活」9月号より、松長絵菜さんの「バナナの塩マフィン」レシピです。

材料(6個分)
バナナ・・・・・・・・・・・・・・1本
粗塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々
太白ごま油・・・・・・・・・・・80ml
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
ブラウンシュガー・・・・・・60g
ヨーグルト・・・・・・・・・・・・大さじ2
A
 薄力粉・・・・・・・・・・・・・150g
 ベーキングパウダー・・小さじ1
 シナモンパウダー・・・・・少々
 ナツメグパウダー・・・・・少々
 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
作り方
1 バナナは、なめらかになるまでフォークの背でつぶす。
2 ボウルに卵を入れて、泡立て器で軽く泡立て、ブラウンシュガーを加える。泡立て器を持ち上げて生地がとろりと落ち、跡が残るくらいまでしっかりと泡立て、泡立て器で混ぜながら太白ごま油、ヨーグルト、1のバナナを順に加える。
3 合わせてふるったAを加え、ゴムべらでさっくりと切るように混ぜる。
4 粉っぽさがなくなってきたら、マフィンカップを敷いた型に生地を流し、170℃に温めたオーブンで25~30分焼く。
5 焼きたての熱いうちに方から出し、上に粗塩をふりかけ、冷ます。

私はたいていこれを倍量で作り、おすそわけにしたり、冷凍したりしています。倍量の時は焼き時間ももう少し長くなりました。
また、太白ごま油→菜種油やサラダオイル、ブラウンシュガーはいつも使っている三温糖、焼き上がりの粗塩は省略、なんていう風に自分の作りやすいように変えて作っています。

シナモンやナツメグは最初の頃はとりあえず少なめに加えていましたが、いろんな人に「美味しい」と言ってもらって自信がもてたため、大胆にバサッバサッと振るようになりました~。
塩をスパイス的に使用したレシピで、バナナの甘みに表情がついて美味しいと思います!

今朝も熟れバナナがあったので、焼いていました。
バナナに追われるようにしてしょっちゅう作っています。
b0132950_14165186.jpg


seicentoさん、具合が悪くても2度もケーキを焼いてしまうなんて、そんな人(笑)私好きですわ~
[PR]
by harokijs | 2008-09-16 14:16 | おやつ