盛岡2日め

講座の2日目は9時~4時。

トーストとコーヒーの簡単な朝ごはんを食べ、あとのこと(子どもたちの朝ごはん昼ごはん晩ごはん遊びの相手洗濯干し等)はおばあちゃんにおまかせして出発。洗濯機2回ぶん回しておく。
休日は子どもたちに洗濯干しとたたみ方を手伝わせているので、この日もいつものように「やっておいてね」と言ったのだが・・・・

さて、簡単な、とは言ったがこの日のトーストは楽しみにしていた横澤パンなのだ。

昨日買ってきた横澤パン小岩井マーガリン藤原養蜂場のりんご蜂蜜の組み合わせ~。
b0132950_16144432.jpg

                                       ↓↓↓↓↓
b0132950_1645869.jpg

岩手ブランドで固めてみました。みたいな(笑)

   ぐぁしっ みしぃっ ぐゎしぐゎし・・・

という感じにたいへん噛みごたえのあるパンです。
夫「・・・ぐゎしぐゎし・・・『パン』って感じのパンだな~、ぐぁしっ みしぃっ ぐゎしぐゎし・・・」
パンの好みも人それぞれイロイロだと思いますが、私たちはかなり好き!です。
実直なパンというか、しっかりとした粉の力を感じられるパンダと、いやパンだと思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、横澤トーストをしっかりお腹に収めて、講義を3つ。
前日のが導入部分、この日のは本題部分に足一こ分入ったかな?
まだまだ自分のものにはならないが、意欲もじわりと湧かせながら聴く。

4時に終え、折角の盛岡(夫と二人、オトナ行動だ!)だからと向かったのが、「北の光原社」。目と心の保養に~。

「はあーっ」とため息をなんど漏らしたことか。
古今東西の逸品が置かれ、落ち着いたギャラリーのような場所です。
今月末にも本店の方に行ったばかりだ。今月の私は盛岡づいている(笑)
このお店は「北ホテル」のロビーに直結している。
「北ホテル」・・・・なんだか雰囲気のある名前だ。
外壁にたくましい筆文字で「北ホテル」と描かれ、妙に心を掴まれる。
盛岡以外にもあるようだけれど、なんとなくここの「北ホテル」は特別な気がしてしまう。
光原社があるからかな。
もし、自分が旅人として盛岡を訪れるならここに泊まってみたいな・・・とかねてから思っています。(中はふつう~だと思うけど)

アケビや山ブドウで編まれた、たっか~~~い¥手提げカゴ、持つだけならタダよね・・・といくつか姿見の前で持ってみたりして。
どちらかというと山ブドウの方が自分は好きなのかな、と思った。
アケビも山ブドウも家の周りにたくさん自生しているのだから、技術があれば私だって自分で使うカゴくらい作れると思ったりするのが素人考えなのでしょう・・・。

こういった技術が受け継がれ、郷土の手仕事の誇りとして大切にされること。
光原社のような場では、私みたいな一般庶民もその薫り高さを感じることができるのだ。(買えないけど)
時々でもいいから訪れて、気持ちを静かに「物」に向き合いと思う場所。

この「北の光原社」と道路をへだててすぐ向かいに、岩手のお土産を選ぶことのできる「かわとく壱番館」がある。
ここで、仙台の両親へのお土産(栗羊羹♪)を買い、帰途に着きました。

家に帰ると、義母が用意してくれた夕飯が。
イカ大根(ワタも入れてある)、カツヲのたたき、(子どもたち&生ものが食べられない義父のために)カツオ・イカの焼いたの、ポテトサラダ、漬け物。
b0132950_20294287.jpg

それと、「越乃寒梅」。

「今日もありがとうございましたー乾杯!」

ちなみに乾杯したのは義母と私。義父はアルコールがダメ。夫は夜仕上げなければならない仕事があるからやめておくということで・・・。
女だけがコップでグイグイと(笑)、そしてだんだんと声が大きくなっていく(楽しい)。
義母は飲み相手がいて楽しみにしているのだと思うと、私もついついおつきあいして飲み過ぎてしまう(毎度のこと)。
これでは義母に対してはよいのだが、さすがに嫁として義父に申し訳ないので、(義父はウチに来ると外回りの整備アレコレ、せっせと体を動かす。自分の家にいるときの20倍は動いているはず。)前夜(これまた酔っぱらいながら)作っておいたコレを出す。
b0132950_18383277.jpg

もっちりシフォンで巻いた「和栗のロールケーキ」。
栗は前々日剥いて冷凍しておいたもの。これは翌日撮影の、切り残し分のケーキなので少しつぶれてしまっている。
「(仙台を出る前)ロールケーキを買おうかって言っていたのよ!」と義母。
お酒とロールケーキが同じテーブルに載っているわけですが、まあいいのです。
そして、私も義母もお酒のコップを持ちながら箸でケーキを食べていたりして。
栗は金曜日におしゃべりしながら一緒に剥いたのだった。
ラム酒をほんの少し効かせています。

・・・さすがに飲み過ぎたかも、でも、酔っぱらっていても片づけもちゃっちゃとやれるのが主婦の家飲みのいいところ。かな?
[PR]
by harokijs | 2008-10-21 18:44 | おでかけ