ご飯のきろく

一応。

b0132950_850456.jpg

日曜朝:パン。カブと鶏のミルクスープ。藤井恵さんのレシピで作ってみた。
日曜夜:ふろふき大根。ショウガと油揚げの炊きこみご飯。ひじき煮。炊きこみご飯に万能薬味をかけたらとても美味しかった。

月曜:豚しゃぶのサラダ。焦がしちゃったカボチャグラタン。白菜とツナのさっと煮。わかめのスープ。豚肉をゆでた湯をスープに利用。白菜のおかずは切った白菜を鍋にならべ、ツナ缶をパカッとのせて塩コショウ酒をふりかけて蓋をして煮る・・・という超簡単料理。結婚当時、義母から教わった、困ったときのお助けおかず♪

火曜:秋刀魚の塩焼き。浅漬け。切り干し大根の煮物。ほうれん草のゆでたの。(すりごまだけで食べるのでおひたしではない)白菜のサラダ。
b0132950_8505197.jpg

白菜は根元近くの白いところを縦に薄くスライスするとしゃきしゃきと歯ごたえよく美味しい。初めて食べた人は白菜とは気づかないので、教えるとびっくりされる。冬ならではのみずみずしい白菜の食べ方。高校生の頃の下宿先のおばさんが料理上手で、これを出してくれました。
b0132950_8544545.jpg


あと、いつかの朝ごはん:堀井和子さん「おいしいテーブル」から、「田舎風B.P.ブレッド」。豆のスープと。ラム酒に浸したプルーンとくるみを入れるこのパン、予想を超えて美味しかった。とっても素朴な味です。
b0132950_851670.jpg

↑今この本「おいしいテーブル」が家の中で行方不明。どこにいったんだろう。
[PR]
by harokijs | 2008-11-19 08:56 | ごはん