雪の朝

夜の間に降り積もった雪で、窓の外が明るい今朝はいつもより少し早起きになる。

雪が積もると明るいのだ。

庭は一晩で面変わり。
b0132950_928056.jpg

子どもたちはものすごく喜んでいて、帽子に手袋長靴で、揚々と「いってきま~す♪」

数分後、
「ただいま~」

雪だまの投げ合いっこして、首に雪が入ったあ~とおねえちゃんが戻ってきた。
長靴に雪が入らないように、まっすぐ行きなよ!と言っても言うだけ無駄なことで、犬ころのようにあっちこっち埋まりながら歩いていくのが子どもというもの。

大人の方は物置から雪かきを出してきたり(今年初のダウンJK始動~)、お向かいのダンナさんはタイヤの交換をしていたな。
うちは昨夜夫ががんばって替えてくれた。
b0132950_936395.jpg


起きてきたぶっち、外の景色に気づいてピタっと動きが止まり、
「・・・・! ・・・・・・き!(ゆき)」
窓にはりついて「ぅわあ~  ぅわあ~」としばらく言っていた。

さて昨夜のごはん。
みんな「寒~~~い~~~!」と帰ってきた日はあったかいスープを出してやりたいところ。
秋刀魚ご飯(5回目だよ~)とミルクスープ(カブと鶏と長ネギの)の組み合わせだが、こういうのも家庭料理ならアリでしょうってことで、和洋雪中・・じゃない折衷のテーブルとなる。
b0132950_9415120.jpg

デザートに焼きりんごを。
b0132950_9422737.jpg

こういうものをいただくと冬の気分は否が応でも高まるのである。

冬ならではの楽しいこと(おいしいもの^^)を探す日々がはじまった。
b0132950_9503120.jpg

[PR]
by harokijs | 2008-11-20 09:45 |