「ほっ」と。キャンペーン

にんじんがおいしい

野菜の無人直売所に並べられるもので今時期多いのが、
「白菜 大根 長ねぎ かぶ にんじん 柿 自家製の漬け物 ・・・・」など。
近辺の家庭菜園で作られたものの余分がこういう販売所に並ぶ。

その中で私がよく買うのが、「長ねぎとにんじん」。
どれも100円均一♪

にんじんの旬は11月だそうで、この時季のにんじんは「タテ」に切るとよいと先日の新聞にありました。それによると、12月に入ったら「ヨコ」に切るんだそうで。
知らなかった・・・

タテでもヨコでも、にんじん好きだから直売にんじんは見かけるとまず買ってしまう。
消費し切れなさそうなときは浅漬けにして。

毎日のご飯に「にんじん」登場。
b0132950_9552625.jpg

2日:小アジの南蛮漬け水菜のサラダ(にんじんもアジと揚げた)、カブとキュウリとカッテージチーズのサラダ、ポテトサラダ
・・・・・サラダづくしだ
3日:あさりのチャウダー、にんじんの豚肉巻ソテー(皿2つとオイルパンのぜんぶが同じおかず!)
4日:筑前煮、キャベツとチンゲンサイの卵炒め(おねえちゃんが好物)、seicentoさんに教わったにんじんご飯(「お米2合にすりおろした人参中1本分、お塩小さじ1、バターひとかけ(10gぐらい?)を入れて普通の水加減で炊きます」引用させていただきました)。写真を撮っている間にぶっちがにんじんごはんを平らげており、私のごはんに手をのばしていた(笑)。そのくらいと~~っても美味しかった。ありがとうございました!

以上、にんじんがおいしいな~♪という記録でした。


おやつに作っていたものは、
b0132950_1054269.jpg

カステラ:強力粉を使う。
シナモンケーキ:これもseicentoさんに教わってすごく美味しかったもの。みんなシナモン風味が大好きなのです。


バラの剪定(かなりの自己流で)をした。
ツルバラのびよーんとのび放題だった枝も、バッチンバッチンと景気よく。
鋏を持つと、目に入るもの次々と切りたくなるのはなぜ?

雪が降ってからも健気に花をつけていたアイスバーグも、
「ありがとうね」と、切らせてもらって家の中へ。
寒い中でもうっとりするような香りを放つ白ばらです。


冬があるから春が嬉しい。
芽吹きの緑を思い描きつつ、白い季節を迎えます!!
b0132950_1027365.jpg

[PR]
by harokijs | 2008-12-05 10:27 | ごはん