2009年 01月 12日 ( 2 )

今日の空模様。
b0132950_2312838.jpg

終日零下だったから寒いは寒いのだけど、雪がみぞれになったりしておかしな天気。

昨日盛岡で買ってきたもの。
b0132950_231069.jpg

上は3月くらいまでに使いたい製菓材料。
左下「東雲」は子どもが寝静まってから、大人のこっそりお茶請け用。
もったいないからゆっくり味わう♪堀井和子さんが岩手のおいしいものとして紹介している丸中餅店のお菓子。包装紙のデザインが粋。ほうじ茶と。
b0132950_2315491.jpg

右下はうちの近所ではなかなか買えない、ゴツゴツ系天然酵母のパン。
3連休最終日の朝食のために。
b0132950_23172687.jpg

念願の塩生クリームがうちの食卓に初お目見え。
ちょっと酸味のあるタイプのパンにのせて食べたいなあ~と思い描いていた。
師匠のメニューにならい、にんじんサラダと並べてみたら、さすが絵になるわ~。蕪とジャガイモのポタージュスープと。
ぶっちなどたいそう気に入って皿をなめ、「と!(おかわりもっと)」。
美味しかったです!
seicentoさん、ありがとうございました。

ようやく冬休みの作品にとりかかった小学生。
b0132950_23315117.jpg

おねえちゃんは縫い物・・・・・母担当、
おにいちゃんは工作・・・・・・・サンタさんじゃなかった、父担当で手ほどき。
親の手を借りずに作ってもよいのだけれど、
少しだけ背伸びしたものを作ってみたいらしい。
ヒントと技術指導を仰がれ、親自身も株を上げるチャンスなり(笑)。

ぶっちは、仮装ショー出演。(写真は前の日の。今日もやってたよ~。今日はカウボーイの扮装だった。)
b0132950_23381470.jpg
b0132950_23382890.jpg


たくさん遊んでもらい昼寝なんてしなかったから、
夕飯食べ終えるやいなやzzz・・・

そうなると静かなダイニング。
冬休みの課題の「親子読書」の時間に充てた。
各自本を持ってきて「10分間読もう」と言ってスタート。
・・・・・それぞれ自分の本に没頭・・・・・
30分以上経過してしまっていました。
たまにはこんな時間もいいもんだ。
[PR]
by harokijs | 2009-01-12 23:50 | こども
寒さが戻ったようです。
b0132950_0155063.jpg

除雪がえらい大変だけど、雪道の運転緊張するけど、
やっぱりここは雪国。冬は冬らしくないと。

11日、雪道を向かった先は「スケートリンク」
全3回のスケート教室に参加するのです。

8時半過ぎにリンクに着くと、フィギュアスケートの少女たちがかわいらしく優雅にレッスンの最中。
思わず見とれる私たち親子。

  真央ちゃんみたい~

しかし私たちが申し込んだのは、華麗なフィギュアではなく、
なぜか「ホッケー」

フィギュアの基本レッスンも申し込めたのですが、
「ホッケーの方がおもしろいんじゃないか?」の夫の声で私もよく考えずに「ホッケー」。
申し込んだのはうちの小学生2人ともう一人男の子、計3人。
やはり人気はフィギュアだわ(笑)

じゃ、防具を着ましょう、まずこれを。
と差し出されたのは股間を守るためのベルト。
おねえちゃん青ざめます。・・・私もこの時点までに、「どうしてフィギュアにしなかったんだろう」と後悔。
でももちろん顔には出さず、さくさくと身につけさせる。
・・・・・って、身につけるパーツの多いことと言ったら!
順番があるんですね。膝下のプロテクターに、レッグウオーマーみたいなの、でかパンツに、胸あて、腕のプロテクターを着けて、最後にでかTシャツを着てからようやく靴を履いて、グローブとヘルメット装着。30分かかりました。
どんどんいかつい超合金ロボットみたいに変身していく息子・・・・と娘。
弟の方は「こんなもんか」と変身していきますが、
女の子は抵抗を隠せない様子。
後から来た、若くかわいい女子のインストラクターに優しく着せてもらえたのは不幸中の幸い(言い過ぎ?笑)で、いくらか気持ちを取り直したよう。

いよいよスティックを持ってリンクに入ります。
b0132950_0391265.jpg

初っぱなから「立ち方がうまいね、○○くん」と誉められるとっち。
足をVの字に立つのだそうです。
b0132950_0413173.jpg

スティックを持って何周か滑る練習、
スライディング体験(これにはびっくり)、
いよいよパックを打ってみる、というふうに進みます。
b0132950_045650.jpg


意外と難しそうなのは、打つ前にパックをスティックの先にいったん止めること。パックは少し触れるだけでするすると生き物みたいに動く。パックに振り回されて、くるくるつるんとよく転んでたな~。
それでも昨シーズンから4,5回リンクに遊びに来ているだけあり、
「(初心者だけど)けっこう滑れるね」と言われて嬉しかった二人。

初めの抵抗感は、実際に体を動かすことで薄くなったようでした。
ただ、初めに青ざめたせい?靴の中でつま先が冷たいと訴えるおねえちゃんでした。
今度は防具を着ける前に充分体を温めておかないと。

スクール後、防具を外した子ども達ははればれとした様子で、リンクを何周もしていました。
一般開放のスタートと重なり、リンクは芋洗いのような様態でした・・・。


がんばったね~、ということで、この日は久々に子ども達の大好きなじゃじゃ麺を食べに出かけました。
本当は3回目を終えたところで、じゃじゃとしたいところですが、
その頃お父さんが忙しくなり連れていけそうにないため前倒しじゃじゃ。
次の2回もがんばろう!ってことで。
鼓舞。

盛岡に向かう道。
雪を抱いた岩手山が迫るように見えました。山の姿を見ると心が洗われる思いです。
b0132950_16541.jpg


スケート後、いったん家に帰って着替えて出かけたわけですが、
娘にワンピースを着せたくなってしょうがなかった私でした。
防具の反動と思われます(笑)。

しかし、基本、スカート嫌い、タイツ嫌いの娘に拒否され、
ワンピースの下はジーンズとなりました~

私自身はスカートはきましたよ。2ヶ月ぶりくらいだ。


じゃじゃ麺(白龍。当然混んでいたのでいったん外に出て用足しして戻る。1日に2回食べに入り、店の人に優しくほほえまれた経験あり)はたいそう美味しかったです。
翌日も休日だからと、にんにくをたっぷり入れていた夫・・・。
ぶっちもみんなの皿からもらってかなり食べていた。
じゃじゃパワー充電。

横澤パンが売り切れていたのが残念。
こっちにはあるかも、と光原社ものぞいたが売れた後だった。
ちらっとしか見られなかったけど、カゴ類が充実していてもっともっとよく眺めたかった・・・・・・・

カワトクの製菓材料の店で胡桃、アーモンド、レーズン、プルーン、黒糖を仕入れる。
うちの焼き菓子やパンに欠かせない。

向かいのキューブⅡ地階でスープ皿を探したけれど、これ!というものは見つからなかった。
ティーマの赤を初めて実物見た。オリゴも素敵だーと思うけれど、使いこなせないなあ。
かまわぬのてぬぐいが欲しいなーと眺めぐっとガマン。

おひな様の展示がもう始まっているんですね。
つるし雛のかわいらしさに見とれました。
小さな小さなおひな様を選び連れ帰りました。
その間ぶっちを見ていた夫はぐったりでした。ごめんね~。
往復の運転もお疲れ様なのでした。
[PR]
by harokijs | 2009-01-12 01:21 | こども