2010年 04月 28日 ( 5 )

この頃、ピアノを練習しています。

今度はコンクールにも出てみようね!と先生に言われたようです。

ピアノの先生とは今年PTAの専門部会で一緒になりました。
その際、「○○ちゃん、この頃いいわよ~^^」
と、娘のことをほめてくれたのです。
ちょっとだけ練習に意欲を見せるようになった娘の、
積極性(微妙ながら)を見てとってくれたんだなーと思いました。

で、娘に「先生が誉めてたよ」と伝えたのが、本人には自信へとつながったのか、
練習にも気持ちが入っているように見えます(聞こえます)。

「エリーゼのために」を弾けるようになったのも(前半だけですけどね)、自信ついたことでしょう。
お母さんは「乙女の祈り」を娘のピアノで聴けたら幸せだーと思います。

・・・ドラマ「風のガーデン」の中で、胸を打たれた「乙女の祈り」。
ガーデンも音楽も、もちろんストーリーも、俳優の演技もぜんぶ!見応えあるドラマだったなー


娘もついに高学年。
「おとなスイッチ」が入った娘と、家族も新たな段階に進んでいくのかなという気がします。ゆるやかな進み方ですが。


一昨日知ったのですが、30人31脚大会が2009の大会をもち終了となったそうですね。昨年まで高学年はこれに参加するために夏休みから練習スタートしていました。今年はついに娘も・・・とおののいていたところにこのニュース。ものすごく嬉しいです。大・安堵。教育的意味、意義あまり感じない。ある部分は確かに心にに訴えるものあるけど。クラス全員でやるっていうことの目ざすものと、勝利至上主義は相容れないと・・・。「参加したくない」と言いにくい。「やるのかな、困ったな」と思っていただけで、反対です!と言えたかどうかはわからない消極的な立ち方だったから、この知らせは棚からぼた餅的なラッキーといえます。辺りをはばかり大きな声ではなく、娘とちいさく「ラッキーーー」と喜び合いました。
[PR]
by harokijs | 2010-04-28 18:45 | こども
3年生になり、気持ちもあらたにがんばっています。おにいちゃん。
b0132950_17362060.jpg

これはちょっと前になるけれど、
「一人勉強」ノートの最初のページ。
2年生で習った漢字を練習。

がんばってるね!

先週は家庭訪問がありました。
なんとこの春転任してきた長男の担任は同級生ということが判明。
世間ってせまいのねーっ(このごろよくあるなーこういうの!)
お互い高校時代の接点は全くなくほとんど知らない人だというのが救いか。
先生には気楽に存分にやっていただきたいです。でも卒アルは見ないでね(笑

宿題も多くなり、昨日のような空手の日などはすこしばかり大変になっていますが、
「がんばったこと(経験)」が、次へのステップ(意欲)につながるような、
てごたえを感じる日々であってほしいと、欲張りな母は思うのでした。
[PR]
by harokijs | 2010-04-28 17:49 | こども
b0132950_1544320.jpg

親の予想をひるがえし、ぶっち嬉々と園にかよっています。
シールブック(出席ノート)も、シールでいっぱいになりました。
30日に登園すれば、ごほうびの「ぴかぴかちーるはるんだよ♪ちぇんちぇいがいってたの」だそうです。皆勤賞!

さすがベテランR先生。
ビッグスマイルに導かれ、
ぶっちはここ(園)が、たのしいところだということを、入園後ほどなく知ったようです。
面接の日も体験入園の日も、式当日だって、
がっちんこっちんにかたまっちゃって、私の手をがじがじしていたのにね!

順調なすべり出し、意外だー。ブルーな日々を覚悟してたよかあちゃんは。

ぶっちの周波数と幼稚園のとうまく交信しあっているみたいで、
まずは一安心。

午前帰りの慣らし保育が3日間、
その後弁当持参で3日間を過ごしてのちにスタートした給食の日。

献立は「スパゲティー」、おたより帳から
 『なんと、おかわりして、スパゲティー食べました。 
  おかわりの合図は、私(先生)の目をじ~~とみつめ、
  「おかわり?」というと、うん!!とうなづき・・・、
  全部残さず食べました 053.gif』  これが4/20
便秘気味で、3日分お腹に入れて登園したのに、入る場所があったのかと母も驚愕ー

翌4/21
 『ずいぶん、話をするようになりました。
  剣を作ってもらって、今日はお友達とたたかいごっこでした。 
  給食、おいしそうに食べてくれます。
  あいさつも、大きな声でできました053.gif
・・・・入園式ではささやくようなち~さなはいだったねー

4/22
 『「僕にもロボット作って!!」ということでしたが、時間がなくて作ってあげられませんでした。
 明日までに作ることを約束。ずいぶん、思いを話すようになってきました。』

4/27
 『お友達とも元気に動きまわり、大きな声で話をするようになってきました。
  給食ももりもり食べて、クラス一番に食べ終わります。』
・・・そうなのねー、きっと「盛りが足らない」と思っているな、やつは。
  ぶっちの話では毎日おかわりもらっているらしい。

帰ってきたら、「かあちゃんきょうパンたべた?」と聞かれます。
「うん、食べたよ」と答えようものなら、
「ぶっきもたべたかったぁ~~~っ」と駄々をこねるのです。
「ぶっきはきゅうしょく食べてきたんでしょう、さっきでっかいおせんべも(おやつに)食べたよね?」
ったって、「ぶっきもパンーーー」としばらく吠えています。

ぶっちと二人暮らしの日々はいつもパン食のお昼だったので、
「かあちゃんだけ食べるのはゆるされん」とでも思うのか・・・

とにかくぶっちの食欲くいっぷりには、参っちゃうというか笑っちゃうというか。

おべんとー♪と、るんるん、
ちーちょきゅ(きゅうしょく)♪と、るんるんのぶっち。

ようちえんは美味しいもの食べられるから好きなの?!?


b0132950_17235865.jpg

午前帰りの今日は、おだんごのおやつを『おいしそうに』食べたそうです。
うれしそうにカバンからとり出した「こいのぼり」。
[PR]
by harokijs | 2010-04-28 17:27 | こども
当初の計画とまるっきり違う場所に配置しての植えつけ。

バラ用の培養土を、昨年のうちに用意しておいたのと、
植え穴を庭のあちこちに掘っておいたのと。

あとは4月に苗が届けばOKの心づもりだったんだけれどねー

天気に左右されたり、計画見直しだったり、何より私の体調がすぐれなかったり。

やっとこ・・・植えつけに至りました。
ジュビリーセレブレーション
b0132950_1515517.jpg

パットオースチン
b0132950_1516399.jpg

ポールズヒマラヤンムスク
b0132950_15303889.jpg

他にもあるのだ(ははは)

鉢に植え込んだのもあります。
b0132950_15324670.jpg

地植えしていたグレイスを掘り上げて鉢に植えました。

バラ植えはこれまで夫まかせだったので、自分で植え付けをするにあたり勉強(というほどではない)。
b0132950_15352767.jpg


「バラって意外と丈夫だから、怖がらずに植えてみましょう」と、
書かれたのを素直に受けとる私・・・そういう単純さがO型なんだなーと思う。

バラ色バラの香りに満たされる屋敷となるのは何年後?

お楽しみ!
[PR]
by harokijs | 2010-04-28 15:40 |
寄せ植え講習会に行きました。
b0132950_1432747.jpg

毎年楽しみに出かける、「私の部屋」のGARDEN FAIR。
その辺ではちょいと見かけないめずらしい花苗や、
お洒落なガーデングッズを選ぶのは無上の楽しみであります。

でも講習会に参加するのは初めて。

持参した鉢に、SHOPに並んだとりどりの苗を好きなように選びレイアウト。
講師先生にアドバイスをいただきながら植え込み。

花苗の売り場をぐるりとめぐって、ピンときた苗は
   主役=黄色(レモンイエロー)のオステオスペルマム→「面」のイメージ
   脇役=青紫アスペルラ(タマクルマバソウ)→「動き」を感じるルーズな草姿

これらの背景となる葉ものは、主役脇役たちとはダブらない形のがいいな。
目立たないながらもじわりと存在感がにじむような・・・
   ツンツンと細くシャープな黄金セキショウ→「線」タテのライン
   ダークで大人っぽい色調が魅力的なブロンズフェンネル→もわもわ

「あ、いいですね!」
講師の先生の、一発OKが出ましたー041.gif

ほめていただいた言葉をここに書いておこうっと。
落ち込んだときに読んだら元気の素となるかもしれないー笑

・鉢のボリューム感につり合う花選びができた。
・ナチュラル、シンプルにまとまっている。
・野草っぽいイメージが活かされている。

アスペルラは青紫の可憐な花をたくさんつけるんだそう。
横に伸びて広がっていくので、適度に切るといいですよ、と教えていただきました。
フェンネルもどんどん伸びるので、切ってやってバランスを整えるといいかもしれない、ということでした。

せまい鉢におし込められて、窮屈かなあーと感じるようになったら、
地植えしてしまおう。そうしよう。


寄せ植え、実はそれほど好んでやりはしないんだけれど、
こちら講師の方が魅力的~♪

プロの女性ガーデナーYさん。
ぜひお会いしてみたかったのと、一度はちゃんとした知識と技術を学んでみたいと思ったから。

教えていただいた内容もさることながら、ご本人もかっこいい!
カーキのマウンテンパーカにaigleのブーツ、いずれも年季が入ってるなあっていう、こなれた感じで。
セーターはハウエル?もしくはスメドレー?みたいな。
渋色のストールも決まっていて、名も実もあるってこういう感じかしらん。
庭仕事のときタオルを首に巻く私ですが、これからはストール巻き巻きにするべか。

土いじりって地味なものだが、
本人としては究極に楽しい。

せめて、
土よごれや汗までもがちょっとはサマになるような、
おしゃれーなガーデナースタイルを目ざしたい!目ざすべ!と思った私でした。


寄せ植えから話がとんじゃったけど!
[PR]
by harokijs | 2010-04-28 14:49 |