2010年 10月 01日 ( 3 )

娘のバースデープレゼントを探しているときに見つけてしまった。
b0132950_1451887.jpg

ちょっと古くさいような、マジメ顔のリュック。

ブルーの発色が良くって、フランスっつー感じだ。
底とつまみのヒモが私のツボをつくスウェード素材。
ショルダーにトリコロールのラインが入っているのもお気に入りだ。

カバンを二つも買うのか?とさすがにためらわれたが・・・・

空手の稽古もスイミングの付き添いにも、
これに飲み物やおやつ、おにぎりやバナナなんかをごそっと入れて背負って行っている。

これからは脱いだ上着もつっこめるし。

両手が空いて、なんだか気が大きくなって、元気に歩く私だ。
[PR]
水曜日と日曜日をのぞき毎日誰かしらの習い事がある。

考えてみたら、
4歳のぶっちが一番忙しいのだった。

「月曜と木曜がスイミング」
週1と週2コースの差額が600円。
年少児だし、どちらか行けないことがあっても仕方ないってあきらめもつくであろうと、2回コースにした。
9月は中耳炎で2回、私の用事(図書ボラ)で1回、休んだほかは、全8回ぶんの5回、通った。
b0132950_1415914.jpg

昨日、初めての進級テストがあって、ピンクの4級バッヂをもらったぶっち。
『もぐれる』で4級。
ずっと見ていたけど、いったいどの場面でテストが行われていたのかわからずじまい。
ちびっこコースだからそういうものなんだな。

上の子たちのように、スクールの送迎バスに乗って行けるようになるまでに、
いったい何十回、何百回(!)送り迎えするのかしら私。
兄ちゃん姉ちゃんのように4種目泳げるようになるまでに、これから何年あるんだろう?!
ぶっち、頑張ろうね!かーちゃんも頑張るだ。


「火曜と金曜が空手」
兄ちゃんの稽古をたまに見に行っていた。
ぶっちが入るのはまだまだ先のことかなと考えていたのだが、
ありがたいことに、お古の道着を先生にいただくことになった。
「いろんな子が着たもので、ヨレヨレだから切っても何してもいいよ。」と。
おそるおそるハサミを入れ、手縫いとミシンを併用、ミシン針を折りながら悪戦苦闘。
3cm切り、さらに3回ぐらい折って折って・・・ようやくぶっちの手足に合う丈になった。
b0132950_14303636.jpg

さらにありがたいことに、
「見習い生」として、月謝なし、親がつくという条件下で稽古に来てよい・・・という。

ということで、なんだか急に忙しくなったぶっちなのだ。(私も)

そういうのがない普通の日、時間ももちろんとっても大事で、
雨でなければ日暮れまで外で遊んでいる。

虫取り、ままごと、自転車乗りにサッカー、やきゅう(もどき)、鬼ごっこ、かくれんぼetc.

自転車の「あぶなくないやつ(=補助輪)」をはずしてほしいと言う。
遊び仲間の5歳児たちがナシで乗れるようになったのを見てうらやましく感じるようなのだ。
うちの兄ちゃんだってはずしたのは5歳になってからなんだけど。

春先から言っていて、「まだだめ」とお預けしていたが、
昨日、ぶっちのしらない間に夫がはずしてやった。

今日、幼稚園から帰ってきたら喜ぶだろうな。
乗れるかな。

兄ちゃんに押さえてもらって練習だな。
[PR]
by harokijs | 2010-10-01 14:45 | こども
かき揚げの具は、玉ねぎと椎茸、そして滅多に買うことのないエビ。
b0132950_13515049.jpg

もずく酢と。

天ぷら!って、私としては頑張ったゴハンなんだけど、
こうやって見ると地味ね・・・
[PR]
by harokijs | 2010-10-01 14:11 | ごはん