「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:庭( 123 )

ミニ水仙
b0132950_552443.jpg


クリスマスローズ
b0132950_534696.jpg

[PR]
by harokijs | 2012-04-30 05:02 |
6月の週末は毎週のように庭めぐり。

クレマチス・ウイーク 「及川フラグリーン」花巻市東和町
林の中で披露された伝統芸能「鹿踊り」
b0132950_1648599.jpg


・奥州市の個人宅のオープンガーデンめぐり


・ガーデンプランツ工藤 滝沢村 いつ訪れても素晴らしい。

私のところも、先週からバラが咲き始め、他の宿根草たちとともににぎやかだ。

いつか本当のオープンガーデンができるように、私もますますがんばりたい。

今咲いている花たちです。
b0132950_1705563.jpg

アイスバーグ
b0132950_1712516.jpg

アストランティア・マヨールとベニカノコソウ
b0132950_1715671.jpg

アリウム・シュベルティー ニゲラやイソトマなどと
b0132950_1731658.jpg

アルケミラ・モリス
b0132950_1734030.jpg

アンチューサと、イングリッシュローズ「パット・オースチン」
b0132950_1742496.jpg

イングリッシュローズ「ウイリアム・モリス」
b0132950_1745444.jpg

カンパニュラ・プンクタータ「ウエディングベル」
b0132950_1753592.jpg

オルレア
b0132950_1764752.jpg

ジギタリス
b0132950_177864.jpg

芍薬
b0132950_1773318.jpg

芍薬をアップで
b0132950_1775714.jpg

イングリッシュローズ「ジュード・ジ・オブスキュア」素晴らしいフルーツ香
b0132950_1711371.jpg

こちらはニゲラと仲良く
b0132950_1784256.jpg

イングリッシュローズ「クィーン・オブ・スウェーデン」このピンクは夕闇にいっそう映える
b0132950_171081.jpg

ついに梅雨入り?雨のスモークツリー
b0132950_17442151.jpg

チャイブ
b0132950_17114357.jpg

アキレア「ノラバロー」
b0132950_17121272.jpg

白露錦(ハクロニシキ)の芽吹きは花と見まごう華やかさ
b0132950_17133836.jpg

イングリッシュローズ「パット・オースチン」
b0132950_171461.jpg

バラ「ピエール・ド・ロンサール」
b0132950_17151625.jpg

プラティア 別名が「スターラベンダー」
b0132950_17155888.jpg

フロックス「ムーディーブルー」 なんともいえぬ不思議な青
b0132950_1717116.jpg

モモバギキョウ
b0132950_17173470.jpg

黒花フウロソウ
b0132950_1724542.jpg

レンガを敷いて小径を
b0132950_17251227.jpg

撮るのって難しい・・・白×紫×濃桃の色合わせが気に入っているバラ達
白は「サマースノー」
紫は「ブルーランブラー」桃色は「コーネリア」

b0132950_17271497.jpg

小径の先にあるのはジャングル?(涙)ではなく、シークレットガーデン!
・・・と胸を張れるようになりたいものだ。

仕事から帰って草花の手入れをするときが最高の幸せ時間。
土を触っていると心や身体のあらゆるところがリセットされるように感じる。
[PR]
by harokijs | 2011-06-21 17:34 |
庭に福寿草が咲きました。
輝くような黄色がお星様のよう。
b0132950_14563549.jpg

何年か前に植えた福寿草だが、昨年は姿を見せなかった。
この春咲いてくれてありがとう。

プシュキニア
b0132950_1459692.jpg

ごくちいさな花びら、アイスブルーのラインが細ーく入っている。
氷の化身みたいな、繊細な花だ。

クロッカス
b0132950_1524398.jpg

陽気に誘われ、全身で日光浴している。

バラが株元からばっくりと割れてしまった。
b0132950_1545984.jpg

これも
b0132950_1552691.jpg

これも
b0132950_1554348.jpg

ほかにも、昨年植えつけた若い苗木はことごとく被害があった。

ここはただでさえ雪が深い上に、豪雪を記録した冬だったものだから、
半端な囲いではだめだったんだ。

ごめんね、新入りのバラ達・・・

傷んだ枝は根元から切ったので、ぐっとコンパクトな株になってしまった。

また、ここから大きく枝を増やして、伸ばして、たくさん花をつけてほしい。

寒さに負けず雪の深さに負けない力を、私の庭でじっくりとたくわえて。




がんばろう。



ご心配くださった皆さん、ありがとうございました。

沿岸に住む弟家族は被災なく、炊き出しの手伝いや新年度の準備に忙しくしているようです。
姪たちの新学期は25日にスタートするようです。



いろいろな思いがあふれて、
うまく言葉にすることができません。



三陸の、思い出深い場所、人たち。
・・・宮古は私が社会人生活を始めたふるさとです。
石巻の友人。
仙台の両親。
いわきの友だち。
福島の、母の実家の一族。。。。。


みんなに、この福寿草の黄色の輝きを見せてあげたい。
[PR]
by harokijs | 2011-04-13 15:44 |
今朝は冬に戻ったような景色。10cmほどの積雪。
b0132950_128479.jpg

山はさらにたっぷり積もっただろうなー喜
b0132950_1282332.jpg

「誰かのためにいっぱい降ってるよ」と夫。

予報では週末は気温がゆるむそうで、大きな声では言えないながら、
「残念」。

あと2回は滑りに行きたいと考えていて、
b0132950_12295985.jpg

いつでも!スタンバイOK

が、日差しが出てきたら、
b0132950_12303355.jpg

春の雪ってはかない。

万物が待ちわびている春に対し、
私ばかりが後ろ向きな気持ちでばかりもいられないわねぇと、
バラやラベンダーなどの植え込み周辺を掘った。

チューリップやクリスマスローズ、球根植物をたくさん植え込んだ一帯をシャベルでざくざくと!
1時間半あまり、掘っくり返した。
b0132950_1218194.jpg

こうしておけば、雪が解けやすく、芽だしも少しは早まるでしょう!

雪の下で眠っている植物たち、春ですよー

家の周りの積雪は今の時点で40cm程度。
中はザラメ。



冬は真白
春は土の色
緑にむせる夏
秋は金色の風

季節がもたらす色。
くり返し。
自然を五感で感じて生きる幸せに、
限りなく感謝しています!

b0132950_1247157.jpg

[PR]
by harokijs | 2011-03-11 12:45 |
って言葉はないと思いますが・・
晴天続きの太平洋側は異常乾燥に注意だそうで、
これはこれで大変なことでありましょう。

こちらは1日の大雪のあと、晴れ間が多くのぞくようになり、
日中の最高気温が3℃とか4℃とかまで上がるという、
2月としてはおかしな感じのこの数日です。

(冬は冬らしく、きりりと寒いのが好き。この暖かさ、嬉しくなーい。)
b0132950_14491052.jpg

太陽のおかげで、家のまわりの雪のカサがちょっと低くなってきています。
雪かきから解放される朝はありがたいとはいえ、正直複雑な気分です。

(週末のゲレンデはいつものようにパウダーであって欲しい・願)

日差しで雪が溶けているため?、かなり大気中の水蒸気が多くなっている模様。
朝にかけて、「ガス」が真っ白に辺りを覆っていて、
夜中トイレに起きたとき、窓の向こうの異様とも言える白さに驚いた。


朝。
木々の枝が白くお化粧していた。
b0132950_1446348.jpg

これはコニファーの「ブルーヘブン」

雪化粧ではないので、空気中の水分が凍りついている状態なんだろうと思う。
朝の最低が-6℃と低かったから、こんな現象が見られたんだな。

今まであまり見たことがなかったと思う。

うっとり☆
自然からの美しいプレゼントでした!

 
b0132950_14472417.jpg

b0132950_14473989.jpg

モミ

b0132950_14482056.jpg

b0132950_14483359.jpg

モミジ


今、霧雨になってる。
なぜ雨~~~~~っ(泣)
[PR]
by harokijs | 2011-02-04 15:20 |
昨日の朝ごはん時。
b0132950_22425555.jpg

屋根の雪が落ちて窓の向こうにアルプスだかピレネーだか山脈を作っている。
b0132950_22455760.jpg


これじゃ白い牢獄だ*

外から見ると、
b0132950_2245359.jpg

昨日も半日、雪片づけ。
b0132950_22485649.jpg

灯油タンクへの通路を確保。灯油配達の兄さんが来る前に。

今朝は-8℃。よく晴れた朝は冷え込む。
除雪から解放されて、いいわー。

と思っていたら、

仕事から帰ってきた夫が、
「タイヤが氷」って。
b0132950_22524725.jpg

↑風呂の湯をかけて溶かしている様子。

なんでそんなことになってんの!?
タイヤを覆っている部分についた氷が、タイヤに擦れるほど大きくなっていて、
やっとのことで帰ってきたらしい。

こんなこと初めて。

タイヤ周辺についた氷や雪はこまめに落とすべし・教訓。
[PR]
by harokijs | 2011-02-02 22:56 |
b0132950_145111100.jpg

我が家は勾配のきつい大屋根なので、雪下ろしは必要ない・・・
(屋根を雪が滑り落ちる音が響き、凄いです。知らない人は音にびっくりすると思う。)
はずだったのに、北向き玄関ポーチの小屋根、ここは冬季最大の泣き所となってしまう。
b0132950_14194753.jpg

ひっかかった雪が溶ける間がないほど降り続ける雪は、やがて重たい氷雪となり漬け物石みたいにドドンッとのっかっている状態だ。

雪を落としたくとも体勢を整えづらい危ない場所なので、本当に困っている。
b0132950_14513035.jpg

カーポートの方も、連日の積雪で屋根がすごいことになっている。
8本柱で丈夫にできているとはいえ、支柱がどのくらいの重さまで耐えられるんだろ!?
積雪200cmまでOKだっけ?

脚立を使い、
b0132950_14314943.jpg

登ったど!

このくらいあった。
b0132950_1442380.jpg

わしわしとスコップを振るい、雪を落とした。

夜からの新雪が40cmくらいで、
その下はずしっと重みのある固い雪が何層にもなっていた。

下に(ジャーンプ!して)降りてから、落とした雪をかたづけるのは、
落とす作業の数倍の労力が要った。


疲労困憊。


なので、
emoticon-0167-beer.gif
(↑夜になってからですよっ、さすがに昼間っからはー笑)



雪国でこれから家を建てようという方は、念頭に置くべきは夏よりも冬!
(と、お向かいのお爺ちゃんと、除雪の合間に喋ってた)
冬の積雪時を想定しての家つくり、土地選び、大切だと思いますー

除雪した雪を片づける先がないと、ホント大変です。
うちは向かいが空き地なので、今はそこへ運んでいます。

宝くじが当たったら(笑)、屋根に融雪設備をつけたいです。
除雪機も欲しいけど、高齢になっても扱えるかっていったら無理だろうなって思うから。
[PR]
by harokijs | 2011-02-01 15:08 |
もっさもっさと降り続ける今日の雪。
昨日の快晴はどこへいった?
b0132950_14251810.jpg

朝食前の雪かきで、、、

バキッ


スノーダンプが割れたっ

昨年買ったばかりの赤いダンプが、この雪シーズンはじめに亀裂が入ってしまったので、
また今年新しくしたのだったが。
b0132950_14322542.jpg

バキバキに亀裂が入ってしまったからもう使えない。

引っ越す前から13年間使っている黄色のスノーダンプは健在。
えらい子だ☆

これからホームセンターに行って買ってきます。
[PR]
by harokijs | 2011-01-28 14:32 |
b0132950_22303645.jpg

どうしたの?って言いたくなるほど、
太陽ピカピカの今日の天気だった。
b0132950_22311748.jpg

朝からこんな晴天・・・は実に久しぶりな気がする。

キラキラの朝は嬉しくて、ゴミ出しにカメラを持って出た。
b0132950_2233075.jpg

ジャックフロスト。
b0132950_22364483.jpg

今朝は-6℃くらいだったようだ。
b0132950_2237159.jpg

つららを落としてやると子どもが喜びます。

強い光に照らされて、いつになくはっきりとした輪郭を見せる外の景色。
b0132950_2240244.jpg

まぶしさに細目!
b0132950_22405660.jpg

この木はスモークツリー。

道路わき、腰高の雪。
b0132950_2243589.jpg

冷え込んだ朝の道を歩くとき、ぎっちぎっちと音がするのは楽しくていい。

ああ、なんてきれいな青空だったんだろう、今日は!
b0132950_22465244.jpg

遠~~くの山なみが、ぐっとせり出してくるように見えた。

青空×雪を堪能~☆の朝でした。(夕方からはもさもさと雪降りになった)
[PR]
by harokijs | 2011-01-27 22:48 |
今年の雪はドカンと多い。

物置小屋や自転車置き場などの屋根は、雪が溶けず落ちず、
ずんずんと積もり重なり1メートルを超えた。

小屋の雪下ろし。
b0132950_21574695.jpg

こういう道具が便利。
b0132950_2158199.jpg

ここまでするのに30分はかかる。
b0132950_21591862.jpg


このほか、パーゴラも雪下ろし。
天井に8本くらい梁を渡してあるんだけど、梁と梁のすきまなんかなかったことのように雪はのっかってる。豆腐みたいに。

雪下ろしは体力も(腕が~)使うし、とても危険な作業だ。
年とったらとてもできない。

同じ東北でも、宮城出身仙台在住の義母は「雪掃き」という言葉を使う。
ピンとこない言葉だ。

雪は「掘って」「押して」「積み上げる」ものだと体に染みついている私は、
つい訂正を入れたくなってしまう。


さて、自転車置き場の屋根と、隣接するアルミの物置小屋は、
b0132950_22102097.jpg

娘と雪下ろし。
娘が先に登り、私をひっぱってくれた。
(おしりが重くて一人じゃあがれないの!)
作業が終わったら屋根からジャーンプ!これが楽しいのだ。

そういえば、
根雪となってから一ヶ月だ。
まだまだ除雪の日々は続く。
頑張れー、楽しいこともあるぞー
[PR]
by harokijs | 2011-01-25 22:19 |