カテゴリ:庭( 123 )

庭先でも野菜を育てている。

今年植えつけたのは、
キュウリ、スナックエンドウ、ミニトマト赤と黄、ツルムラサキ、ニンジン、ピーマン、パプリカ、小玉スイカ。
それとバジル。シソは勝手に出てくる。ディルも勝手に出てくる。
レタス各種。小松菜。二十日大根。

冬に、日差しをさえぎる雑木を伐ったから、今年の畑は太陽サンサン(といっても、平地の8割か)、
「キッチンガーデン」と呼べる感じ。

初収穫・・・これは開墾した畑のほうのだった。
b0132950_21462611.jpg

小さいのは、最初の実は早くとったほうがその後の実のつきがよいっていうことらしいから。

ぶっちは畑が好きみたいだ。

トマトを収穫。赤くなったのあるかなー
b0132950_2149198.jpg

ピーマンはたくさんとれた。
b0132950_2150126.jpg

「うれしいなー」
b0132950_21504539.jpg

[PR]
by harokijs | 2010-07-14 21:51 |

開墾した畑。
b0132950_16402230.jpg

機械の力を借りず、人力(42歳女)でやるのはこれが限界だった・・・
ついに背中を痛めたので、これ以上の開墾を断念。

本当はもっと石を拾いたかったし、土もふるいにかけられなかった畝があったりして残念だ。

季節は待っててくれない。

周辺の畑ではとうに植え付けが終わっており、
すごくあせった!

私もっとマッチョだったらなあ!!
これでも腕っぷし、かえって20代30代の頃より、たくましくなってると思うんだけど。

時季を逃しきらぬうちに、と夫と野菜苗を植えつけたのが6月。

植えつけたもの。

枝豆
セロリ
b0132950_16505979.jpg

長ネギ
ナス
b0132950_16514627.jpg

インゲン豆
ゴーヤ
キュウリ

無農薬だもんで、少し見ないでいると雑草が襲い掛かるの!
[PR]
by harokijs | 2010-07-14 16:53 |
庭の貴婦人(とよびたくなる)、デルフィニウム
b0132950_12461929.jpg

先日の嵐で折れてしまったけれど。切り戻したら秋は二番花に会えるだろうか。

デルフィ・・・つぼみの形がイルカを思わせるのでこの名がついたのだそう。
[PR]
by harokijs | 2010-07-14 12:46 |
イングリッシュローズ「パットオースチン」
うつむいて咲く。
b0132950_11193425.jpg

つるアイスバーグ
b0132950_11201377.jpg

アストランティア・マヨール 白にうっすらとピンクがまじる。
b0132950_1121266.jpg

アップ。
b0132950_11221619.jpg

小さな星がきらきらと集まったみたい。
b0132950_11235525.jpg

赤花もある。「ルビースター」だったかな?
白のアストランティアは4年目で大株に育った。
日差しの弱さと水はけが泣き所の私の庭だが、
このアストランティアはこの場所を気に入ってくれたらしい。
b0132950_11274966.jpg

赤アストランティア、アスチルベ、白アストランティア、ブルーベリー、デルフィニウムと続く道。

この道の右側は、
b0132950_113132.jpg

アルケミラ・モリスやビオラ、ゲラニウム、ハクロニシキ等々。
さらにその右側は、コンテナガーデン&育苗コーナーとなっている。

ミントもコンテナで育てている。これは「ブラックペパーミント」
b0132950_1134315.jpg

夏椿(シャラ)の根元、プラティアで「お花の絨毯」コーナーを育てていたが、どんどん広がる勢い。
b0132950_121393.jpg

並べた石をさらに外側に移し、他の草(西洋芝の名残)も抜く。

アルテミシア(朝霧草)
b0132950_1138825.jpg

シルバーリーフって涼しげでいいな。

フレンチラベンダー。
b0132950_11411457.jpg

昨年、店先で半額になっていたときは瀕死の状態だった。
4株買ってきて、「がんばれー!」と祈りながら植えつけたもの。
一つは冬越しできなかったが、他は元気に花をつけてくれた。嬉しい。

クリスマスホーリー(ヒイラギ)の新芽。
b0132950_11425216.jpg

雪でつぶされたのと、根詰まりか?春先葉っぱを落としたので、思い切って短く剪定。
芽吹いた!エライ!

6月はモミノキの新芽も美しかった。
b0132950_11441648.jpg

甘い香りをそこらじゅうに漂わせるハニーサックル。茂りに茂っている。
b0132950_11451428.jpg

ベロニカ・スピカータ
b0132950_1146334.jpg

義父にもらったヤブラン がっちりしていて好ましい。
b0132950_11462436.jpg

カンパニュラ・アリーアリフォリア  やっと名前を覚えられた・・・
b0132950_11473481.jpg

クラウンベッチ 雑草より強い!? 花も葉の姿もキレイなんだけど、繁殖力が強すぎるので、見つけたら抜いてしまう。
b0132950_11492739.jpg

オカトラノオ
b0132950_11495894.jpg

ギボウシ
b0132950_1150185.jpg

クレマチス「プリンス・チャールズ」
b0132950_1151440.jpg

タチアオイ
b0132950_11514412.jpg

私が植えたのではない。鳥が運んできた?
偶然なのだが、
絶妙な場所に、この背丈、このピンクで咲いてくれた。
素敵なプレゼントに感謝だ。
この一角は、ピンクのタチアオイを中心にした植栽にします!
[PR]
by harokijs | 2010-07-14 11:54 |
6月末ごろ咲いていた庭の花たちを。

イングリッシュローズ「ジュビリーセレブレーション」
ジギタリスと
b0132950_10381828.jpg

豊満!な咲き姿 香りも強い
b0132950_10392311.jpg

つるバラ「ピエールドロンサール」これは最後に咲いた枝。
今年のピエール、いまいちだった・・・ もっと美しく開いてくれたと思うんだけど、昨年。
b0132950_1042364.jpg

ルージュ・ピエールドロンサール
b0132950_10423596.jpg

花びらの数多し!ゆっくりゆっくり開いていく。

夏椿(シャラ)
b0132950_104454.jpg

デルフィニウム
b0132950_10442912.jpg

芽吹きの時から他を圧倒する勢いだったデルフィ、咲いてますますすごい存在感を放っていた。

バーバスカム・ウエディングキャンドルズ
b0132950_10463237.jpg

なんて愛らしい・・・ちっちゃな花がびっしりと。

ゲラニウム・プラテンセ「スプリッシュ・スプラッシュ」
b0132950_1048299.jpg
b0132950_10485144.jpg
b0132950_1049262.jpg

3枚連続・・・あんまりキレイなので・・・白地に紫の模様が入って繊細な美しさ。

スモークツリー ふわふわ、もわもわ。雨に濡れるとキラキラ。
b0132950_10515624.jpg

ジギタリス
b0132950_1055218.jpg

エキナセア
b0132950_10552773.jpg

ラベンダーとルドベキア・チムチムニー
b0132950_1056012.jpg

イブキトラノオの間からこぼれ種ビオラが顔を出した。
b0132950_10571123.jpg


三尺バーベナのこぼれ種が庭のあちこちで芽を出したので、集めてポットで育苗する。
強健な花。8年め。
b0132950_10595525.jpg

ハーブ「タイム」、妹が遊びに来たとき種を蒔いてもらった。びっしり発芽。
手前の、セージを蒔いたのはまばらに発芽。
b0132950_1114231.jpg

[PR]
by harokijs | 2010-07-14 11:02 |
イングリッシュローズ「クィーンオブスウェーデン」
b0132950_11303888.jpg

これもイングリッシュローズ「バターカップ」 きんぽうげという意味だって。温かく輝く黄色と花弁が少なくゆるい開き方が魅力。花心まで黄色くてほんとうにかわいい。
b0132950_11325844.jpg

雲のようなふわふわとした明るい黄緑の小花、おっとりとしたシルエットの葉。すべてが魅力。
「アルケミラ」の仲間「エリスロボダ」
b0132950_11354541.jpg

白花は「アイスバーグ」。アルケミラとポレモニウムの小径。
b0132950_11372130.jpg

ニゲラ こぼれ種から
b0132950_1138999.jpg

ラベンダー 「岩手山」という品種 雪でつぶれさせてしまったのに、この美姿。
b0132950_1149242.jpg

高麗芝も青くなってきた。思ったより活着が進んでいるみたい。
b0132950_1152676.jpg

窓際のつるバラ「サマースノー」は3~5分咲きほど。花はこのくらいの分量が好みだ。
[PR]
by harokijs | 2010-06-24 11:54 |
雨が降りました。
b0132950_2129893.jpg

ひさしぶりの本格的な雨で大地が潤うようです。
木々や草花たち、ぐんと勢いづいて生長することでしょう。

子どもがらみの行事や会合が多い今日この頃。
少し前までおっくうで仕方なかったのが嘘のように、いろんな人との交流が楽しく感じられます。
昨日は長男のクラスの親子レク。カレーライスを作りました。
午後は長女の野外活動の説明会。
夜は末っ子の園の役員会出席。
一日に3人ぶんぜーんぶ重なるっていうのもめずらしい。

天気予報によれば今日は大雨。
庭と畑は休みにし、たまった画像をなんとかする日にしようと決めていました。

ところが・・・!
8割方書いた投稿を夫に消されてしまいました~~~~~ついさっき022.gif

とりあえず、
写真だけでももう一度載せて、今日も早く寝ることにします。←寝られなかった

WEB「オープンガーデン」です。

昨日15日、ついに開花したバラたち。

サマースノー
b0132950_21443878.jpg

クィーンオブスウェーデン(開花したものを摘んだあとの写真)とジギタリス、ラムズイヤー。
ここは大人ロマンチックコーナー(のつもり)
b0132950_2146495.jpg

グレイス 地植えのものを鉢上げ。
b0132950_21461875.jpg


雨で傷む前にと摘んできて、家の中で楽しみます。
b0132950_21475046.jpg

甘い香りがただよっています。
中でも強く香るのが、
b0132950_21504971.jpg

今年の新入り「ジュードジオブスキュア」
すばらしい香りが鼻腔を甘酸っぱく満たします。
花のすがたも風情が感じられて好きです。

スモークツリーは我が家のシンボルツリーといえるでしょう。
b0132950_21512926.jpg

目を引くようで、よく名を尋ねられる木です。

切り芝が半額になったのを逃さず買い求め、新たに敷き詰めました。
b0132950_21532911.jpg

「ただいま芝生養生中」につき、テラコッタの部分を歩くことにしています。
ぶっちの足でも渡れる間隔にステップを敷いたので、「渡れるよ♪」と得意げに歩いています。
毎日せっせと水やりしていましたが、この雨で根の活着も進みそうと期待しています。

ツタがからんでいい感じになっている桜の老木。歳を重ねた風格、落ち着き。
b0132950_21573435.jpg

枕木も、骨太なイメージで好きな資材です。
b0132950_2214225.jpg

パーゴラは、夫の製作物で、4年くらいになります。
つるバラやクレマチス、ハニーサックルを絡めています。
b0132950_225139.jpg

ピエールドロンサールはまだつぼみ。日に日に大きくふくらんでいく様子を見るのはとても楽しいことです。

公道に面したこのスペース、ねらうは「小花の花筵(むしろ)」。
b0132950_229104.jpg

道路向かいのお宅は庭友で、仕事の合間にこつこつと庭造りをしています。
かわいらしく清楚な感じの小花を好んで植えているお向かいさんに呼応した(つもりの)「可憐コーナー」。
宿根かすみ草、デージー、アルメリア、アリッサム、ひな草、ねじり花、ムスカリ等々、背丈の低い草花を。
これも。赤花の小さなヒューケラ。
b0132950_2216777.jpg


アルケミラエリスロボダ。~モリスより細かな葉。
b0132950_22165459.jpg

ポレモニウム。北海道「風のガーデン」から連れ帰った苗が大きく育ちました。
b0132950_2218441.jpg

ひらひらとティッシュみたいなのはオリエンタルポピー。
b0132950_22184426.jpg

花が開いてみてその大きさにびっくり!
花心も丸見え~!
b0132950_22192556.jpg

クレマチス。何年も花をつけなかったもので、品種も花の色も不明だったのです。
b0132950_22543591.jpg

うす紫の中輪の花が咲きました。

昨年、庭の土壌改良をがんばった成果だろうと思われます。
あちこちで(雑草のように)生えているイチゴやデージーなどまでもが、倍くらいの大きさなのです。

がんばったことに応えてくれる植物たちをいとおしいと感じます。
ひと冬待ってのこういった生長もはなんとも嬉しいものです。

「花の咲かないその時は下へ下へと根を伸ばせ」という言葉がありますが、
根を伸ばす時=ぱっとしない時にもそのときやれることを誠実にやり続けることが、
あとの喜びも大きいということでしょうか。
根をしっかり張らせなくては!!

カンパニュラ・プンクタータ・ウェディングベル
b0132950_22361748.jpg

ギボウシ 実家ではこれを食用として栽培。山菜の「ウルイ」です。
b0132950_22372614.jpg

ギボウシ 小さい方。ここはシェードガーデンのコーナー
b0132950_2238750.jpg

ゲラニウムジョンソンズブルー
b0132950_22385742.jpg

シャクヤク これも土壌改良の効果てきめん。何倍も花をつけた。
b0132950_2239205.jpg

ハーブコーナー。チャイブとカモミール。
b0132950_22405995.jpg

ブラックベリー
b0132950_22412837.jpg

名前が・・・なんだっけ
b0132950_22415735.jpg

フレンチラベンダー
b0132950_22423692.jpg

「スターラベンダー」の呼び名をもつらしい、プラティア。
b0132950_22585660.jpg

ゆっくり、何年もかけてようやくここまで這い広がってくれました。
ねらうは「星花のじゅうたん」コーナー。

雨はもう上がったようです。
明朝の庭はどんなだろうか。
[PR]
by harokijs | 2010-06-16 22:48 |
毎日こんな感じ。
b0132950_22124893.jpg


今日は新しい植え込み(コンテナ)の準備、植え込みの拡張、芝はり。

芝をはるのが一番時間がかかった。
排水用の穴を掘ったから。2箇所。

きのう買ってきたクレマチスの苗、どこに植えようか。
楽しく迷い中。

今咲いている宿根草たち。
セントーレアモンタナ
b0132950_22172719.jpg


ゲラニウム  私はゲラニウムの花びらの感じが大好き!
b0132950_2218075.jpg


リネン(フラックス) 繊細な青
b0132950_2219859.jpg


姫小百合 可憐な・・・
b0132950_22193110.jpg



木々を渡る風、木漏れ日、鳥の声虫の羽音。
そして土のにおい。



願わくは、腱鞘炎筋肉痛知らずのマッチョな体。
毎日、よく食べよく飲んでます。
[PR]
by harokijs | 2010-06-07 22:22 |
関東で冬越しした苗だから咲いた。
地植えのバラはまだまだつぼみ。

「はじめまして」
チャールズレニーマッキントッシュ
b0132950_2274332.jpg


パットオースチン
b0132950_2285725.jpg

なぜなのか・・・レンズを通すとぐっと魅力が増したように感じられた。不思議な色。複雑な色。
[PR]
by harokijs | 2010-06-07 22:11 |
柏葉アジサイ
ひな草(トキワナズナ)
イングリッシュローズ「スキャボローフェアー」
b0132950_21515271.jpg

[PR]
by harokijs | 2010-06-07 22:05 |