カテゴリ:こども( 156 )

新しい家族。
b0132950_15123211.jpg

ゆうたろう 7ヶ月になる♂猫 キジトラ白

9月に子猫の里親捜しの譲渡会で出会った。

↑上の写真は5ヶ月でうちにきたばかりの頃。
子猫っぽさを残した、ぽよんとした顔つきをしている。

好奇心いっぱい、とてもフレンドリーな性格の猫で、我が家の人気者。

そして、甘えん坊さん。
b0132950_16163494.jpg

    「フロ上がりの父ちゃんはあったかいニャ」

b0132950_16205651.jpg


↓こちらにお世話になりました。
☆動物いのちの会いわて☆

子猫のゆうたろうを「一時預かり」して育ててくれた二人の里親さん、ありがとうございます。
愛情をいっぱいもらって大きくなったんだなあと思わせられる、素直な性格、人間大好きな猫。
[PR]
by harokijs | 2011-11-10 16:31 | こども
b0132950_1543452.jpg

10月30日
b0132950_15455875.jpg


・健康優良
・がんばっていること「空手」
・はまっていること「ポケモン」「将棋」
b0132950_15535872.jpg

b0132950_15492785.jpg

これからも健やかであれ
[PR]
by harokijs | 2011-11-07 15:52 | こども
土曜の朝に大そうじ。
ぼく達がパンツ姿なのには理由がある。
b0132950_15372977.jpg

AUROワックスで拭き掃除。
(クリーナーとして使っちゃいます)
b0132950_15385024.jpg

b0132950_153964.jpg

男の子達にはレク的に参加してもらうといいようだ。。。
ヒザに新たな穴をあけてもらっては母さん困るので、おパンツで手伝い。

私が4月から仕事を始めたので、今まで以上に家族みんなの力をあてにさせてもらう。

週末はクリーン大作戦と設定。
土曜の朝のうちにキレイにしてしまうと、心の余裕が違うー

b0132950_15423075.jpg

土曜の夜はまったりと更ける
[PR]
by harokijs | 2011-06-21 15:58 | こども
画像データを整理してたら、6年前のこんなのを見つけた。
b0132950_1353078.jpg

左の。
ぶっちがいない~って、当たり前。
モミの木がひょろひょろしてる~。しかも曲がって立ってる?そういえば曲がってたかも!

当時末っ子の座にいた長男、今のぶっちより幼いし!
娘は年長さんの頃だ。

この、子どもが未就学だったころが、遠~い昔に感じられるなあ!
私もばりばり働いてて、地域との関わりなど、もつ余裕もなければ機会もなく。

家族とこの家が孤島のように浮いてたんじゃないかしら。

この5年間、専業主婦として暮らし、
料理をメインとして家事能力がなんぼかは進化したと思う。
あと評価できる点は、近所さんとか、子どもの小学校がらみの活動などで、
横への広がりがあったということ。
自分を出せるようになった。


たくさん失敗したり反省することがあったけど、
まあまあ・・・・
タフになってきたんじゃあない??

今だって、何やかにやと抱えるものはあるけれど、
世間知らずっちゃその通りなのだけれど。

が!
これがワタシだ。
自分を信じてこれからもがんばっていく。

シューカツ☆



近ごろ見つけたいい言葉。
「自分を無理に変えず、信じて、エレガントに仕事をこなす、新しい時代の女性像です。」と友人でありアシスタントである女性に評されるフランス経済相クリスティーヌ・ラガルドさん。「・・・・女性であることを否定するような言動は問題外です。自分自身であること、自分を信じることが大切」では自分を信じるには?「アムール(愛)。両親の温かなまなざし、子ども達からの期待、周囲の人のさまざまな愛を支えにするべきです。パートナーの愛も信じる力になります。」
[PR]
by harokijs | 2011-03-11 14:23 | こども
仙台に住む祖母から誕生祝いに「三千円」を贈られた長男。

早速手紙をしたためていた。
b0132950_11405947.jpg

消しゴムはんこを習っている祖母に、
「上手になったね!ふうとうにしたはんこがすごかったよ。」だって^^
おじいちゃんには「オセロをやろうね。おりがみもいっしょにやろうね!」って。

よく聞きますが、男の子って「ピュア」なんすねぇー


そんなうちの男の子たちのために、
母と姉とで用意してやったホワイトデーのプレゼント。
b0132950_11474890.jpg


スイミングの友だち、クラスの子に近所の子、空手のおねえさん先生他・・・から、
手作りチョコをもらっている我が息子たち。

そこに「ドキドキ」とか「トキメキ」とかいうものはまーったく存在せず、
息子達は「お菓子もらった、ラッキー♪」な感覚。

昭和は遠くなりにけり・・・と、感慨深い母でありました。


あ、贈られた三千円で長男はプラモデルを買いました。
手先が器用な長男、早起きしてきて夢中で組み立てています。
ゆっくり楽しんだら~?ってつい言っちゃう。
[PR]
by harokijs | 2011-03-11 11:55 | こども
ターンする間もなく、あっという間に降りてこれちゃうけど、
家の前の雪山にミニスキー場。

近所の子5歳(手前)とぶっちとで。
b0132950_14493924.jpg

この子も上手。やはり親がスキー(ボード)好きだ。

このスキー場はリフトやゴンドラなどがありませんので、
自分でえっちらおっちら登ります・・・ので、とっても汗をかくゲレンデです・笑

b0132950_14543262.jpg

これはお兄ちゃんと滑った日。
b0132950_1455189.jpg


母がティガーならぬディガーとなり整地しました066.gif

先週の妙な暖かさで雪の状態は最悪に!
気温がゆるむ日中に解けた雪が、夜間にガチッと固まるので、イヤ~っ!!

道路に雪がなくなって楽。
雪をはらわなくても車を出せて楽々~。

だけど・・・

スキー場だけ降ってほしいの!!

ぶっちも言ってた。
「フワフワの雪ふるといいねえ」


今季のセール参戦はスキー!
b0132950_1552734.jpg

驚異の50%オフ!
私と夫とでスキー板は共用だ。↑も二人で使うつもり。
ってことは一人当たり半額の半額で買えるってことじゃ?
いや、一人1本とも言えるか、それじゃー滑れん!

・・・などと、憧れのロシニョールを前にしての夫婦の会話。

ぶっちのは一式。
b0132950_1535683.jpg

今使っている80cmのは、来年スキーを始めるであろう甥にいくので(もともと、いとこのスキーなのだ)、兄姉が使った、それぞれ120cmの板がぶっちには長すぎる。

で、100cmの板と、リアエントリーじゃなく今度はフロントバックルのブーツ!
バックルをばっちんと留めるのがうれしいぶっちなのだった。


新しいスキーではやく滑りに行きたいな!

フワフワの雪よ降れ~~
[PR]
by harokijs | 2011-02-28 14:55 | こども
ぶっちは「トケモン」って言ってるけど・笑

ポケモンはよく話題に上るようで、
今までは絵つきのミニティッシュとかでお茶を濁していたが、
キャラの名前をお友だちがすらすら言えるのを、ぶっちはとってもうらやましく思っていたらしい。
b0132950_1423572.jpg

先週、腹痛で1日園を休んだときに買わされた紙工作の絵本。

ぶっちには少々難しい作業だったので、かーさんが作らされた。
帰宅した長男が夕方から母に代わって作り、
夜は父親が没頭していた。

いいもの買ったねーだって(笑われるかと思ったのだが)

翌朝、お腹の調子もすっかり治ったぶっちは、
起きてくるなりポケモンたちを並べてご満悦。
b0132950_1437140.jpg


ふんふん、そんなに嬉しいかポケモンが。

夫も夫で、いつのまにかポケモントランプをぶっちに与えていた。
(ホームセンターの半額ワゴンの中で発見したと言い訳していた)


ぶっちが私に、(ピカチューじゃないやつで)何か知ってる!?と挑戦的に聞いてくるので、
「ひこにゃん」(鼻息)
と答えてたら、娘「それってご当地キャラ・・・」
・・・・・・
[PR]
by harokijs | 2011-02-28 14:35 | こども
たまにはよそのスキー場
いとこと私たちの、距離的に中間(それでも私たちの方が近い)の位置。
7時に出発し、車の中で朝ごはん。
焼きおにぎり(味噌)
バナナ
を、食べているうちに、岩手山が見えてきた。
b0132950_21241928.jpg

↑は、南側から見た姿、このあと10分も北上し、盛岡を過ぎればまた違った表情の岩手山に出会える。

山をぐるりと回り込んだ向う側に、目ざすスキー場がある。

いとこ達は、今シーズン初滑りだ。
そしてたぶん、滑り納めになりそうだ。
転勤で、雪のない沿岸に行っているのだが、
万障繰り合わせようやくのことで今回のスキーが実現。
b0132950_21401782.jpg

1年生の姪は、昨シーズン一人でなんとか滑れるようになったばかり。
初めこそ恐る恐るという感じだったが、すぐに感覚を取り戻したようだった。
b0132950_2132617.jpg

年下のぶっちがスイスイ滑っているので、負けられないと思ったかも。
ぶっちもぶっちで、張り合う相手がいて、いい刺激。
b0132950_21344518.jpg

それにしても、ぴっかぴかの晴天。
どこまでもなだらかで平らな、まるで舗装道路のようなゲレンデ。

いつも滑っていたスキー場がオフロードならば、
こちらは整備の行き届いたアスファルト道路かってくらい、
滑りやすい!
ドキドキワクワク感は少なくなるけれど・・・
とにかく、安心して滑れる!
初心者に最適かも。

おまけに、安くて助かった!

上の子たち(小5、小4、小3)たちは、3人で行動し、
子ども達だけの楽しい時間を大いに満喫したようだ。
b0132950_21455274.jpg

天気がいいと、何をしても気持ちがいいもんで・・・

リフト券に記された時間いっぱい滑り倒し、
いとこにサヨナラをして帰ってきた。

娘が生まれる前には、何度か来たことがあったこのスキー場。
12年ぶりなので、いろいろ新鮮に映る。

帰りの車から、遠くの山の灯りが見えた。
いつものスキー場のナイター営業だ。

今日は浮気?しちゃったが、やっぱりGETOはいいスキー場なんだなぁと知った。
来週行けるかな??

ぶっちが成長し、昨年から、再び私がスキーをするという日がめぐってきた。
11年ぶりのスキー!!!

ほんの3年くらい前には思いもよらなかった、
家族みんなでスキーをはいて山の上にいるなんて。
夢のよう☆

楽しみのかたちはいろいろで、
今は、この楽しみを存分に味わいたい。
b0132950_2261977.jpg

[PR]
by harokijs | 2011-02-21 22:06 | こども
ゴンドラ二本目。
一本目に同じく、降りて右側A6コースへ。

尾根伝い、傾斜のゆるいロングコースはクロスカントリーな気分をあじわえる。
b0132950_2242650.jpg

「へびさん」滑りで進む。
b0132950_22425685.jpg

なぜか右側の、がけの方に寄っていきたがるのでハラハラする。
b0132950_22435530.jpg

親の心配をよそに、ぶっち本人は自分の滑りに酔っている。前を見なさい!!
b0132950_22454674.jpg

右奥、非圧雪の上級者コースの降り口。
ここに立っていた人の股に、ぶっちがはまる。
「す、すみませんっ!」
おかげで、ぶっちが上級コースを転げ落ちる目に遭わず。ああよかった。
b0132950_22542691.jpg

悪いことしたなあと気にしたらしく、ぶっちしきりに後ろを振り向くのだった。
b0132950_22554482.jpg

反省しながら進む。ここ、一番狭いところ。
b0132950_22563430.jpg

スケーティングしてる(つもり)。
スケーティング、足の短い幼児には難しいはずながらすごくやりたがる。

・・・その格好ときたら噴いちゃう可笑しさなんだ。
知らないおじさんまでが、
「笑 がんばってるなぁ! 笑」って。


「スケーティング」
ぶっち向けスキー用語に翻訳すると、「ぺんぎん歩き」。

ぶっち、なんでもやってみたい人。
b0132950_23104821.jpg

[PR]
by harokijs | 2011-02-15 23:02 | こども
プルークボーゲンができるようになったので、ぶっちはコーチベルトを卒業。
b0132950_2255679.jpg

斜度がややきつくなってきても、速さを調節しながら滑っている。
b0132950_2293321.jpg

ぶっきーペースで滑っていく私たちの横を、
鮮やかに滑り抜けていく上級スキーヤー、
あっという間に点になっていく。
b0132950_22202086.jpg

格好いい後ろ姿は、オーストリアからの特別招聘講師マニュエル氏。
スキーの本場の国家教師ですって!超・上級。
b0132950_22191483.jpg

おおっ!とカメラを向けてたら、私のストックでぶっちをどついて転ばせてしまった。

ぶっち怒る。

転んだ足のかたち・・・ちゃんと板が「さんかく」になってる。
「ハの字」って言ったって通じないから、「さんかくに!」とか「おにぎり!」とか言って教えた。
曲がるのは、「へびさんで行こう」とか「長いへびさんにしてー」とか。
幼児にわかる言葉を使う、これ大事だ。
あとはほめちぎる・笑

「ひゅいーーんっ」って言いながら滑る。
b0132950_22295780.jpg

あ、転んだ。
b0132950_22113134.jpg

起きた。
b0132950_22302792.jpg

行っちゃった。
b0132950_22354950.jpg



腹ごしらえ。フードコート。
b0132950_2232416.jpg

ぶっち、この冬「ハンバーガーセット」にはまる。
[PR]
by harokijs | 2011-02-15 22:38 | こども