カテゴリ:おでかけ( 61 )

たっぷり眠って起きた二日目、
部屋にて、持参した野菜ジュースとパンをかじって出発。
タクシーの方が安いと知ったので、迷わず利用。
ミッキーの窓のバスやモノレール、昨日1回乗ったからいいよね。

開場30分前だったが長蛇の(しかも横幅もひろーい)列だ。
そこに私たちも混ざる。
なんだか昨日よりもムシムシと暑いみたい。まだ7時半だというのに。

ランドで必ず乗りたい!って長男がずっと言っていたところへ。
b0132950_15193341.jpg

ぶっち、身長制限をクリアしてリストバンドを巻いてもらう。

水蒸気が漂い、ドキドキ。
b0132950_15221254.jpg

家族5人で乗った記念に、お高いがあの写真を購入。

速い乗り物を一つ制覇し自信をつけた。
b0132950_15243243.jpg

次はどこに行こうかな。

こんども身長制限のあるところ。
b0132950_15272880.jpg

ぶっち、ギリギりでクリア。証のリストバンドを巻いてもらう。
b0132950_1528493.jpg

人見知りなぶっちがキャストのお姉さんにお返事をしていた!
好みのタイプだったのか?

b0132950_15304040.jpg

またも自信をつけた。サボテンの前でポーズ。

マイケルのキャプテンEOも観たんだけど・・・、
b0132950_1604010.jpg

ぶっち、怖さのあまりお父さんの腕にしがみついたまま寝ちゃった。

並んでいるとき、冷たいモノ買ってくる!とお母さんが運んできたアイスクリームが、
「ドロンドロン事件」。夫の冷たい視線が刺さるのだった。

b0132950_15324265.jpg

トムソーヤ島に渡ったのは初めてだ。
ここでは私のカメラのバッテリーが切れた。

b0132950_15333747.jpg

「お馬さんのりたい!ゾウさんのりたい!」と、
ぶっちのいかにも幼児らしい言葉に目尻を下げる私たち夫婦。
じいさんばあさんか!

・・末っ子は時に孫

ディズニーリゾート=ポップコーンな子ども達。
b0132950_15475440.jpg

はいどーぞ!と、大人に食べさせるの、気分いいんだね。

娘はスペースマウンテンにも乗り、三大マウンテン制覇だった。
スプラッシュMもビッグサンダーMもワハハハーと笑っちゃってたし、
速いの平気なんだ!(なんで?!母には信じらんない)

おねえちゃんがお父さんとスペースマウンテンに行っている間、
男の子達はトゥーンタウンで平和にあそんだ。

子ども達が小さいのと、私がコースター系超・苦手なのとで、
前回まではショーとかパレード中心に楽しんできたぱんだ一家。

真夏の大・転換!な、インパークでありました。

〈8/14 ディズニーランドで乗ったもの観たもの食べたもの記録〉
・モンスターズ・インク
・ジャングル・クルーズ
・スプラッシュ・マウンテン(写真購入)
・ウエスタンランド・シューティング・ギャラリー
・ハングリー・ベア・レストランでカレー(&トイレタイム)
・空飛ぶダンボ
・クール・ザ・ヒート
・キャプテンEO(70分待ったこのときが一番暑かった気がする。アイス事件もあったし)
・イッツ・ア・スモール・ワールド
・ビッグサンダーマウンテン
・トムソーヤ島いかだ 島を探検
・ウエスタン・リバー鉄道
・キッズ向けプログラム「ナミナミナ」
・キャッスルカルーセル
・スペースマウンテン
・ワゴンで買った光るおもちゃ
・トゥーンタウン(遊んだり、ショップで買い物:saleになってたミニーT、バズのおもちゃ)
・一本を五人で囓ったレモン味のチュロス。これがやけに美味しく感じられた。
・プラザ・レストランでピザをテイクアウト(おそろしく空腹だったため、これまたやけに美味しく感じられた。空腹は最大の調味料なり)
・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(これはみんなが好き)
・プーさんのハニーハントに並びつつ、エレクトリカル・パレードを少しだけど観られたのがラッキーだった。
・カリブの海賊
・ワールドバザールで買い物(娘)

夜はまたもぶっち、お父さんの腕で眠ってしまう。
タクシーでホテル。

激混みという割には結構いっぱい乗れたんじゃないかな。
FPもランドでは上手に使えたと思う。

モバイルで待ち時間やFPの発券状況などをチェックできるようになってるなんて、便利だなあ!

翌15日の朝食はホテルのビュッフェを利用。
b0132950_16532037.jpg

3日ぶりにいただくまともな朝ごはん。
奮発して高い方に行っただけあって、
それはそれは美味しゅうございました。
これは気のせいでも空腹によるものでもなく、本当にちゃんと美味しいってことに
感動だった。
b0132950_165534.jpg

ホテル(東急ベイ)を探検したり、
b0132950_16544810.jpg

お土産を選んだり。
b0132950_16565462.jpg

葛西の水族館に行ったら、大変な混みようだった。
ここのマグロの回遊を見せたかったんだけど、魚群が小さくなった?
b0132950_16564158.jpg

入り口に置かれた氷の柱が人気を集めていた。
みんなペタペタと触っていた。

この15日は朝からもう日差しが強くて強くて、
とっても暑くなり、これが関東の暑さか!!と思った。

ディズニーの2日間は焼けそう!蒸発しそう!っというほどの暑さではなかったと思う。
これは幸運だった。

ぶっちが生まれてから2,3回行ったいずれも、天気に恵まれず、どしゃ降りのこともあった。
(荒れるから)もうディズニーはいいよ・・・と言っていたくらいだ。

ぶっちの雨男疑惑、「シロ」と出た。

今回は、東北も暑い日が続いたのと、昨年来の庭・畑作業に打ち込んだお陰で私が暑さに強くなったのとで、
真夏のディズニーもやや近く感じられたってのはあるかもしれない。

いろいろチャレンジして満足充実だ。
また家族で行けるといいね!

お父さん、運転お疲れさまでした!!
[PR]
激混みと言われるお盆のディズニーリゾート。

真夏のTDRは初めてで、しかもこの猛暑だというのに、北国育ちの私たち家族が行っていいものか?!

直前格安プランでホテルの部屋をとることができたので、
エイヤッと決定した一大イベントでありました。

12日の夜10時頃家を出発し、夫が夜通し運転。

13日はSEAへ。

サマーイベントの水かけ祭りを離れたところから観た。
b0132950_1432326.jpg

あんなにびしょびしょになっちゃうんだ!
最初はリドアイルの割といい場所に陣取った私たちだったが、
ここは「メガスプラッシュゾーンです」というキャストの言葉に、逃げてきちゃった。
b0132950_144621.jpg

ホースやひしゃくで容赦なく水をかけまくるのにはホントにビックリ。
b0132950_14321643.jpg

ポップコーン(バケツで)を買ってもらい、とっても幸せな顔をしたぶっち。
末っ子って「自分(だけ)のもの」に敏感だ。
たいていがお下がりだし、「ぶっちは小さいから少しね」と言われたりする。
b0132950_1414296.jpg

あちこちで小さなクールサービスが。
b0132950_14155012.jpg

b0132950_14153035.jpg

カーニバルは派手派手だった。
b0132950_14165659.jpg

男の子は船に興味が。
b0132950_14174795.jpg

マーメイドラグーンの入り口はお母さんの好きな場所。
ガウディの建築物に似ていなくもない?!
b0132950_14242166.jpg

かくれミッキーを見つけようとしている。

アリエルのプレイグランドにて、お父さん電池切れ。
リュックを枕にZZZ・・・
休んでいる(寝ている)大人が多数。暗がりなのがまたいい。

ケープコッドの、ドナルドのボードビルダーを休憩場所として当てにしていたのになくなっていてショックを受けた。(下調べして行きましょうね)
仕方なく行ったロストリバーデルタの食事だったが、ビールがあるとは。
b0132950_14211392.jpg

大人、テンション上がる。

生き返るー!

b0132950_142747100.jpg
b0132950_14275699.jpg

不思議そうに、光の絵に入る。
b0132950_1593977.jpg

このあと、お父さんの抱っこでぶっちは眠ってしまったのでタクシーでホテルへ。
17.6kgを抱いて混み混みのリゾートライン→リゾートクルーザー乗り継ぎなんて無理だ。
5人で利用するからタクシーの方が安いくらいだ。
b0132950_14392163.jpg

つなげたベッドに大人1子ども3、大人1はエキストラベッド。

〈8/13ディズニーシーで乗った(観た)もの)
・CHIP&DALEのクールサービス「デラックス」
・トランジット・スチーマーライン
・インディ・ジョーンズのクリスタルスカルの魔宮(身長制限でぶっちはお留守番)
・うきわまんを食べた
・カスバ・フードコートでカレー(トイレタイム)
・キャラバン・カルーセル
・マーメイドラグーン・・・男の子はアリエルのプレイグランド、おねえちゃんはShop散策
・海底二万マイル
・レジェンド・オブ・ミシカ
・ビッグシティ・ヴィークル
・エレクトリック・レールウエイ
・フォートレス・エクスプロレーション
・アクアスフィアで記念撮影
・ユカタン・ベースグリル・キャンプでロールキャベツとかソーセージとかビール068.gif
・ロストリバー・アウトフィッターで買い物(帽子とシール)
・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
・ボンファイヤーダンス(たまたま通っただけ)
・エレクトリック・レールウエイ

亀の新しいアトラクションが始まっているって知らなかったし、
FP利用のアトラクション、もう一つくらいやれたかなあと思う。

ドナルドやチップ&デールの劇場も、ぶっちに見せたかったなあ。
熊のショーに変わっててたいそうショックを受けた私たちだ。

最初にリドアイルに直行したのは、ぶっちにミート&スマイルを見せたかったから。
別のにスタンバイするんだったかなあ。
予習しておくんだった。

暑さは、「こんなもん?」と思った。
台風の後だったからかな。
湿度が高いな!と、肌がベタっとするなあと感じた。
[PR]
ボディボードを買ってもらったら、
海をいっそう楽しむことができるようになり、満足充実の子ども達。
b0132950_14102353.jpg

きょうだいの中で一番の色白お兄ちゃんも人並みに黒くなった。
b0132950_14103996.jpg
b0132950_14105547.jpg

スイミングをしているせいか、肩がりっぱなおねえちゃんだ。
b0132950_14111988.jpg
b0132950_141130100.jpg
b0132950_14114890.jpg

波よさあ来い!
b0132950_14115953.jpg

ダルマ。

毎年来ている秋田のビーチ。

海よ父ちゃんよありがとう。
[PR]
2年ぶりのねぶた。

8月5日。日帰りで。父ちゃん運転お疲れさま!
b0132950_13151651.jpg
b0132950_13152823.jpg

b0132950_13161729.jpg


午前は市民プールへ行っていた。
くわっと熱いプールサイドは目玉焼きになった気分だ。

のんびり出発したので、
青森市に入ってから駐車場を探すのに一苦労した。

スタンドのおじさん、交通整備のおじさん、道ばたのおばちゃん達・・・に、どんどん話しかけて道を聞く。
青森弁が好きなので、久しぶりに聞くその響き、嬉しかった。
[PR]
海に行った翌日、この日もお楽しみday。
県民会館で開催中の恐竜展を見にと盛岡に出かけた。
b0132950_1535281.jpg

行列になっていてびっくりした

男の子たちは恐竜フィギュアも買ってもらって満足したようだ。
時間をかけてチョイスしたのは、長男→トリケラトプス、次男→ブロントザウルス。
もっと大きいのもあったようなんだけど、「お母さんがひっくり返るといけないから」小さいのにしたって。

私は恐竜展なんて恐ろしくてムリ!とひとり別行動。
ルンルンと歩いて近くのござ九や釜定をのぞき、もう少し先の、北の光原社まで足をのばす。

ござ九では盆ザルの小さいのを購入。
以前ここで買った一尺寸サイズの盆ザル、何年も使っているのにしゃきっとばちっとしていて重宝している(んです~と、ご主人に話す私)。
真っ赤な、蝋ぬりの団扇と、亀の子たわしの藍染めの前掛け(夫用)も。

北の光原社ではフクロウの置物に心を惹かれた。
木彫りの、白、こげ茶、うす桃、みずいろ・・・など、ああどれがいいかなぁと見ているときに、
携帯が鳴っちゃった。
が、もう少しっと見回した目がビビッと留まったのがこの赤地のキリム!
b0132950_16102128.jpg

小さめのクッションカバーに仕立てられている。
キリムやギャッベ(ギャベ)は大好きで家でいくつか使っているんだけど、
この赤いキリム、無性に心をつかまれてしまった。

恐竜展会場に戻る私のバッグには、ザルや団扇や前掛けにキリムといったものたちが(全部入った)♪
全部生活用品だけど・・・
ああ~買い物は楽しいなぁ~一人の。

合流し、
冷麺で腹ごしらえ。
スイミングキャップを買いに入ったスポーツ店で、子ども達に海遊び用のボディボードを買うことに!
・・・海に行かなくちゃ。また。

室内プールへ、ぶっちを浮かべるために。
お昼を食べているときから熱っぽくなっていた長男は入れなかった。昨日の海遊びで冷えたか?

ふたたび市内へ、光原社本店へ。これは夫の希望による。
てくり」が置かれてあって、なんと特集『光原社All about 』とある。これは読まねば!
最後の一冊をGETす。
b0132950_1640614.jpg

なんとこの日はどうにもこうにもお買い物の日だったらしい。
衣類を買ったのは初めて。
白いインド綿のカフタン風ブラウスと、↑「てくり」に光原社専務の奥様がお召しのと同じ、綿麻のワンピース(試着したらおわりですね。着心地のよさにイチコロだ。)

とどめに、エチオピアの琥珀の練り玉(ペンダントヘッドになるもの)も!
朱赤と、オレンジがかった薄茶のと悩み、茶色の方にする。
これは去年から来るたびに欲しい欲しいと思っていたものだったのでした。


子ども達が喜ぶだろうと、恐竜やプール遊びをメインに組み立てた一日ながら、
一番ほくほく満足だったのはお母さんだった・・・っていう。
夫様よ、どうもありがとうございました。

それにしても
だいすきだ光原社!ここの敷石の一つになってみたいくらい。
[PR]
「海の日」の前日。

秋田男鹿半島へと出かけました。
b0132950_22163694.jpg

なまはげが出迎えます。

水族館。
b0132950_22175262.jpg

ホッキョクグマの「豪太」。
b0132950_22183492.jpg

長男→「シロタくん」、次男→「ぶんたクン」と、それぞれホッキョクグマのぬいぐるみが大切な友だちであるからして、親としてもここはじっくりと見せてやりたいと思う。

お昼はかーちゃん弁当(海苔巻)を車で。
移動。
磯遊びを小1時間。
b0132950_22223654.jpg


移動。
岩牡蠣をその場でむいてもらって食す。旨すぎる~~っ※大人だけ。
b0132950_22234331.jpg


移動。
3時のおやつ?!に、回転寿司。

エネルギー充填したので、夕方の海水浴場へ。
b0132950_22273478.jpg

いざいざ砂浜!

しかし、波がこわい。
「どうやってはいればいいの?」と聞くぶっち。
流木につかまってなさいと答える私。
b0132950_2229166.jpg

波とたわむれる姉、兄の姿を眺める・・・

が、だんだんに慣れてきて、
b0132950_22303867.jpg

波と追いかけっこできるまでに。
b0132950_22311780.jpg


「夕陽と陽気な人々」
b0132950_22321061.jpg


Hな写真撮っちゃった!
b0132950_2233456.jpg

きょうだいの名前は上からは、ひ、ふ。イニシャル「H」を人文字で遊ぶ。


この日はちょっとした事件があったのです。
朝、高速道に乗ったばかりの時、車内に
b0132950_22392978.jpg
b0132950_22395530.jpg

鳥の、それもヒナが!いた!私の足元。

引き返すわけにもいかず、ヒナ鳥を放してやるわけにもいかず、
一瞬「どーするやーーーっっ」と、
車内騒然となった。
b0132950_22421616.jpg

このような不安そうな・・・つぶらな目で見上げられ、
急に母性が刺激されてしまった。
「家までちゃんと連れ帰るからね!!」と決めた。

磯遊び用に積んでいたミニシャベルやバケツ、なぜか持ってきたぶっちの虫かごが大いに役立ち、
道ばたでミミズを掘って与えたり、ストローで水を飲ませたり。

車を降りる時も一緒。
水族館の中も、時々「チチチ」と音のするバスケットを大切に提げて歩き回った。
回転寿司屋のときは車のタイヤの下で待っててもらう。

家まで無事連れ帰りました。
忘れられない海の日だ。

教訓。
鳥とか生き物が乗車していないか、確認してから出発するのこと。
[PR]
大好きな、もう少し近かったら毎週訪れたい!と思うナーセリー

春営業が始まってから3回、先週は閉店セールにも行ってきた。
連れていってくれた夫に感謝~♪

6月半ばに行ったときの見本園。

斜面すべて、たくさんの大~きなギボウシ!
b0132950_1663455.jpg

ゲラニウムがこんもりと。こんなふうに育ててみたい。
b0132950_1672280.jpg

モミの新芽はため息の出る美しさ。
b0132950_1627870.jpg

黄緑(アルケミラモリス)×紫がかった黒葉(キミキフーガ?かな?)の色あわせにドキッとした。
真似してみたい。
b0132950_16273797.jpg

b0132950_16281510.jpg

b0132950_16282914.jpg

b0132950_1628459.jpg

ゆったりとした植栽、植物がのびのび生き生きしていて、本当に感心する。
b0132950_16301540.jpg

b0132950_16152482.jpg

華やかさはない代わり、とても落ち着く。
ため息がもれちゃう美しい庭。

そんな庭で奇妙なものを発見。
b0132950_16305253.jpg

これ何なの~!?!
b0132950_16313161.jpg

目が離せない庭だ。
[PR]
隣の市の山の中に、クレマチスの専門ナーセリーがあります。

及川フラグリーン

日曜日、ここでは初の直売所が開かれるということで出かけてきました。

南部赤松の木立の中で」の直売ってどんな感じなのだろう??

気持ちをそそられまくって、春先からこの日を待ち受けていました。

そこは・・・
期待に違わぬ、それ以上に私の庭心を打ち満足させるところでした。

木立を分け入っていくような感覚で、山一つがまるごと見本園となっていました。
b0132950_6101164.jpg

順路沿いに、販売苗が(色別、系統別)に並べられています。
それぞれ、大苗の植え込み(地植え、大鉢仕立て)が置かれているので、生長後の姿をイメージしやすいというのがすばらしい。
b0132950_61216.jpg

めずらしい黄色「タングチカ系」に見入っているところ。

「わあ~っ、これすごく好き!!」
と、娘が声を上げたのは、
b0132950_6145473.jpg

名花(たぶん)「籠口(ロウグチ」。
なんて、しぶ好みなのだ・・・、しかし、近づき見るほどに気品を感じる花色、姿。

私の家の庭で美しく咲いてくれたら!

見本園は、整備途中ということでした。
b0132950_6192429.jpg

土地の条件を活かした自然な植栽がとても感じよかったなあ!!!
庭主の、庭への思いとかヴィジョンのようなものとか、伝わるのだと思います。

クレマチスの様々な仕立て方や、他の植物との組み合わせも参考になり。

これからもっと美しい庭になるに違いなく、ぜひ何度も訪れたい場所になりました。
[PR]

4日。午後から・・・
「馬っこフェスタ」というイベントに行きました。

乗馬。長男は午年うまれ。
b0132950_21592877.jpg

ポニーが引く馬車。
b0132950_2201640.jpg

エサやり体験コーナー。
b0132950_221028.jpg

むがっと食べに来る。思わず手を引っ込めてしまう。
b0132950_221458.jpg

もうないのー
b0132950_2221714.jpg


馬のあとは、近くのナーセリーに。
苗を選んだり、見本ガーデンで芽吹きの様子を見たり。
b0132950_2252689.jpg

このナーセリーはとても手入れが効いていて、良い状態かつめずらしい苗に出会える。

その後盛岡で蜂蜜屋に寄り、
b0132950_2233875.jpg

持参した空ボトルに蜂蜜を入れてもらったあと、
いろんな種類の花から採れた蜂蜜を試させてもらいました。
[PR]
3日。
早起きして秋田へ。朝ごはんは炊きこみご飯のおにぎり持参。車中でぱくつく。

9時すぎには着いたのだけど、人人人・・・車車車・・・・
b0132950_1648125.jpg

薄曇り。上着も持っていたけれど、だんだん暑くなる。
b0132950_16454048.jpg

桜は川堤の両岸につづいていました。
b0132950_16463423.jpg
b0132950_16464890.jpg
b0132950_16465813.jpg

おりこうに花見のわんこ。
b0132950_16595076.jpg

花びら
b0132950_16473985.jpg


武家屋敷の通りを散策
b0132950_16492743.jpg

しだれ桜が黒い板塀に映えて見ごたえありました。

味見した「もろこし」が美味しかったのでお土産にしました。

角館はイタヤ細工のふるさと。
b0132950_16552625.jpg

武家屋敷で実演を見せてくれるところがあり、寄ってみました。
体験コーナー、事前に申し込みすればできるらしい。やってみたい。

別の屋敷ではこんな「郵便受け」を発見。
b0132950_16562613.jpg


昼頃、角館を後にし田沢湖へ。
ここでバイキングランチをたらふく食べました。
しっかりパワー充填したし、広ーい公園(ハーブ園)で(腹ごなしに)遊んでいいよ~

としたら、帰ってきた息子はこんなん。
b0132950_1715895.jpg


パンツで盛岡に向かいました。
しょうがないので○ニクロで980円だかのズボンを買ってはかせます。

「石割桜」を見る頃はたそがれ時。
b0132950_175357.jpg

そのまま城跡の夜桜を少し見、駐車場に向かう道で、
長男が落とし物の「キー」を見つけました。

5人ぞろぞろと、近くの警察署へ届けにいきました。
初めて入った警察署に子ども達ひそかに興奮していました。
落とし主さん、現れるといいねーと言いながら、長い花見の一日を終え帰途に着きました。
[PR]