カテゴリ:おもうこと( 29 )

昨日の仕事中、腰や足がなんともいえずだるくなり、これは前日スキーをした(ぎっくり腰から復活!シーズン中の復活~)筋肉痛が今頃始まったんだなあ、きっと・・・それにしても、筋肉痛と「体の節々が痛む」ってよく似ていたのね、などと考えたりして、時間まで勤め上げ帰ってから「念のために」計ったてみたところ、37.8℃。(目を疑う)
筋肉痛じゃなかったよ。

熱はそれより上がることはなく、今朝は36℃台まで下がったのだが、
「念のため」、病院に行き、インフルの検査を受けた。
ら、
「A型ですね」
と、あっさり言われてしまった。(耳を疑う)

検査結果「シロ」のお墨付きをもらってから、出勤しようと思っていたのに!

ほぼ平熱に下がっていたから、まさかの告知だ!

私のような、実はインフルに罹っているんだけど元気のある人がけっこういて、
菌をまき散らしていそう。

ずーーっとマスクしてたんだけどなあ。

勤め先では大流行していて、
「ぜったい(菌を)家に持ち帰らないぞ」と、気をつけていたつもりなのですが。
[PR]
ぎっくり腰になってしまった(T_T)
洗面所で中腰、これが引き金だったのたけど、
一番の原因は「冬」
テランッテランに凍結した道路の運転で、知らずに身体はずいぶんと強張ってしまっているし、除雪がハードだ。

先週末は楽しみにしていたお泊まりスキーだったのが、かーさんは猫とお留守( ̄△ ̄)

雪山に私も行きたかった。

この、腰の爆弾を早くなんとかしなくちゃ(@_@)
[PR]
ごちゃごちゃと見苦しい写真を敢えて公開。
b0132950_22161330.jpg

ダイニングルームの一面を棚にしています。

見ておわかりと思いますが、カラーボックスを6つつなげています。
料理本とか、趣味の本(園芸関連多し)、資料など、あとくずかご!を収めているのだけど、
こううるさい見た目ではインテリアもへったくれもないので、
扉か、カーテンをつけたい。

カーテンにするなら、麻素材がいいだろうなと思って、
fogの昔出ていたランダムストライプとか、黒白千鳥などいくつか用意してある。

あるけど、あっためているだけ。

やはり扉をつけてもらった方がスッキリしていいだろうな、
木工の得意な夫に依頼したいけれど、そんな時間はなかなか。

右上の、6連抽斗は夫の製作物。
寸法をここに合わせているからピタリ。
丸くくりぬいた穴が取っ手の代わり。
リクエスト通りに作ってもらって、これはとっても気に入っている。


冬は家の中で過ごす時間が増えるから、
今まで目をつぶっていた収納問題に、
勇気を出して、とりかかっている。

今日はあっちの棚、
明日はこっちのコーナー。

不要というものもいっぱい出てきた。
1年前には捨てるふんぎりをつけられなかったものにサヨナラできたときは、
自分よエライ!と誉めたくなる。

お片づけモードのモチベーションを高める、
インテリア雑誌の切り抜きファイル。

引田かおりさん・・・天晴れというほかない徹底収納。でも味気なくない。
b0132950_22493338.jpg

青木和子さん・・・風が通り抜けるような
b0132950_22495023.jpg

山本浩未さん・・・遊びに行ってみたい感じ
b0132950_2250883.jpg

他いろいろなお方の部屋の写真。

すっきりしつつ温かみも感じられるインテリアの写真を見ると、やる気が湧いてきます。
チマチマしてない感じってのも重要ポイント。

ここ数年、山本さんの写真のような、はっきりと鮮やかな色を使うインテリアに夢中だ。

色は、パワーを与えてくれると信じます。

それと、キレイにするといいことがある!というのも。
「いいことがやってくるすきまを作ろう」というのが、
私が考えたお片づけのスローガン。

なんだか楽しめそうな気がしてくるでしょーー?


玄関から洗面所につながる廊下。
b0132950_2312424.jpg

この、プラスチックコンテナは冬限定。
スキー用品が入っており、週末のスキーの準備はここからほいほいと。

明日は、薬箱にとりかかる予定。
[PR]
雪下ろし↓を終え、ひと息ついた後のこと。
車のエンジンスターターが見当たらないことに気づいた。

もしや一昨日の雪まつりで落としたのでは・・・・と嫌な予感が胸をよぎる。

拾得物として届いていないか、会場に電話してみる?とも思ったけれど、
あの雪降りの中、落とし物なんて埋もれてしまって、誰も気づかないだろう(悲しい予感)。

で、
いちかばちか、そこへ行ってみた。

前日車を停めたところは、新雪が降り積もった状態=ただのひろい雪野原。

落としたならばここであろうという場所を、
積んでいったスコップで掘った。

途中、スコップの柄がぼきっと外れた。
それでも更に掘り続けたら、

あったのです!

b0132950_22444099.jpg

これが、40cmの雪の下から出てきたスターター。

これは冬の生活必需品。
家の中から、職場のデスクから、ピピッ。


1月を締めくくるにふさわしい、ガッツポーズしたくなる出来事でありました。
簡単にあきらめちゃいかんのだわよ!
[PR]
雪景色を染めながら昇る朝の太陽。
b0132950_22285981.jpg

[PR]
読んだことがないが・・・、
母さん業の話?
気になるタイトルではある。

今日、外出先でこれのポスターを見て仰天!
この母さんはあれで、夫役はあの・・・あれ!?って。

さらに興味深さが増すというものだ。

読むのが先か観るのが先か・・・
どっちもナシという可能性の方が高いけど~×××
[PR]
私の生活に欠かせない、「天気情報」。
とっても大好きだ「天気情報」。

「お気に入り」から開くと、ものによっては8月とか、9月とかの日付の天気情報が出てくるので、
自分のPCが変なことになっているとは思っていた。

しばらく放置していたのを、
今朝「ツール」の「インターネットオプション」を開いて「履歴の削除」というのを試してみたら、
治った!!
こういうことは夫任せにしていて、もっと早くに自分で何とかしようとする発想がなかった。

結婚してから、料理が(少しばかり)できるようになったが、
人をあてにすることで退化したスキルがいくつかある。
・電池の交換(+-を見るのが嫌。間違えない自信がない)
・機器の配線
・高速道路の運転

この、ブログ書きも本当はよくわからないまま、
テキトーに設定し、テキトーに更新している・・・・

携帯のメールはこの頃いくらか打てるようになったけれど、
(Gコードとか、かわいくするヤツとかはまだ出来ない)
一通打つのに大汗をかいたものだ。

いろいろ立ち後れている。

デジタルビデオもまだ買っていない。
ケーブルTVに加入しているから、そのうちチューナーをレンタルして乗り切るかなぁ~~?ぐらいに構えている。

それにしても、自力でPCをいじったお陰で、
天気もお気に入りのブログも、新しい情報を見られるようになった。
本当によかった。
[PR]
光原社より届いた個展の案内。
b0132950_2219190.jpg

この方の息子(吉田真人)さんのお皿がうちにある。
というのはおいといて、

同封の、作家の挨拶文の一節に、、

「・・・前略・・・いつも温かくありたいのです。
それは一番厳しさと激しさの必要なことのようです。」とあり、

胸に響きました。


「雨ニモ負ケズ」を思い起こさせるような、重みのある言葉だと思いました。。

6/17~の盛岡での陶展、行ってみたいな!

b0132950_22211039.jpg

[PR]
今日は新学期スタートに向けて、玄関の三和土をみがいた。
b0132950_16313690.jpg

こんなに白かったんだね~、とひとマスごとに言い合いながらゴシゴシ。

8年分(ギャー)を1時間もくもくと作業。ぶっちも。
娘はこのゴシゴシがたまらなく楽しいんだそう。へえー
確かに達成感ある。


昨日は昨日で娘と、玄関とその脇の物置スペースの片づけに燃えたemoticon-0165-muscle.gif
モノの吹きだまりになっていた場所を風通しよくしたくて!

なんとなく取っていた子どもの靴は半端じゃない数。
捨てるべきモノもたくさんあることがわかったから処分して、
ほかへのお下がり用はひとまとめにしたら、ずいぶんスッキリ。

(長靴生活だから、丈が収まるような靴箱が欲しかった。
カラーボックスを3段横置きにしたら長靴にぴったり♪物置の中だからカラーボックスでOKだ。)

並んでいた長靴やブーツをしまい、代わりにサンダルを並べたら、
すっかり春の顔の玄関になった。


明るくなった玄関で運を呼び込みたいのです。
[PR]
スキーの滑り納めもできたし、
近くのスケート場も、シーズを終えてクローズになったから、
これらも今季の営業終了ということで、
b0132950_16231576.jpg

毛糸の帽子や手袋、スキー板やブーツ類、ウエア類も来シーズンまでさようなら。

これから迎える春ー夏ー秋、
家族みな健康で、楽しく活動していけたらいいな。
[PR]