カテゴリ:てづくり( 22 )

秋口に紅玉でつくった林檎ジャムが、それはもう美味しくしあがり(自画自賛)・・・、
産直で再び紅玉第2弾(?)が並ぶようになったものだから、
たくさん煮て、冷凍することにした。
b0132950_2216582.jpg

ふじやジョナゴールドを使う場合は砂糖(グラニュー)の分量をやや控えめに、
レモンを多めに加えるといいんですって!
[PR]
小学校に、家庭科のお手伝いに行った。
エプロン作り、今日でどの子も完成することができ、
あさってには、自作のエプロン締めて親子で収穫祭なんだって。

米作りの学習で収穫したお米でおにぎりをつくり、グループ毎に豚汁もこしらえて、
手伝ってくれた地域の方々もともにいただくということだ。

さぞうまかろう。

家庭科のあと、図書室に一人こもり、環境整美のボラ。

しばし没頭。

入り口に置く看板?を作ったよ。
b0132950_2229198.jpg

b0132950_22293473.jpg

苦心したのは「ねこざかな」の顔!
絵本の表紙を見ながら描いたのだ。
(「ねこざかな」知ってます?)
あ、ぬいぐるみは図書室にもともとあったものです!


昼休みも、この作業をしていたら、子ども達が寄ってきて、
「なにしてるのー??」

色紙にフリーハンドで描いた文字をサクサクと鋏で切っていくのを見て、
「・・・すげぇーー」
うふ、ありがとよっ♡

って、切り紙おばさんの芸披露みたいだったかしら。


まあいいか。
久々にこういう工作をし、少しは脳の活性化になったでありましょう。

明日のよみきかせ、何の本にするべーなー
[PR]
小ぶりながら脂がよくのり美味しいハタハタ。

しょっつる鍋にした。
b0132950_12213657.jpg

子ども達はハタハタの身をはずすのに苦労していた。

・・・私は寄せ鍋が苦手。
貝や魚が煮込まれて濁った感じになるのはあまり好きでない。
せいぜい、 ↑くらいの種類が好み。

干物のハタハタもこれまた美味しかった。筑前煮、玄米飯、オクラ・大根のただ切って出しただけ(!)
b0132950_12284493.jpg

[PR]
イワシで作ってみた。
b0132950_11471327.jpg

頭と内臓を落としてよく洗い、塩をまぶしてしばらく置いたイワシと、
香味野菜(ニンジン、玉ねぎ)とスパイス(胡椒、ローリエ、唐辛子)に、
油を注いで弱火で煮るという方法。
(本来は蒸し器で蒸してから油でひたすらしい。)


ああー楽しい♪
手を動かしながら、「秋刀魚のオイル漬」のやり方に近いんだと気づいた。

昨年、アンチョビに挑み敗れたトラウマがある私だが、
これで抜け出せるかしら。

見た目美味しそうです。
[PR]
カツオがずいぶん安かった。

自己流でシーチキンに挑戦。
ニンニクを効かせオリーブ油で焼いてから、
粒コショウとローリエと塩でオイル漬け。
b0132950_17162568.jpg

ハーブソルトを振って食べた。

酒蒸しにしてから漬けるやり方も試してみたい。


いつか自家製ウインナとかベーコンとか・・・作ってみたい!
美味しいだろうなあーーーーーーっ
[PR]
わずかな時間を縫うようにして、夫はデッキ製作に取り組んでいる。
ありがとうありがとう。

男の子達もお手伝い。
b0132950_13512948.jpg


私も塗料を塗って手伝った。
安い2×4材に、乾いては塗り乾いては塗り。

カンカンと照りつける太陽の下、汗がポターン・ポターン・・・
[PR]
国産のネーブルオレンジが手に入ったので、春のジャムつくり開始。

b0132950_15182099.jpg

皮にプスプスと穴をあけてから、2回ゆでこぼしたものを水ブロの状態で一晩。
b0132950_15203513.jpg

フードプロセッサー(ミキサー)で粗みじんにしたらグラニュー糖を加えてコトコト10分。
再び一晩~二晩寝かせる。
b0132950_15214737.jpg

レモン汁を加えて20分ほど煮たら、できあがり。
b0132950_15285711.jpg

煮沸消毒した瓶になみなみと入れて、
b0132950_15295562.jpg

ひっくり返した状態で冷ます。
b0132950_15302395.jpg


6個のオレンジでボンヌママンの瓶に8つぶんできた。
浸透をよくするための寝かせるという工程が入るので、気の長い作業だ。

自家製マーマレードのさらりとした爽やかさ!
[PR]
手仕事の冬です。

クッションカバーを縫いました。
b0132950_14205814.jpg

今回作った新入りは、赤の方。

カバーを替えたら、部屋の印象が違って見えて新鮮。うれしい!

何年も寝かせたままだったC&Sの布(たしかラッチパイルとかいった)に、ようやく鋏を入れました。
これ、やや起毛していて、感触が気持ちいい。
b0132950_14555522.jpg

同じ布でティッシュカバーも。
調子に乗って、色違いのうす茶や、超のつく気に入りのfogの千鳥格子リネンも使い、ばんばん縫いました。
ひもをつけたのは台所でつり下げて使うための。

家中のティッシュが衣替え、これまたちょっとしたことながら気分がよいもの。

はぎれが出たので、はぎ合わせにして鍋つかみ。
b0132950_14372413.jpg

わたをたっぷり入れてフワッフワの感触♪鉄瓶のフタを押さえるのに使います。

娘が産まれた頃は、赤ちゃんのものをいろいろ縫うのが楽しかったなあ。

今つくるのは、「まっすぐ」を「手縫い」。
ちくちくと針を運ぶ、それが心地よい。

昨日のオリンピック中継、浅田真央選手の出場が近づくにつれ、たまらないほど緊張が高まっちゃって、
ちくちくちくちく!!
針の動きがやたらと早くなっていた。(なにやってんでしょう)

明日のフリー演技が楽しみです。
きっと何も手につかない1日だ・・・
[PR]
b0132950_2285512.jpg

パンダがおしりで温めているこの箱
b0132950_2294312.jpg

箱の中身は
b0132950_22101415.jpg

じゃーん!「納豆」です!!
b0132950_22105495.jpg

夜も温め続けます。納豆を抱くパンダ。

自家製納豆これで2回目。
・・・・昔、実家ではこたつで作っていたのを思い出し、やってみたら思いの外美味しく出来上がった。
[PR]
新型インフル、うちの子たちの学校は発症する子が単発で、
(それもまた不思議に思えるのですが)、市内の学校が次々と学級閉鎖や学年閉鎖をする中で、
もしかするとこのまま冬休みまでゴールするのかと思いきや、
先週はおねえちゃんが3日間の学年閉鎖。

終業式までもうちょっとだったのにね~。
おねえちゃんはぴんぴんしているので、ぶっちにとっては嬉しい3日間となりました。

ということで、おねえちゃんが型抜きをしたツリーオーナメントのクッキー。
b0132950_17324293.jpg

麻糸もすべて結んでくれて、なかなか器用な娘です。

このクッキーはダイニングテーブルに飾っている小さめのツリー用に。
b0132950_17334694.jpg

クッキーの焼き色はツリーのグリーンとの相性がいいんです。
b0132950_17523053.jpg


バターの香がツリー周辺に漂い、帰宅した夫が鼻をひくつかせていました。

恐れたのは、クッキーが湿気ることより、
ぶっちがぜんぶ食べちゃうんではないか・・・ということでした。

大丈夫でした(笑)

毎日1つ2つずつ食べていいよということにして・・・

「これをやってみたかった」と言い、おにいちゃん「パン食い」ならぬ「クッキー食い」。
b0132950_1743514.jpg

当然これにならう弟。

この度は見栄え重視としたので、すぐに湿気っちゃいましたがね!

楽しいのでよし!!!(ホコリもこの際気にしない~~~) 
[PR]