カテゴリ:ごはん( 106 )

パンがいっぱい、シアワセ~
b0132950_22531766.jpg

休日の朝はパン。
おかずは何にしようかな、スープは作る?など考えながら起きる私は、
パンの日の方が朝から忙しい気がする・・・・
b0132950_2258911.jpg

この日は、大豆を煮たのがあったし久々にミネストローネスープ!と作り始めたんだけれど、
そういやトマトがなかった!
だからミネストローネもどき。(娘に好評)

b0132950_2329916.jpg

この日はホームベーカリーで焼いたレーズンとくるみ入りパン。
「つぼみ菜(菜の花とおなじ??)」、バターを落としたお湯でゆでました。
ほんのり苦みが春らしい味覚に感じられ、美味しいなあ~

国産オレンジも出回り始めた♪
今年も仕込むぞマーマレードemoticon-0171-star.gif
[PR]
by harokijs | 2010-03-20 23:01 | ごはん
おひなさま   こちらは玄関の
b0132950_14441152.jpg

晩ご飯はちらし寿司・・・・気合い不足
b0132950_1445939.jpg

あと桜餅。
[PR]
by harokijs | 2010-03-09 14:48 | ごはん
地味ごはんの日
b0132950_22252396.jpg

イワシの丸干し(夫の大好物)、凍み大根の煮物(実家から)、ひろっこの酢味噌和え、かぼちゃとくるみのサラダ

おから入りミートローフ、ブロッコリー、きゅうりと豆、きのこのサラダ、残り物のたぶんポットロースト。
b0132950_2227303.jpg

あまり美味しそうに見えないミートローフだけど、子どもたちには大好評だったな~。ハンバーグよりラクかもしれない。産直で買ってきた大豆、いちどきにたくさん煮たらフリージングして使うと便利!ってこの頃気づいた。
うちは豆大好き一家。

いわしの蒲焼き、根菜の煮物、きゅうりときのこの和え物、赤かぶの漬け物はご近所さんからのいただきもの。
b0132950_2232117.jpg

きのこのマリネも、いろんな種類のきのこでどっさり作って4~5日は食べています。きゅうりや大葉やパセリや豆・・・あるものでさっと一品作れて便利だし、主婦度があがった気分になれるのがよい。

わーい♪と必ず歓声があがるポットロースト。
b0132950_22453869.jpg

この日はバラ肉、今日はすね肉、いろんな部位で試しているけど、塩をしたお肉ってどうしてこんなに美味しくなるんでしょう。きのこもじゃがいももセロリも・・・フタができるぎりぎりまで野菜をてんこもりにして作ります。写真は野菜に埋もれた肉を掘り出したところ。

スキー教室があった日、一日中滑りまくってきた子&夫のために特大ポテトグラタン。
b0132950_22492551.jpg


b0132950_2251340.jpg

家族でスキーに行く日はいつも持っていくおにぎり。
これはおやつ(副食)。雪山で空腹なのはダメだから。
b0132950_22531320.jpg

実家からタクワンが届いているときは、もちろんこれも。
[PR]
by harokijs | 2010-02-22 22:54 | ごはん
学校から帰ってきたおにいおねえが作り始めた鬼のお面。
ぶっちも巻き込み、あーしようこーしようナントカがない!・・・と盛り上がっていた。

出来上がったお面。
b0132950_16143489.jpg

長男のは「カトチャン」似の青オニ。
何でネクタイしてるの?のおねえちゃん作。
ぶっちのは水彩絵の具で塗り塗りしたんだって。

ぶっち、お面作りをしながらおにいおねえから「オニってねえ~ ・・・」とオニの話を聞かされたため、

10分おきに私に聞いてくるのだった。「オニ、きた?」「オニ、どこいる?」
ぶっちの世界にオニは今までいなかったんだねえ。


ささやかに豆まき。
母「オニはぁ~?」
ぶ「ほと(そと)」

b0132950_16234213.jpg

口をあけて待っていると投げ込んでもらえることに気づいたぶっち。

節分のご飯は寿司ネタセットを買ってきてラクをした。
五目豆は前日の残りもの。
b0132950_16254853.jpg

自分で好きな具をはさんで巻いた恵方巻をモグモグ。

母は久しぶりに食す「大葉」が美味しかったな~
それと納豆巻。


おにいちゃん作の、ソーメン流しならぬ「豆流し」コース。
元々は、サンタさんにもらったプラモの車を走らせるための、ダンボールで作ったサーキットコース。
b0132950_16321141.jpg

男の子って、「動力」系に関心を示すみたい。
1~2歳ごろの長男、エアコンの室外機のファンがゆーっくり回るのにも「あー」と反応していたっけ。
母はふしぎでならないことがいっぱいの男の子の育児。
[PR]
by harokijs | 2010-02-04 16:35 | ごはん
がんもどき(ひろうず)にチャレンジ。
まずまずの出来かな。
ニンジンとシイタケ、大豆、ギンナン、切り昆布、イカの干したのが入っています。
大根おろしと醤油でいただきました。
b0132950_13475050.jpg


こちらはその少し前に作っていました「がんもどきもどき」。
冷蔵庫にあるもので、思いつきで作ったものだったから、↑のはレシピを調べての再挑戦版です。
鶏の唐揚げのようにも見えますが・・・こちらは生姜と味噌を混ぜた具を、整形せずおとし揚げにしてあります。酒肴むきだったかな~(笑)
b0132950_13502266.jpg


春巻き。
b0132950_1351199.jpg

お友達の素敵なブログでみかけた「春巻きin籠」。
似たような感じの竹カゴを持っていて、フキン入れにしていました。
ほほー!と刺激され真似てみました。
春巻きは子ども受けがよく、弟家族が泊まりに来た時にも作りました。20こ!(訂正10枚の袋×4だった!)

弟が以前送ってくれた新巻鮭。
分厚く切り身にして冷凍しておき、時々こうやって食べています。
b0132950_1356535.jpg

新巻は時々塩っ辛すぎることがあるけど、これは味の良い干物でした。またよろしく!


沿岸に越した弟が時々届けてくれるお土産。
なかなか嬉しいものです。

めかぶとか。(店先では、なかなかこの状態で見ることはないですよね)
b0132950_1403735.jpg

生タラをもらったので、タラフライ&タラと豆腐の味噌仕立て鍋。めかぶの小鉢。
b0132950_1423710.jpg

「食べてびっくりしな。」と持ってきてくれたこのヨーグルト。
なぜこの容器?と不思議に感じますが。(元々ホテル向けの業務用らしいです)
b0132950_1473328.jpg

「低温で長期熟成させ・・・クリームチーズのような食感」と説明がありました。
確かに・・・うちで食べているカスピ海ヨーグルトの何倍も濃い感じ!
岩泉ヨーグルト」機会があったら試してくださいね~

近所の店にはこれのプレーンタイプがありました。↑やさし~くふんわりまったりとした甘味のついたのが、また食べたいなあ~。
次のスキー合宿は未定ですが(今週末だったりして?!)、弟家族よ、待ってるよ~ん
[PR]
by harokijs | 2010-02-02 14:18 | ごはん
揚げ出しとさつま芋天、めかぶ、新巻鮭、白のルクルーゼの中は玄米ご飯。
b0132950_21515776.jpg

酒粕に漬けておいたタラを焼いたの、ささみとキャベツとチーズのサラダ(今はまっている)、カボチャとさつまいものくるみサラダ、(残り物の)煮物、おひたし、玄米ごはん。
b0132950_22132283.jpg


玄米ごはんは家族みな大好き。おいしい炊き方を研究中。

冬休みさいごの日の昼ご飯、久しぶりに作るヨーグルトたっぷりパンケーキ。
b0132950_22164533.jpg

自家製カッテージチーズとこれまた自家製りんごジャムをどさっとはさんで食べる
b0132950_22174251.jpg


産直で買ってきた乾物4きょうだい。豆2種、銀杏、ポップコーン。
なんかわくわくする。
b0132950_22184671.jpg

「ポップコーンをつくるよ」と声をかけたら、
わ~~
と鍋の周りに集まってきた。
b0132950_22203130.jpg

b0132950_22262447.jpg

ぽんっぽんっぽぽんっ

と、はじけ出すと、
「うきゃーっ♪♪」
長男次男、踊り出さんばかりに喜ぶ喜ぶ。

ちょっとしたアトラクションタイムとなる。

b0132950_2226750.jpg

「ぽっこーん、あったもちゅってあべよね?」
(ポップコーン、あしたもつくってたべようね?)
ぶっちにおねだりされるまでもなく、この反応見たさに翌日も「つくるよー」と声をかけたのは言うまでもない。
[PR]
by harokijs | 2010-01-22 22:21 | ごはん
ポテトコロッケを大量に作った。
b0132950_6293216.jpg


「おかわりもあるよ~」

夕方になり、お疲れモード&お腹がすいてきて怒りっぽくなっていた子どもたちemoticon-0114-dull.gif、ささいなことで言い争ってむくれていたりしたけれど・・・・

コロッケを一口食べて、

「おいしい~~ぃemoticon-0118-yawn.gif

話も弾み、にぎやかな夕べの食卓となった。


料理はまだまだ修行中のおかーさんだけど、みんながにこにこになれるような美味しいご飯を、
これからも作っていくぞー(作れるように頑張るぞー)


空きっ腹は最大の調味料だなー

楽しく食べればさらに美味しく感じられるってもんだemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by harokijs | 2010-01-07 06:39 | ごはん
鶏の水炊き風。骨付き肉はよいおダシが出ますなー。
b0132950_163832.jpg

ぶっちはこの肉、まさに「骨の髄まで」しゃぶっていた。あとの誰も真似できない実に豪快な食いっぷりだった。
皆「こえ~」とヒキヒキ。

クラムチャウダー会心の出来。というか、恥ずかしながら上手くできたのはこれが初めて。
b0132950_16402517.jpg

カボチャとクルミの蜂蜜サラダも美味しかったなー。
先日の春菊のジェノベーゼをぬったバゲット。
b0132950_16441019.jpg


翌日は地味めしで。豆腐の焼いたの、昆布の炒め物、ほうれん草ともやし豚肉炒め。
b0132950_16482778.jpg


その翌日も地味めし。紅鮭の切り身、かぼちゃのソテー、カブブロッコリーカッテージチーズのサラダ。
b0132950_16493589.jpg


週末の朝ごパンにつくったブロッコリーのスープ。
b0132950_16581923.jpg

ふつうの、コロコロ野菜が入ったコンソメの方が「おかわり!」は多い。
b0132950_1702777.jpg

これは息子がにぎった塩昆布むすび。
b0132950_1714585.jpg

[PR]
by harokijs | 2009-12-10 17:02 | ごはん
半信半疑で試してみたけれど・・・・
b0132950_22594791.jpg

ジェノベーゼ。
美味しかったです!
b0132950_230108.jpg

にんにく、松の実、オリーブ油、春菊をガーーッと。

これで、ゆでたじゃがいもを和えたりしてもよさそう。

ぶっちもばくばく食べていました。
[PR]
by harokijs | 2009-12-02 23:01 | ごはん
↓絵本も読んで、コロッケの日。
ジャガ芋のとカボチャのと2種をまじめに。エライぞ私。(と自分でほめながらやる)
b0132950_14454355.jpg

しかも、参考にしたレシピでは揚げたものを200℃のオーブンで5分間温めるというもの。洋食屋さんのレシピでした。
そんなんやってられるかーと思いつつ、時間がたっぷりあったのでやってみました。

ラタトゥイユみたいなのも作って添えています。

この角皿はすごく気に入っている、エイヤーッと(いう気持ちで)揃えたものですが、
5枚ちょうどあるだけなので、とても気を遣う・・・・

同じ皿で、豆腐ステーキ/ウド味噌のせ。他にブリ大根。マカロニサラダ。
余白が多すぎてわびしい印象になってしまった。シイタケ2枚ずつ焼けばよかったな。
b0132950_1511484.jpg


ご飯を撮るようになって、盛りつけに気をつけるようになったのはよかった。


夫の好物なので時々焼く「黒糖カステラ」。
ショウガ入り、なかしましほさんのレシピです。
b0132950_15154295.jpg

じわっと美味しく、冷蔵庫でしばらくもつから黒糖好きにはオススメです。

本日土曜日のお昼は昨夜の豚汁をあたためて出した。
それとこれ。
b0132950_15312285.jpg


幼い頃の記憶。
ごはんをびしぃーっとつめた四角いアルミ弁当の上のほうに、幅6cmくらいのデッカイ卵焼きがどんっていう弁当を持ってきた男の子がいました。
フタを開けたら「黄色と白」!の大胆なしま模様の弁当が忘れられない。
インパクトありました~
とっても美味しそうで、すごーくうらやましかったなあ。

チマチマ詰め込むよりよほど美味しいかもしれないと思ってしまう。

ところで「bento」はフランス語になっちゃったそうで?
「日本で最も合理的なものは」と問われ、「Bento!」と答えたフランス人男性がいたそうです。
理由は「一つの小さな空間に前菜からデザートまで入っているから」
   (今月号「BIESE」コラムより)


↓たまに読み返します。

私たちのお弁当 (クウネルの本)

マガジンハウス


読み進んでいくとなぜだかものすごーく幸せな気分がこみあげてくるのが不思議。

続編も読んでみたいな。

クウネルの本 もっと私たちのお弁当

クウネルお弁当隊 / マガジンハウス


立ち読みしただけだど、そそられるレシピがあった。

伝言レシピ (クウネルの本)

高橋 みどり / マガジンハウス




冬にむけて、ちょーっとずつ料理にも気持ちが向いてきたといったところ。
[PR]
by harokijs | 2009-11-21 15:53 | ごはん