「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

3日がかり。
レシピあさこさん経由でKayoさんのところを参考にさせていただきました。

b0132950_9464113.jpg


いつも行く激安スーパーで、いつも買う茨城産の栗。
小さめ、夫曰く「もっと黄色の甘いのだといいのに」なのですが、これで栗ご飯、栗ケーキ、栗しぼり・・・こしらえてきました。だって1ネット200円ちょっとなんだよ。気軽に買える。

b0132950_947294.jpg


あまり期待せずに味見した私でしたが、

・・・「ウマッ!!」

夫も、「旨いじゃん!!」

さらっとした甘さにしあがっています。レシピ通りグラニュー糖を使ってよかったな。仕上げのラム酒をポタリと垂らす瞬間は楽しい。

ひたすら皮むきを手伝ってくれたぶっち、ありがとうなのだ。

この栗でこれくらい美味しく仕上がるのだから、もうちょっと太った黄色い栗で作ったらどんだけのものができあがっちゃうのでしょうか。罪だ・・・。

冷凍保存とびん詰めとにしました。
b0132950_9493531.jpg


栗むきバサミの「栗くり坊主」。昨年夫が買ってきたときは、「なにそれ?」と思ったものでしたが、今年は大活躍しています。



栗といえば「拾ってくるもの」だった私。
子どもの頃は拾ってきた栗を、祖母がおがくずの中に埋めておいてくれて、冬には居間で薪ストーブを焚いていたからそれにのっけてあぶって食べたものです。
焼いた栗は黄色くてそれはそれはあまくって、煮た栗よりずっとずっとおいしいと思っていました。
今は他界したひいじいちゃんやひいばあちゃんと、「焼けたかな」「熱っ」とフーフーしながら、薪ストーブを囲んだ冬の日が懐かしく思い出されます。
大人になるにつれ忘れてしまうことの方が多いけれども、残っている幼少時の記憶は強く鮮やかなものですよね。

そういうわけで、結婚してから栗好きな夫が、店先で「栗(生栗)」を買おうというと、「そんなの買うの!?」と言っていたものでした。
「栗」を買ったのは、この年になって初めてでした!

その辺でも拾えることは拾えるんですがね・・・人んちの栗だったり、がけだったりするかな。


今年の栗三昧。
栗ご飯は3回くらいやったかな。
あとは栗のお菓子。
b0132950_1092484.jpg

 栗しぼり・栗のアイスクリーム(市販のバニラアイスに混ぜただけ)・カスタードクリームに栗のうらごしをかけて(堀井和子さんの本にあったのをアレンジ)

この美味しさのためならば。
[PR]
by harokijs | 2008-10-31 10:12 | おやつ
木曜日。学習発表会の総練習となるため、弁当の日。
ピンぼけですが。
b0132950_9194823.jpg

前夜巻いておいた肉巻きと、五目豆の卵焼き、ブロッコリーとミニトマト、ニンジンとインゲンのきんぴら(残り物)、りんご。

とっち、デザートにミカンをもってきている人が何人かいて、それがとってもうらやましかったらしい。ミカンが食べたいそうだ。もうちょっと秋のなり物を楽しんでからね。

夜ご飯。かき揚げ(ごぼうにんじんれんこん、タマネギほたて)、水菜+パプリカ(家の畑から)+クリームチーズのサラダ、五目豆にナス炒め(残り物)。かき揚げはもう一皿ある。
b0132950_9255944.jpg



かき揚げ~~!という気分が高まったのはこの皿がやってきたから♪
b0132950_9264851.jpg

焼締め。ズシリと・・・
b0132950_9281469.jpg

庭のもみじなどをあしらってみました。(栗も揚げてみた。)




「器」も料理のモチベーションを上げる重要な存在です。・・・・形から入る種類の人間です。




あっ、マンネリ脱却主婦力向上にむけて、これも♪
b0132950_9312119.jpg

ふふふ
[PR]
by harokijs | 2008-10-31 09:31 | ごはん
新しく仲間入りした急須と湯ざまし。

b0132950_1431650.jpg

県内の作家さんで売れっ子らしい、大沼道行さんという方のもの。どことなく甕のようなシルエットと色の出方です。この色はいい具合に仕上がっていますね、とお店の方。
b0132950_1455333.jpg

秋田出身という奈良千秋さんの白磁の片口。お酒を入れて晩酌にっていうのが本来の使い方なのかも。手で均等に形どられたというしのぎ紋に心地よい緊張感を感じます。

夫と、じっくり時間をかけて選びました。
二人とも、このフォルムに魅せられた。心に飛び込んでくるようだった。夫もそうだったらしい。

毎日(晩)大切にしているお茶の時間、いっそう豊かな気持ちで楽しんでいけそうで嬉しい。
くき茶を淹れて。
[PR]
お手伝いにいそしむの図。
b0132950_13504592.jpg

栗のおしりの硬いところを剥いてやると、あとはぶっちがむしってくれる。

むつむつと。

1個きれいに皮をとって見せてくれたので、「すごいすごい」とほめたら得意になって、次の栗を要求。私の手がおいつかないほど上手に剥き取る2歳児。
ついに母の年の数のぶん、ぶっちは剥いてくれたのだった。

集中。
b0132950_13534611.jpg

どうです、この栗の山。

そして、この手のむちむち。

むきむき・・・むちむち・・・むきむき・・・むちむち・・・
[PR]
by harokijs | 2008-10-30 13:59 | こども
火曜日。ハンバーグ(豆腐で増量)+ジャガイモ+ほうれん草ソテー。小松菜のおひたし。焼きナスのおひたし。
b0132950_13351467.jpg

水曜日。豚肉でニンジンとインゲンを巻いたの。五目豆。小松菜と油揚げのもたし煮。ニンジンとインゲンの炒め。ナスとピーマンの味噌炒め。秋刀魚のオイル漬け。6品も作った。栗の渋皮煮と平行しながら・・・。そして家族が食卓に揃うまで(「3分でリビングのちらかしを片づけよ!と号令をかけたのだ)の時間で、デザート用のカスタードクリームまでこしらえて。どうした私?料理研究家ってこんな感じに作り続けるのかな。消費を急ぐもらいものの野菜などがあったので、このようにいろいろ料理することになった。
b0132950_13424261.jpg

秋刀魚のオイル漬けは前夜から仕込んでいて、この日の朝に仕上げたもの。
昨年の天然生活に載っていたレシピで、作るのはこれが3度目。
b0132950_13435555.jpg

ニンニクと粒コショウ、ベイリーフが入る。

ぶっちもクッキング。
b0132950_13452417.jpg

ままごと、子どもは好きですね~。
ぶっちの遊びはキッチンにも進出する。
b0132950_1347357.jpg

足下注意!!
[PR]
by harokijs | 2008-10-30 13:47 | ごはん
この頃のごはん作り。
考えなくても作れるものばかり繰り返しているなあ。
いかんいかんと思いながらも買い出しに行くといつもと同じようなものをカゴに入れているし。

・・・・がんばろう。

さて、土曜日の晩ご飯から。
寒かったから、鍋。大根と、いつもは薄切りロースにするところ、バラ肉があったので豆腐も入れて。ポン酢+すりごまで。たくさん炊いて冷凍しておいたかやくごはん。ラクをしました。
b0132950_9153536.jpg

鉄鍋も、IHコンロに載せると趣が半減する気がいたします。。。

日曜日の朝ごはん。なかしましほさんの本から「チョコバナナマフィン」。豆腐が入ります。が、(が?)ココアとメープルシロップとバナナとチョコレートが入ります。朝食よりおやつ向きの甘さです。メープルシロップがいい仕事しています。美味し~と子どもたちに好評でした。カブのスープで。
b0132950_12595874.jpg


b0132950_13225851.jpg

いとこのはるくん(1歳になったばかり♪)を預かる。
子どもたち大歓迎。かしずくことかしずくこと。
おねえちゃん、「お母さん!はるくんみたいな妹生んで~」。
それはどうだろう?(笑)

押し入れに入って2歳と1歳ウキャウキャ♪
b0132950_13233127.jpg


日曜夜ご飯。お雑煮と小松菜ゆでただけの。
実家からお餅と大量の小松菜が。小松菜はスーパーの袋にどさっと入って。食べるよ。
この夕飯をぶっちは食べていない。昼寝せずに遊び続けたので夕方にはこの状態に。
b0132950_13242775.jpg


月曜夜ごパン。盛岡に行ってきた。フランスパンを買ってきたので、秋刀魚は例によってオーブンで焼いたのにし、カボチャのグラタン。帰宅したのが5時半と遅く、それから秋刀魚をおろしたり、洗濯を取り込んだりとあたふた。スープを作るまでに至らず。
b0132950_13191177.jpg


子どもたちには朝カギを持たせて留守番を頼んでいた。
3時間半の留守番は二人だからできたと思う。
夕方は真っ暗になるので心細かったらしい。
私が仕事に戻ったら、どうするね。
7時まで留守番。宿題してご飯を作って親の帰宅を待つ、なんて。4年生ぐらいなら仕込めばやれるかな。お風呂も。

頭を抱えます。
[PR]
by harokijs | 2008-10-28 13:20 | ごはん
「切る」ではなく「もみじを着る」だったら・・・・いいだろうな~

読書ボランティアの壁面装飾をお手伝い。
オレンジ・黄・赤の色画用紙が準備されていて、
「赤」を選んでしまった(それしか残っていなかったの)私。
赤っていったらやっぱりモミジだよねえとつぶやき、持ち帰りの仕事に。
b0132950_2332332.jpg

こういう作業は嫌いではない。
が、モミジでなかったら、せめて黄色の紙をもらってイチョウを切るのだったらもっとスイスイ進められただろうなあ。


:::::::::::::::::::::::::::::


とっちも一つ作ってくれた。
b0132950_23322095.jpg

なんとか紙全部切り終えた。やった。

庭先のモミジを摘んできて型紙に使用。

ついでに一枝折ってきて、玄関かざりを秋バージョンに。(・・今頃)
b0132950_23314110.jpg

[PR]
by harokijs | 2008-10-26 23:28 | こども
ぶっちの、

「た~!」=いってらっしゃーい!
「り~」=おかえり~

「っちゅ!」=いただきます
「ーチた!」=ごちそうさまでした

一番好きな動物は「どーたん♪」=ゾウ
スプーン、ストロー、箸すべて=「プ」
「にっタン」=お兄ちゃん
「てぃてぃ!」=お●んちん
「ちゅっちゅー」=みそ汁等汁物

あとはゼスチャーで「食べたい」(手を口に運ぶ)、「はみがきしたい」(口の前で手を横に動かす)を伝える。私が理解していないだけで、ほかにもやっているのかもしれない。

上の二人に比べると、言葉が出るのは遅いようです。
ぶっちにしてみれば、意思が伝えらず歯がゆい時もあるかもしれない。
口がきけないのは長い人生のほんの2,3年くらいなので、まだしばらくカタコトを楽しませてもらいたい・・・・・というのは親の勝手な思いですが。
末っ子は「孫」が入って、親もゆるい・・・・

b0132950_22511013.jpg


稲刈りあとの田んぼ。
b0132950_22514737.jpg


追記:思い出したぶん
「トーだィ」=ちょうだい
「きっきって~♪」=貸して♪
「めね~」=ごめんね

好きな歌
「ぞうさん」ダントツに好き
「あるっこ~あるっこ~♪」のトトロの歌
「からすのこ」

好きなあそび
「おふねはぎっちらこ」
「よ~いドン」
「かくれんぼ」
「えいえいおー!」旗を振り回して応援。運動会の応援が印象深かったらしい。
あとはなんでも、真似っこ。

このごろ(誘えば)トイレで「シー」をできるようになった。得意気。
[PR]
by harokijs | 2008-10-24 22:51 | こども
パンを買いに行った。
b0132950_14571383.jpg

お目当ての「レーズンクルミパン」が2個残っていたので「♪♪」と2つとも買い占め。
「これはちょっと小さくなってしまったからお値引きしますね。」と、
通常の3分の2の値段(=200円)にしてくださった。

       嬉しい の 1

男の子ばかり4人のお母さんが一人でやっているパン屋さん。
「みしっ」とかみごたえある、たくましいおおらかなパン。
このような田舎でありながら、自分好みのパンが買えるのは本当にありがたい。

戻りに、道路脇の「無人販売所」で、
それはそれはおいしそうな、白い太いねぎを発見。
ほうれんそうとかぶも。それぞれ100円。
かぶはスープにしようかな。
b0132950_1444343.jpg


       嬉しい の 2




パンと野菜、週末のおいしい楽しみ。

雨降りのうえ、昨夜言われた夫の言葉に、(珍しく)シュンとしていたこの日元気が湧いた気がした。単純。



こちらは外に出られずエネルギーを持て余しているお方。
b0132950_14501292.jpg



よしよし遊んで差し上げます。


      ほれっ

     分身の術っ
b0132950_14512855.jpg


・・・・・・・・・失礼しました。
遊んだのは母ですね。
ぶっちとでたらめピアノを弾いたり、すもうをとったりしましたよ。
お母さんが相手をしてくれない時は、ミニカーで遊んだり。
b0132950_14544451.jpg


明日は楽しい土曜日ですよ、ぶっちくん。
[PR]
by harokijs | 2008-10-24 14:55 | こども
月曜日。秋刀魚のグリル(あまり美味しそうに写っていない;美味しかったんだけど~:言い訳)。ワカメだったかな?のスープ。残り物のイカ大根。バゲット。「横澤パン」で買ってきたバゲット、ガーリックバターで食べた。
b0132950_818781.jpg

火曜日。またも秋刀魚の塩焼き。大根と豚の煮物。生野菜。秋刀魚28円だった。先週より少し値上がりしている。
b0132950_8194539.jpg

水曜日。小アジの唐揚げ。万能薬味をかけてマリネ風に。おろしもつければよかったな、今思うに。生野菜。具はなんだっけ?のスープ。きんぴら。
b0132950_8214570.jpg

木曜日。かやくご飯。シーフードのクリームシチュー。生野菜サラダ。

無性に炊きこみご飯がしたい気分だった。ゴボウもあったし。これから汁物がますます嬉しい季節だから、ゴボウは忘れず買ってこよう・・・。秋刀魚のつみれ汁もいいなあ。←完全に独り言。買い物メモとなっている。
b0132950_9163385.jpg

ついでに・・・・
夕食後の子どもたち。
b0132950_828356.jpg

本棚の前に集い、各々本に見入っている。上の二人はパジャマ。照明に背を向け暗がりに向かって本を広げるので、いつも注意されているおねえちゃん。読んでいるのは「ちびまる子ちゃんの慣用句教室」。
b0132950_847524.jpg

他にも同シリーズの「なぞなぞ1年生」や「漢字辞典」とか。知識欲に応えつつ、楽しく読めるちびまる子。おねえちゃん、なんべんもなんべんも読み返している。私もこれで少し勉強した方がいいかも・・・。

「七福神」にこういう体型の方がいますね、または裸の大将か・・・ぶっち、オッサンみたいだよ。見入っているのは「サンタクロースと小人たち」。
b0132950_841488.jpg

そろそろ、サンタクロースの話題が子どもたちの口にのぼる時季となってしまいました。前日とっちが「よんで」と持ってきた。丁寧に描きこまれた楽しい絵本です。絵だけを眺めても、子どもたちは夢を見られると思う。ぶっちは、すみっこに描かれた犬とか猫に反応していた。

これはその前の日。男子2人、向きが同じです。
b0132950_933196.jpg


絵本つながりで・・・・・今週は久しぶりの図書ボランティア。
今回は4年生の子どもたちに、「ふゆじたくのおみせ」を選んでみた。
b0132950_8554431.jpg

どんぐりを集めてステキなプレゼントを親友に贈るというお話。あたたかな気持ちのプレゼント。
小さい布袋にどんぐりを入れたのを見せて、「何個入っているかな?」「そうだね。30個くらいあるよ。」「100個集めるとしたら(袋は)どのくらいかな?」「500個だったら?」など聞いてから、よみきかせ。

今晩はPTAのソフトバレーボール大会(レク)だ。夫は遅くなるから子どもたちも連れて行くことになるな~。
[PR]
by harokijs | 2008-10-24 09:07 | ごはん