<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

うちの食卓に滅多にのぼらないのだが・・・

「麻薬の『マ』に、下のは『豆腐』でしょ。『腐』は『くさる』っても読むんでしょ。」と娘。

「麻婆豆腐の素 150円」の札(ポップ)のあるところで待ってて!と言おうとして、(買い出しの混み合った店内)
あ、漢字知らないよな、「あそこの・・・ソース並んでいるところ・・・」と言ったら、
「ああ「まーぼどうふ」って書いてるところね」と娘。
「え!読めるの?!」とびっくり。

「家庭の医学」「子ども医学館」のそれぞれを読破しただけある。
麻薬の「マ」(笑)

それにしても、なーにがそんなにおもしろいのかね???


そんな活字中毒の娘と作ったレモンマフィン。
ミニサイズのマフィンカップで40個。
1回目を焼きながら2回目のタネをこしらえた。
ラッピングも存分に楽しんで・・・いつでも自己満足♪
b0132950_2253376.jpg


晩ご飯は夫留守の日なので、ゆるい感じのお気楽ご飯。
上の2人がキッシュ作りの手伝いはりきった。(姉:具、弟:ソース)
昨日撮った「エジプトの秘密」とかいう番組を見ながら、
キッシュがなくなるとキッチンに立って、焼きうどんをささっと作ったり、チャーハンを炒めたり。
呑みながらテキトウにこしらえるのって楽しいわあ。
子どもたち、一皿終わると次のが出てくるのでおどろいていた。居酒屋献立みたい:笑
b0132950_2385553.jpg


今日は
[PR]
by harokijs | 2009-03-26 23:21 | こども
それ(料理修行中)は私・・・・・なんだけど、春休み中の娘も料理に関わる時間が豊富。
昨夜娘と作ったのは、豚の薄切り肉でにんじんを巻いたもののソテー(写真なし)。
焼かずに残していた3本は今日おとうさんの弁当に。
b0132950_22452755.jpg

焼鮭・ニラ入り卵焼き・トマトにブロッコリーにレタス・煮物(残り物)はミッフィーちゃんで。

今晩はハンバーグ作りをがんばってもらった。
豆腐入りハンバーグきのこソース。セロリの葉も入れちゃう。
ポテトサラダにはパセリ。
ほうれん草としめじのみそ汁。
b0132950_22465672.jpg

米をとぐところから娘担当。食後のデザートにりんごの皮むきも。
調理の合間にお風呂を洗ってお湯を溜めるのも。

ぶっちをお風呂に入れるのまで。

宿題に追われない春休みは料理修行にもってこいだなー。

おねえちゃんご苦労様でした。

21時からの「エジプトの7大ミステリー」とかいう番組、録画してあげたよ~。
TV欄で見つけて、
「観たいなー!でも9時からなんだ。無理だよね・・・」とつぶやいていたのがかわいいなと思い、
おとうさんに(録画を)お願いしてごらんと言ったのだ。


明日もよろしく!
キッシュを作りたいなあーと、おかあさんは今からワクワクしています(笑)
[PR]
by harokijs | 2009-03-25 23:01 | こども
庭を覆っていた雪が、
b0132950_16315026.jpg

すこしずつ消えていくのを、
b0132950_16321379.jpg

待っていた。
b0132950_16324186.jpg


と、また積もる。
b0132950_16333512.jpg


なまった体を体操でほぐしているところ。
b0132950_16345188.jpg

「ブリッジやって」と言われて・・・
b0132950_16354464.jpg



「春ーは名~のみ~の~♪」とハナウタのおじさん風。
b0132950_16365585.jpg

[PR]
by harokijs | 2009-03-24 16:37 |
アクアパッツァを作ったのだ・・・・バカボンのパパ風。


食べたことないのに無謀・・・
作り方の説明にそそられるものがあったのと、スーパーの鮮魚コーナーでこちらと目があったので。
鯛(アラ)。
b0132950_15381549.jpg



ジューと焼き付けたところに水を入れて、セロリなどを投入。
アサリなどはないので、アンチョビが隠し味。
b0132950_1543830.jpg

あんまり美味しそうに見えない・・・・

私は好きなお味。
アジをまるごと入れてもいけそう。

初挑戦のスープに自信がなかったため、「保険」として必ずウケるポテトグラタンも用意。
b0132950_15465711.jpg

主食がパンなのかおにぎりなのか。
・・・・この頃、うちの少年のご飯好きが加速、「おかわり!」している。すんごく食べる。
実家からモミの状態を3俵もらってきてあるし、なんぼでも食べなさい。
たぶんこの子はオカズよりご飯が好き。


ある日の朝ごパン。
豆とマッシュルームとパセリのサラダ。上の2人はパセリをいやがらない。
b0132950_1613388.jpg

横澤パン。市内のデパートで県産パンフェアというのがあり、横澤パンのコーナーもあった。
初日のんびり出かけたら食パンは午前で売り切れだったので、くるみボストンやごまボストンなど買ってきた。
3日目最終日、とっちの版画作品(アイスホッケーをしているところ)の展示を見に行ったついでに寄り、買えた。

その後、別フロアの100円均一コーナーに足止めされるぱんだ一家。
まーいろいろあるもんだ。
ケーキ用に紙製の焼き型とドーナツの抜き型を買った。

ある日の晩ご飯。
b0132950_162811.jpg

b0132950_1622795.jpg

似たようなのが2日続いた。
カレイの煮付け。一尾をみんなでつつく。
マグロのタタキを葱といためたそぼろ。
カブとエノキと油揚げ(豆腐)のみそ汁はほっとする味。

胡麻うどんの日。
b0132950_1673552.jpg

夫に何度もリクエストされながら却下し続けていた。いざ探すとレシピが見つからない!
記憶を頼りに作ったけれど・・・夫は、もっと汁が真っ黒になるくらい胡麻が入っていたと言う。
3~4年前の記憶だからなー。もう1年が10年単位の忘却スピードよ~~
[PR]
by harokijs | 2009-03-24 16:12 | ごはん
春の始まりのオレンジでマーマレードを仕込んだ。
b0132950_21314969.jpg

「清見オレンジ」箱買い。
今食べているのが昨年作ったマーマレード最後の一瓶。
さらっとしていてすごく美味しい!手前味噌ながらこれがイチバン(サラベスキッチンのが美味しいけどたっかい!ので~~~サラベス1個ぶんの¥でオレンジ一箱買えたっ)


そしてこちらも、この冬の間毎日美味しく食べていた「りんごのジャム」ひぐま家レシピ。
まだまだりんごがあるのでジャムにする。
b0132950_2140115.jpg

家族みんなこのジャムが大好き!


復活♪した3人。
b0132950_21424697.jpg

「外の空気が吸いたいの!」と言って散歩に。

玄関前は北側なのでいつまでも雪が残る。屋根からの落雪もすごいので。
昨日暖かかったのでちょっと一暴れの私。
b0132950_2146182.jpg

シャベルで雪の固まりを掘っくり返しておく。早く消えるように。
たった5分程度やっただけで息切れ・・・・あ~一つ歳とったんだった。
[PR]
実験的なことをしてみたくなって・・・
苺のブラウニー、バナナのブラウニー(カップケーキ型ですが)なんぞ。
b0132950_22513785.jpg

右のは、苺のシロップ煮をバニラアイスに添えたデザート。

レモンケーキ。
b0132950_237347.jpg

あさこさんのレシピで。危険きわまりない美味しさ。

オレンジのケーキ。
b0132950_2254983.jpg

↑のレモンをオレンジに代えて。薄切りにしたオレンジをシロップ煮にして載せて(一部刻んでタネにも混ぜてある)。焦げちゃったけど。

春先、国産オレンジが出回るようになったら、真っ先に焼くのが「オレンジのケーキ」。
いつもは、から煎りしたアーモンドプードルを使い、卵も3個入るリッチな配合の(山本麗子さんの)レシピで作るところ。実験心。バターがたっぷりだから十分にリッチなお味になるのよ。
1日以上置いてしっとりとなったところが楽しみだ。

今日の夕方、おねえちゃんの担任の先生が、(登校していれば)持ち帰るはずだった荷物(作品:両手ぶん)を届けてくださったため、ちょうど冷ましていたこのオレンジケーキをおみやげに持っていっていただくことができた。
先生、超☆ナイスタイミングです!
[PR]
by harokijs | 2009-03-17 23:06 | おやつ
ニース風サラダが食べたい!と思って、ニース風サラダ「風サラダ」の朝ごパン。
b0132950_21402554.jpg

パンは白神酵母を使った自家製(HBの)。うまい。酵母でこうもちがうのか。

蒸籠は今年の誕生日祝い。
念願の蒸し蒸し生活デビュー。バーニャカウダソース(らしきもの)。卯の花炒め。葱スープ。
b0132950_21451719.jpg


鯛のアラを見つけたので鍋にした。美味しかった!
b0132950_21463121.jpg


b0132950_21471862.jpg

夫飲み会の土曜日はお子さまメニュー。ゆで卵入りピザ。シーチキンとマカロニのサラダ。右写真の焦げているのは、ピザ生地に残り物のバーニャカウダソースを塗って焼いたもの。フォカッチャ風といったところか。

kayoさんの にんじんスープ、ぜひ作りたいと思っていた。生クリームを牛乳に代えてみたけれど、じゅうぶん美味しかった!あ、ディルもなかったから省略してしまった。
b0132950_21492997.jpg

ぶっとい葱があったから同じ要領でスープにしたら、これが美味しいの!!
b0132950_21535565.jpg

気に入って2日連続作った。kayoさん、ありがとう~♪

これは昨日。素敵な「大人の食卓」。
b0132950_21565711.jpg

県産(三陸)の牡蠣が殻つき150円!大人の分だけ。
ブリのアラ(アラを見つけると買ってしまう・・・)でブリ大根。ひじき煮。青菜のオイル煮。実家で採れたひろっこ(あさつき)をもらってきたので酢みそ和えにして。
こういうご飯はたいへん好ましい。お酒も旨い。

この晩↑子ども達はというと、※きれいな話ではないので読まない方がいいです。
[PR]
by harokijs | 2009-03-17 22:43 | ごはん
3月8日は「みつばちの日」だそうです、なんとカワイイんでしょう。

そして、今朝「おはよう」のあとに、
ニコニコしながら、
「あのさ、あのさ・・・きょう・・・きょうって、だれのたんじょうび?」と、
首を傾けて聞いてくるうちの第一王子よ、
おまえさんもカワイイよ。

今日の主人公はキミだ。それを知っていて嬉しくてたまらないがゆえの発言。素直すぎ。

「○○の誕生日だよね。おめでとう~♪」って言ったら、
「えっとね、高木ブーの誕生日。」だって。
親こける。

高木ブーと一緒じゃなくって、もしかしておかあさんと同じ日になるのかな?とも思ったが、
予定日を8日も過ぎて生まれてきた息子。
3日に生まれていたら、『ももたろう』にされるところだった。
3840gのでかい赤ん坊で、産み落としたとき、あまりの重さに医師が「うわっ」と声を上げた:笑
落っことされなくってよかったね。

新生児室では他の赤ちゃんが「小豆」だとしたら、うちのは「大豆」に見えたっけ。


本人の希望献立の「餃子」を、みんな揃った日曜日なので昼どきの誕生会にドカンドカンと並べる。
b0132950_2215876.jpg

おにぎりはおねえちゃん作。
もちろんセロリ入り餃子。
b0132950_22124100.jpg


たらふく食べて・・・

あ、食べながら「お祝いメッセージ」をひと言ずつ。
ぶっちも言えました。
「(おめで)ト!」
b0132950_2243294.jpg

一番楽しみにしていた「プレゼント贈呈」。

えへ・えへへへ笑いが止まりません、な王子。
b0132950_228596.jpg

おねえちゃんから、とっちの分身「白クマのしろたくん」用のバッグ、中には「しろた」の名入りハンカチ。
おかあさんからは、同じく分身「ロバのひんべえ」用のねまき、とお揃いシマシマのパジャマズボン。
はいてくれるかな~??ミシンを出すのがめんどうで手縫い。生地が足らないので左右柄違い。得意ですアバウト製作。
ぶっちからは、「ちゅっ」。

おとうさんからは(というか両親から)、サッカーゲーム。大物です。
なんだかレトロなにおいを感じたのは私・・・
b0132950_2216216.jpg

ケーキはtheスタンダードに苺。おねえちゃんが6.5割手がけている。
b0132950_22241891.jpg


おめでとう7歳!

真ん中はつらいよ、なんだろうなぁ・・・と思うことも親はあるのだけれど、
姉がいて弟がいる、そんな自分の位置を不思議と思うことも本人はないのだろう、
元気に笑ったりふざけたり泣いたり怒ってみたりと
毎日毎日が真剣勝負。
まじめに遊んでいる。

人の言葉に敏感な、優しい子。
やさしさゆえに傷つきやすいところもある。
これからたくさんの経験を重ねていき、
たくましさと真のやさしさを身につけていってほしい。



誕生会を終えて、午後は長いことサッカーゲームに興じていた。
けっこうおもしろいようだ。
おねえちゃんも一緒に遊べるところがいいね。

夫がこれを選んできた時には驚いたけど。こんなに白熱するならいい買い物だ。


今日でイベント週間ひとまず終了。
ひなまつりに誕生日、ぱんだ大忙し。楽しいのでヨシ。
おもしろがって、「やってみたかったこと」をやった。
やれるときにやっとかないと!
[PR]
by harokijs | 2009-03-08 22:58 | こども
昨日の誕生日、「何が食べたい?」と聞かれるのを期待していたが、
聞いてもらえなかったので、いつも通り自分で作る晩ご飯。

「うーん、ボルシチが食べたいかなー、寿司もいいなあー」なんて、
言ってみたかったんだけどなー。

しかたがないので、
なんかそれっぽいもの、おおっ!と見栄えのするもんでも作りましょうか。
ということでパエリヤに決定。
奮発してエビもあさりも入れるのだー。

私自身は牡蠣のオイル煮なんぞを肴に「ちんたらだらだらとお酒をいただくのんびりした夜」もステキだなあと内心思うのだが、
家族のバースデーを祝うことがお楽しみイベントになっている子ども達の気持ちも考慮して、
みんなで楽しめるハレごはんがやはりいいだろうな、と。

b0132950_21444753.jpg

パエリヤ。サフランは手に入らなかった。
b0132950_2147576.jpg

とりわけたところ。
b0132950_2147271.jpg

パエリヤといったらサングリアでしょ、と赤ワインに、レモン・クローブを挿したりんごをドボン(これ美味しかった)。
b0132950_2149779.jpg

外食できない腹いせに奮発アイテム:くずまき高原のさけるチーズ(ほんとに美味しい)。
b0132950_21502144.jpg

切っただけ、洗っただけの野菜。単品を載せた皿が集まるとなんだか楽しい感じ。楽ちんなのもいい。
b0132950_2154466.jpg

前日寄った花屋の店先、一番「すきだな」と感じたのはこのイエローカラーのバラ。こぶりのスプレー咲き。
b0132950_215610100.jpg

バラだったら普通は白かうすピンクを選ぶので、夫「珍しいね」と。

この明るいイエローをテーブルのテーマカラーにして~。
レストランに行ったつもりで!


パエリヤは作る過程が楽しめる料理。
エビの殻を剥くなんて久しぶりなので、豪勢な気持ちになれた、一瞬。


楽しんで作れたし、夫も子ども達も「ウマーイ」と喜んで食べていたから、
結果としては成功だったのだろうが、

・・・・・あんまりこういうご飯好きじゃないかも・・・と改めてわかった。自分の好みが。
リゾットとか得意じゃないんだった、そういえば。と、
気づくのは、作り終えてからだったりするんだなあ。前にもあったなこんなこと
 

それでも、

昨年もその前も、この時期よく体調を崩し、
誕生会どころか、おかゆをすすっていたことに比べれば、今年は元気でよい!


ケーキは、アップルパイ。
b0132950_22254369.jpg

これも前日の買い物で「紅玉」に出会ったために決まった。
これ、皮むきを覚えたばかりの子ども達に作らせたら喜びそうだな!と。
b0132950_2232832.jpg

ということで、娘3個、息子2個、私1個手伝って、むきむきした紅玉に、
砂糖と白ワイン+レモンで煮詰めたフィリングをのせて、卵黄も塗って。
卵黄を塗る作業、奪い合うようにしてやっていた子ども達だった。

いやーやはり紅玉りんご使用はすんばらしく美味っしいっ!!


子ども達が前日からこの晩ご飯直前まで、ガサゴソ何やら準備していたプレゼント。
b0132950_2241334.jpg

おねえちゃんからは「手描きのカレンダー」、
とっちのは「絵と折り紙の詰め合わせ」、
夫から「酒」。・・・・「ケイコ?」「違う!カゲトラ(景虎)だ!いい酒なんだぞ。」・・・おいしゅうございました。

とっちは学校で「お母さんのためにプレゼントを作っている」と、みんなの前で引き合いに出されてほめられたらしい。
実際、やけに気合いが入った用意のしかただった。見ていておもしろいほど。
誕生日当日なんて、出勤前の父親に、「おとうさんはなんか買ったの?」「きょう渡すのあるの?」口撃。

おとうさん、私に、
「今日帰ってこなかったら、買えなかったと思って。」と弱い笑いを残して出勤。
台所用品、おかあさんが自分で選んであるんだけど(笑)、おとうさんOKしてくれているんだけど。

1年生の男の子には、「プレゼント贈呈の図」がわかりやすい形で見えてほしいのかも。
ということで、夫よごめんよ&ありがとう。
今日、残り物のパエリヤを「あのチャーハン」と言ったことはゆるそう:笑

お菓子作りに興味がある娘も、
「おかあさんの誕生日のケーキは○○がつくってみたい!」と前々から言っていたので、
覚えたばかりのりんごの皮むき、発揮させられてよかったな。

自分の誕生日というよりも、
子ども達の、「おかあさん(家族)の誕生日を祝いたい」という気持ちを大切にしたいと思うし、

どうしたら喜ばせられるか考えたり、
「誰かのために」何かしようという心を育んだり、のよい機会だとも思うので、
家族のイベントなのだわ、これは。

b0132950_23114626.jpg


めでたく1歳になったので、
これからの1年について。

昨年は「主婦レベルを上げる!」をモットーに、「食住」をがんばろうと思って過ごした。
ブログを始めて、皆さんに交流していただいたこと、ご飯写真を撮り続けたこと。
主婦レベル上昇に効果あったと思う。

これからの1年は「主婦レベル」については引き続いて、
「頭を使う」も心がけていかないとやばい!気がしている。
読んだことのないジャンルの本も(とにかく書物を)読むようにしていこう。
娘には負けそうだが、これでも昔文学少女(笑)。

子どもに関しては、「待つ」「信じる」という言葉を胸に。

ブログはHow toをよくわからないまま書いているので、もうちょっと何とかしたい。

この頃とっても内向き思考な自分になってるなあと思うのだが、
外でも使える人であるように、巡ってきた役や機会にはできるだけ誠実に。



今立っている場所で精いっぱいがんばってみよう~!と思います。

有言実行となるように書いておく。忘れるな自分!
[PR]
by harokijs | 2009-03-07 23:30 | ごはん
桃の節句その後の晩ご飯。

b0132950_8411875.jpg

4日
 ベビーホタテと厚揚げ、根菜いろいろの煮物。
 めざし
 もやしと小松菜のおひたし
 蓮根チップと水菜のサラダ


b0132950_8424452.jpg

5日
 煮物の残り
 小アジの南蛮風マリネサラダ(大葉とキャベツの塩もみ)
 昨日のおひたしの残り
 カブのポタージュスープ

小アジが安かった。ゼイゴをそいだり内臓をとったりの下ごしらえ、めんどうだった。
いつもこの南蛮サラダの時は、生協の「揚げるだけ」の小アジ使用だから・・・。

アジの前に蓮根スライスを揚げる。
これ、とっちが「うっま~い!」とぱくぱく。
「じゃがいももこうやって薄く切ってあぶらでやってぇ~」・・・ポテトチップスのことかね?
若者です。
アジは翌日用なので、揚げたてを漬け汁にじゅっと浸して冷蔵庫に一晩。

メインの仕込み完了し、残り物の煮物もおひたしもあるし、明日はラクができそうとささやかな喜び。
たまたまつけた「きょうの料理」で、枝元なほみさんの蕪のポタージュスープ。
うろ覚えながら、確か玉ねぎと葱を両方入れるんだったなと思い出し作った。生クリームは省略。

More
[PR]
by harokijs | 2009-03-06 09:16 | ごはん