<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

庭は青葉若葉。

クリスマスローズのこぼれ種が芽吹いていた!かわらしい小さな苗、大事に鉢へ移して養育。
b0132950_14372933.jpg


今年は新たに小径に芝を敷いてみた。雑草が生えにくくなることをねらって・・・
b0132950_1438547.jpg

道路側からプライベートガーデン(裏庭)へ続く小径。
b0132950_152217.jpg

小径の入り口の白い花は「バコバ」
b0132950_14404445.jpg

隣は「ラベンダー」が穂を出し始めている。
b0132950_14482317.jpg

その向かい、ピンクのデージー。2年目になる株、ずいぶん花数を増やしてくれた。
b0132950_14421386.jpg

道路のそばの植え込みを増やしてみた。ピンクの花を数種類、グラデーションになるように。(あくまで予定だが・・)「アルメリア」「ピンクかすみ草」「デージー」「ねじり花」。
b0132950_1451311.jpg

小径を進むと、お父さんの「ニンニク畑」。
b0132950_144354.jpg

「コデマリ」が見頃に。
b0132950_14433286.jpg

小径。「わすれな草」が満開。すぐそばに林(というか藪)があるので、南に面していながら半日陰。これを悪条件とするか好条件とするか・・・
b0132950_14435589.jpg

3年目にしてようやく花をつけた「クレマチス」。
b0132950_14453537.jpg

小径の突き当たりは、夫が種から育てている花や野菜の苗たち。「サニーレタス」や「バジル」など。
b0132950_1447157.jpg

うちのシンボルツリーという感じになっている「スモークツリー」。
花穂が出てきた。とっち夏休みの工作「巣箱」を取りつけた。住人は・・・?
b0132950_1534476.jpg

薔薇「ピエールドロンサール」ゆっくりゆっくり蕾が大きくなっている。
毛虫が葉や蕾を食べていないか毎朝夕チェック。
b0132950_1565722.jpg

「エリゲロン」ここ数日で咲き始めた。昨年お向かいさんに株分けしたものも、こぼれ種で株を増やして元気に育っているようだ。「源平小菊」の名があり、白→ピンクに色が変わるというユニークな花。丈夫で扱いやすい。
b0132950_1574085.jpg

玄関前。小さな鉢が整列。「アリッサム」「ビオラ」。奥のワイヤーコンテナは「タイム」。
ここの芝と枕木は自分たちで敷いたもの。トラックを運転し、盛岡から運んできた枕木。懐かしい。
b0132950_15144846.jpg

白い「デージー」はこぼれ種でこんなに増えた。「ワイヤープランツ」も元気。道路(正確には側溝の蓋)を縁取るように咲いてくれてうれしい。
b0132950_1517229.jpg



ガーデナーにとって最高の季節かな・・・
刻々と姿を変える庭の緑。
生命を謳歌する草や木や花たち。(&虫たち;)
長い白い冬もこの喜びのためにあるのかと思えるほど。
草をむしっていても楽しい。

ぶっちは自転車やままごと。母は庭をウロウロ。
近所の小さな子たち、この春から幼稚園に上がったので日中はとっても静かだ穏やかだ。
ぶっちはちょっとさびしいかな?
お母さんは草やお花とお話しててちーーっともさびしくないどころか、
やってもやっても終わりのない庭いじり、とてもとても忙しいよ:笑
楽しい。

おかげでぐったり疲れて夜はグースカピー
[PR]
by harokijs | 2009-05-28 15:38 |
今朝のとっち。
b0132950_96226.jpg

「いってきまーす!」と出ていったのを呼び戻し、玄関前で撮影。

朝食時、
「○○の頭、今日は『クワガタ』になってるねー」と言ったら虫好きのとっちはムフムフしていた。

そんなとっちの愛読書。
b0132950_99199.jpg

折り紙本。右の「むしむし昆虫園」は春休みに買って与えたもの。
大人でも「???」な、難易度の高い折り方が載っているが、夢中で折っていた。

作品。
b0132950_912820.jpg

これらはムシ柄+折り線つきの折り紙(今こういうの、いろいろ出ているんだねー)で作ったもの。
折り方をマスターした少年、手持ちの折り紙で応用。
「虹色クワガタだよー!!」って嬉しそう。
[PR]
by harokijs | 2009-05-27 09:14 | こども
ねぞうは言うまでもなく悪い。
おもしろくって、時々迷惑。
b0132950_942971.jpg

b0132950_944510.jpg

b0132950_95225.jpg

[PR]
by harokijs | 2009-05-27 09:05 | こども
土曜日はお昼過ぎから雨が降り、冷たい風と雨の中の運動会となった。

母はやっぱりお弁当つくりがタイヘン。
忙しくて写真を撮れず。
太巻き、アスパラ豚肉巻き、漬けマグロのレタス巻き、漬け物、ミニトマト、フルーツ。
これくらい作ったぐらいで息切れ。
反省:お弁当用は味をしっかりつけること。
    甘いモノ「一口チーズケーキとか・・・」も用意する。
来年はもう少し楽に美味しいものを・・・と、毎年思うのだった。

毎日の晩ご飯の記録。
これはある日の父弁当。ごはんにのせたのはマグロのそぼろ。
b0132950_610971.jpg


ご近所から「アカシアの花」をわけてもらった。
b0132950_6121282.jpg

フジの花に似ているけれど、こちらは大きな「樹」に咲く。
道路脇などにも自生していて、山の中で見つけてたくさん採ってきてくれた。
天ぷらにすると花の香りが何とも言えぬ美味しさ。
b0132950_6153812.jpg

うちの前にもアカシアの樹がある。(自生)
こちらはつぼみがようやく大きくなりはじめたところ。
b0132950_8253896.jpg

楽しみだ。晩ご飯のおかずになる日は近い?!
「高枝切りハサミ」はこのためにある。フッフッフ
懲りずにまた辛いカレー
b0132950_6204278.jpg

子ども達は水をごくごく飲みながら食べていた。ごめんよー。

カレイが主役の日。
b0132950_624124.jpg

自分で作った一夜干しは美味しい。夫絶賛。
ナス炒め、シーザーズサラダ(子ども達が絶賛:見た目イマイチだったけど)、きのこのサラダ。

カレイは二晩続いて・・・、ごちそうっぽい日。
b0132950_631064.jpg

鶏ササミと水菜パプリカのサラダ。水菜は鉢で育てたもの。初収穫。
きのことルッコラのサラダ。ルッコラも畑から。とっちが種を蒔いた。
一番の主役はこれ。
ジャーン
b0132950_6321082.jpg

三陸より「生ウニ」!ありがたや~

カツオが主役の日。
b0132950_6335353.jpg

大人はタタキで。子ども達にはジューと焼いて。

アジの日。シンプルに塩焼き。
b0132950_6361819.jpg

ウドのきんぴら、小松菜と油揚の煮びたし(家族の好物)、きのこと貝割れ菜のサラダ。

アジフライの日。
b0132950_635938.jpg

小さめのアジを見つけたので、がんばってさばく。
唐揚げにするつもりだったが、急遽フライに変更。
太ーいアスパラガス、お向かいさんからのおすそわけ。勤め先で生産者の方からいただいた無農薬。
これも衣をつけて揚げた。やわらかくて美味しかった!
きのこのサラダとワラビ。
ワラビもご近所から。いただきもののお陰で食卓が充実。ありがたや~

毎晩のように登場する、「きのこのさっぱりマリネ」。
b0132950_645531.jpg

キュウリを和えたり、水菜、貝割れ菜・・・・etc.ささっとサラダを用意できて超便利。
作り方:マッシュルーム1パック(100g)生シイタケ1パック(6個)えのきだけ1袋(100g)
①鍋にたっぷりの湯を沸かす。きのこはそれぞれほぐし、長さも適当に切る。
②塩少々を加えた湯で、マッシュルームをさっとゆでてザルに取る。同様に、シイタケ、えのきの順にさっとゆでて同じザルにあげ、水気を切り、あら熱を取る。
③密閉容器に、酢大さじ2と1/2、塩小さじ2/3、こしょう少々、サラダ油大さじ4を順に入れて混ぜる。玉ねぎの薄切り、きのこを加えて混ぜる。
冷蔵庫で1時間以上置き、味をなじませる。冷蔵庫で3~4日保存できる。

いろいろな種類のきのこの食感がgood。
マッシュルームとエノキダケの食感が好きなのでこの2つをベースにシイタケやシメジ、舞茸など、そのときあるものをあわせている。
生の玉ねぎが苦手なので入れずに作っているけれど、十分に美味しい。
塩もみきゅうりと。

しょうが豚も便利でよく作っている。↑きのこのマリネと組み合わせたり。


このごろよく焼くシフォン。これは抹茶シフォン。
b0132950_8434658.jpg

おねえちゃんの友達を家に呼んだ時は、紙コップで焼いたバナナシフォン。
b0132950_8574475.jpg

これは真夜中。パジャマで紙コップシフォンにかぶりつく・・・

苺のシロップ煮があった時はつぶして入れた苺シフォン。

チーズケーキ(seicentoさんのレシピ)が食べたい!と思い、せっせと水切りヨーグルトを準備して焼いたことも。
b0132950_848857.jpg

ヨーグルトとは思えぬ大満足の出来。また作ろうっと♪
[PR]
by harokijs | 2009-05-27 08:53 | ごはん
実家からの戻り、産直で「タラの芽」150円と「こしあぶら」100円。安い!
b0132950_1405255.jpg


うつわのお店で教えていただいた、
「こしあぶらの混ぜごはん」
b0132950_1414877.jpg

作り方:こしあぶらはハカマ?の堅いところを落とし、さっとゆでて刻む。だし醤油に漬ける。炊きたてのごはんに、これとクルミ(またはゴマ)とともに混ぜ込む。
私は軽くローストした松の実を使った。

夫「お!?松ごはん?」
松の実が入っているからって、そのネーミングはどうかと思う。
チクチクした松の葉まで入っていそうじゃない?
せめて「松の実ごはん」と言ってほしい。

「タラの芽」は天ぷらに。太いアスパラも揚げた。
b0132950_1465514.jpg

アジの干物を焼き、漬け物も出したら、大満足の和ごはん。たのしい晩酌。シアワセ~
[PR]
by harokijs | 2009-05-14 14:09 | ごはん
子ども達が花を贈ってくれた。

おねえちゃんからは青い花。
b0132950_23102753.jpg

デルフィニウムベラドンナ・・・だったかな?

とっちから「これが一番きれいだったの!!」と黄色の花
b0132950_23113060.jpg

ミニアイリスだそうで。

夫がスイミングの迎えに行った帰りに花屋に寄ったらしい。
「お母さん、カーネーションはそんなに好きじゃなかったかもしれないから、
(カーネーションにこだわらず)お母さんが好きそうだなーと思う花を選んだら」とアドバイスしたそうだ。

青い花と黄色い花、どちらもきれいで嬉しかったよー。
[PR]
by harokijs | 2009-05-13 23:14 | こども
今日は実家に行き、味噌の仕込みを手伝った。

大量の豆・・・・。
大豆と塩と麹。
味噌玉を作ってタルに詰めた。

その間ぶっちは一人で泥遊び。
2回も着替え、しまいには着替えが足らず、
半袖半ズボンに私のカーディガンを着せた。
冷たい風がびゅーびゅー吹きまくった日だった。
カゼをひかないといいが・・・・。

家に帰ったら、庭のバラがかわいそうなことになっていた。
強風で根が抜けそうになっていた。
[PR]
図書館に行くとぶっちも自分で絵本を選んで持ってくる。
ぶっちアンテナにひっかかるのは、
「どうぶつ」ものが9割。

これらも右上をのぞいた3冊がぶっちのセレクト。
b0132950_22594656.jpg

そしたらそしたら」の絵は柚木沙弥郎(玄関とリビングに版画を飾っている^^)だ。
ぶっち、君もお目が高いじゃん!なんて(笑)

こおりのくにのシロクマおやこ
写真が素晴らしいし、クマの親子のきずなが伝わる。
ぶっちだけでなくとっちやおねえちゃんも、この本を読み聞かせた時には幸せそうな顔になった。
「おかあさんグマ」の愛情深さが、読んでいる子たちにとっても安心感を覚えるようなのだ。
シロクマのぬいぐるみを愛しているうちの男の子たち・・・

どうぶつ
これはすごい。
絵がものすごくいい!じっくりと見入ってしまう。
ストーリーはない。
これ、買おうかな。

すきになりそう
次の読み聞かせボランティアに持っていく本はこれにしよう!
[PR]
by harokijs | 2009-05-13 22:56 | こども
日曜日、おにぎりを持って動物園へ。

サル。
b0132950_21592411.jpg

クマ。
b0132950_220698.jpg

お茶目なキリン。
b0132950_2202587.jpg

ヤギ。
b0132950_2211054.jpg

リス。すばしこい。
b0132950_2215367.jpg

リスのケージの前でねばる。上の二人と私はリスが好き。
b0132950_22214436.jpg



雑穀おにぎりと塩もみキュウリだけの弁当。
b0132950_2243796.jpg

ジョーバ。落下。
b0132950_225439.jpg


動物公園を出て、山を下りる途中にある漆芸美術館に向かったが、閉館していた。
夫は「漆」(塗りもの)に関心を持っている。
昨年来た時寄ればよかった。
3月にはペヨンジュンが来ていたんだって。

うつわのお店が移転の為saleを行っていると聞き、寄った。
夫が、昨年訪れた際しきりに眺めていた拭き漆の皿、買っていた。
私は古伊万里ふうの染め付けの皿に目がいったけど、
皿を増やしたばかりなので、自粛・・・

初めてのお店で冷麺を食べた。ビビンバも頼んだ。
とっても美味しかった。そこは肉屋さん。

蜂蜜の店にも足を延ばし、蜂蜜のジェラートを5人で分け合った。
いろいろな種類の蜂蜜を試食。
「ソメイヨシノ」は桜の花のあまい香り。
巣箱の中のミツバチ(ぶんぶんいっている)も展示してあった。
[PR]
なかなかPCの前にとどまることができない。
写真もたまっている。
みなさんのところにゆっくり遊びに行くこともできずにいる。

休みとなるとウラウラ出かけていたり、(←写真増える)
草むしりやなんか(ぶっちの外遊びのおもりを兼ねて)で外にいることが多いし、
この頃は夫とDVD鑑賞にはまっていたりで。

ごはんとおやつは作っているから、食べたものは覚え書きとして記録記録。

山菜の「こしあぶら」が手に入り、
b0132950_2181984.jpg

てんぷらにした。イカだんご揚と。
b0132950_2191120.jpg

大きなイカが5はいも、お隣より。
↑のイカだんごに2はい、もう2はいは↓イカめし、1ぱいは焼いてマリネにした。
b0132950_21115628.jpg

肉厚のイカだった。胃薬のお世話になってしまった。
胃ヂカラが、がくぅーんと落ちているなあと感じる。

アジの塩焼き、おからサラダ、もやしとほうれん草炒め。
b0132950_2115646.jpg

かっらい、でも美味しい!カレー。レシピはここから。
b0132950_21152919.jpg

この頃、普通のカレールーを使ったカレーが少々苦手だ。胃ヂカラ低下中の私には、重い。悲しい。

餃子(もちろんセロリ入り)とビール。お気楽な日。
b0132950_21193660.jpg


さらにお気楽、楽しかった時はこんな。
b0132950_21202364.jpg

とある休日、遊び疲れて早く子らが寝た晩、大人達は夏のおでかけを妄想しつつ晩酌。
ネットで情報集めしたりなんかして。

朝ごパンの休日、この頃サンドイッチにはまっている。
ゆで卵、チーズ、ハム、トマト、キャベツ、レタス・・・ツナのことも。
各自で好きなように好きなだ~けはさんで、ぱくっ!
b0132950_21255096.jpg


バナナシフォン。こつをようやくつかんだ気がする・・・
b0132950_21264493.jpg


ドーナツ。
b0132950_21272414.jpg

家の周りで遊んでいる子どもたち、とその親たち、みんなで食べて~と供したことが2度あった。
1度目はホームベーカリーで作ったパン生地のドーナツ。
2度目は手っ取り早くホットケーキミックスに小麦粉や砂糖をプラス(増量して)作った、クッキー生地タイプに近いドーナツ。
いずれも、あっという間になくなったけど、私はパン生地の方が好き。
というか、これはつまり「揚げパン」か?
「おいしいぃ~~♪」と丸いほっぺで喜んでくれる子の反応に気をよくして、2度目を作ったのか。

がんづき。
b0132950_21343587.jpg

黒砂糖に胡桃に胡麻!!!黄金の組み合わせだ~~
家族みんな大好きで、これを作ると「わ~~い♪♪」と返ってくる。
これが作りたかったの!!
蒸籠が来てくれたおかげ。(普通の蒸し器を持っていないので)
一度に2段で蒸し上がるから、1枚はやはり外で遊ぶ子どもたちに。
おねえちゃんが、お菓子の載った皿を持って、外に出ている人たちに「おひとつどうぞ~」と回った。
がんづきはお向かいのおじいちゃんにも好評だったそう。
[PR]
by harokijs | 2009-05-12 21:40 | ごはん