<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今年の雪像コンテスト、自信作。
「しまじろう」でーす。
b0132950_21212340.jpg

土曜日、地区子ども会の親たちで作成。
翌日曜日(つまり今日)が雪まつりで、審査本番。

昨日集合したら、既に他の地区は完成していて、みーんな「しまじろう」だった。
寅年だけに。考えることはみな同じ。

エヘン!優勝だもんねー
賞品は「バナナ」。
b0132950_21241121.jpg

作りながら、
「・・・カッパみたい」
ぎゃはは
「オランウータンだよねえ」
わはは

大人たち、あーだこーだ言いながらとり組む雪像作り。
貴重な時間を割いて集まってますので、いつしか本気モードに。

本家しまじろうの面差しとは少々違った感じになっているかもしれませんが、
これはこれでかわいらしいトラちゃんですよね?

ちなみに私は「まゆ」を、夫は「ひげ」を担当しましたよ。

スコップに移植ベラはまあ当然として、バケツ持参で行ったのは我ながら気が利いてる~と思ったらば、
ジョーロ持参、コテ持参のおとうさんもいて、なかなか職人の集まったわが子ども会であることよ。
[PR]
ロールケーキを焼いた。
小豆を煮たのがあったし小ぶりの苺も買ってあったから、「イチゴ大福のケーキバージョン」をイメージして・・・
b0132950_2057138.jpg


この頃は簡単に全卵立てのスポンジで焼くことが多い。
次回はていねいにもっちりシフォンタイプにしようかなー。

b0132950_20594921.jpg

こういう食べ方はアリでしょうか?!

ドラえもんみたい。この手。
[PR]
by harokijs | 2010-01-30 21:01 | おやつ
8時出発ね、と打ち合わせていたのに、結局40分遅れで家を出た。
b0132950_2015034.jpg

なぜ遅くなったかっていうと、夜の間にずいぶん積もり、除雪に時間がかかったから。
30~40cmだったが、湿り気のある重たい雪だったな。
汗が出た。

今日はぶっちのリフトデビューがメイン。
午後はスイミングがあるから、お昼をめどにさくっと滑って帰ろうという日。

b0132950_20215469.jpg

やったね、ぶっち!!

おとうさんが抱きかかえて乗った。大事ですから、落っことさないように!
小さいのが乗るので係の人はリフトの速度をぐぐーっと落としてくれた。

初心者にとっても優しい、超・なだらかなコース。
b0132950_20275596.jpg


わー上手~!すごーい!とほめまくり。
アメリカ人の親みたくオーバーにほめておだててその気にさせる作戦。

ぶっちも、左右の足を代わる代わる踏み込んで曲がってみたりして、余裕ー。

この何度かのスキー場通いの間、半歩ずつって感じではあるけれど着実にスキーをはくことに慣れてきているのだ。

今日はリフト2本滑ったね!

がんばれぶっち!
b0132950_2048075.jpg

[PR]
by harokijs | 2010-01-30 20:50 | こども
一年中お世話になっている長靴たち。
b0132950_19502550.jpg

これなしでは暮らしていけない。一歩も外に出られないことだって。
庭仕事に雪かき(雪遊び)に買い物等々。

私のaigleはオシャレより活動性&機動性を重視してベニルスポーツ(しかも1サイズ大きめ)を選択。
ぶっちの赤い長靴はおねえちゃん→おにいちゃんと使ってきたお下がり。丈夫なつくりで本当よかった。

「長靴冥利につきるねー」と言ってもらえそう。長靴に。
[PR]
プリムラを買って次に向かったコーヒー屋。
電話で頼んでから行った。
この日はまとめ買いだ。
b0132950_22471297.jpg

キリマンとガテマラとエメラルドマウンテン。

朝のコーヒー習慣はここ半年くらいのことだけど、納豆と味噌汁の朝ごはんのあと、出勤前の夫に。
慌ただしい・・・そりゃもう忙しい朝時間なんだけど、できるだけ丁寧に淹れる。

レトロなミルで豆を挽いて(息子にお願いすることも)、
ドリップは「真剣」に!!

こんなに真剣に淹れているのに、同じ豆なのに、昨日と今日ではこうも味が違うのか!と愕然とすることもしょっちゅう。
b0132950_22591985.jpg

この日はキリマンがすっごく美味しく淹れられた朝。
ぶっちがめずらしく朝寝をしていて、ぽかっと一人の時間ができた(一瞬だけど)時だったので、
思いがけず・・・・朝の「ゴールデンタイム」となった。

いそいそと冷蔵庫から出してきたのは、美味しく焼き上がったレモンケーキ。
(一切れずつちびちび大事に食べている)

たった5分でもいい、新聞とコーヒーと甘いもの。シアワセ時間。
[PR]

白っぽい写真ばっかりになってしまう冬だ。

彩りが欲しいよねやっぱり!と思った。

産直での用足しついで、花のコーナーを見たら、あったあったこの時期元気なプリムラが。

200円そこそこで買えちゃうのが嬉しい!

うーんと迷ってピンクと黄色を選ぶ。

黄色は玄関に。
b0132950_22423820.jpg


ピンクはダイニングテーブルに。
b0132950_2243265.jpg

冬の低い日差しが差し込みます。
b0132950_2243424.jpg


「色」に元気をもらいます!!
[PR]
b0132950_22211043.jpg

週の半ばは大荒れ。
ゴウゴウと吹き荒れたまま翌朝を迎える。


    ミシィーーーーーーギシィーーーーー

ただならぬ音がして、驚いて外を見たら、
樹が折れてた!
b0132950_22274845.jpg


老木となったサクラを再生したいと思い、幹にノコギリを入れていたのだ。
後でくさびを入れて倒すつもりで、時間がなくなったのでそのままにしておいたのだが、
猛吹雪を受けてサクラは倒れ、隣の雑木がそのあおりで折れた。
b0132950_22285414.jpg

はしごをかけて夫と私と交代で伐ったのよ・・・

家の方に木が倒れてこなくてよかったよ。
Yの字形のサクラ、もう一本の幹もこの冬中に伐る計画です。

梢のほうは枝が縮こまったようになる病気にかかっている。
伐って若返りさせたいと思っているのです。

素人しごとなので、思惑どおりの結末となるかどうかは?????ですが・・・・
「桜伐る馬鹿梅伐らぬ馬鹿」って?!
[PR]
by harokijs | 2010-01-29 22:35 |
b0132950_2285512.jpg

パンダがおしりで温めているこの箱
b0132950_2294312.jpg

箱の中身は
b0132950_22101415.jpg

じゃーん!「納豆」です!!
b0132950_22105495.jpg

夜も温め続けます。納豆を抱くパンダ。

自家製納豆これで2回目。
・・・・昔、実家ではこたつで作っていたのを思い出し、やってみたら思いの外美味しく出来上がった。
[PR]
日曜日。また雪山へ。
b0132950_16481118.jpg

ゴンドラを下りたらいつもは左の出口から行って滑っていたけど、
頂上が吹雪いていないラッキーな天候だったので、初めて右に出てみたらば・・・
b0132950_17194431.jpg

こちらは尾根をつたっての、山スキーの気分を味わえるところだった!

眼下に臨む景色の大きさ!
枝先びっしりと真っ白に凍りついた樹々の姿のなんと美しいこと!
b0132950_175377.jpg

b0132950_7594597.jpg

b0132950_17264148.jpg


うわぁーーー

キーーンとした空気。
ザーッザッというエッジの音。背後に舞う雪けむり。
爽快っ!

冬らしくってイイ!!!

この眺めは「いいもんみたわ~心の写真館(笑)」保存行きの一つとなる。
b0132950_17294095.jpg


家からスキー場までは25分。
午後は吹雪くことが多いから、スタートは早いほうがいい。
おにぎりを持っていって車の中で腹ごしらえというのが、朝の時間短縮にいいみたいです。子連れには。

前日から泊まりにきているいとこたちと今日も一緒。(「お泊まり→スキー」これで3週連続!うちはスキーのお宿です)

イベントのある日曜日だったからいつもより人出があって、駐車場も車がいっぱい。
近隣の知り合いを始め知人に多く遭遇するんだけど、スキーウエアに帽子にゴーグルにとちょっとした仮装大会状態となっていて「誰だっけ?」ということも。

小学生3人のグループに、夫か私(交代でスキーを)。が一応引率役に。
私の弟が姪に滑り方を教える初級コース。
私か夫が担当する、ぶっちの初初級コース。
初級・初初級の5歳と3歳がスキーをぬいだら雪遊びコースになるからそのお守り役に夫か私。

というような感じで子どもにあわせて臨機応変に対応できるので、
複数家族で出かけるとラクだ。

2歳の甥っ子は微熱があるとのことで自宅でママとお留守番。
二人のおねえちゃんとパパとで、うちにスキー合宿です。

ぶっちがんばってます。
b0132950_17365492.jpg

「スキーって楽しいな」と思っているかな・・・


スキーレッスンを終えお子さまらしく雪遊びタイム。
b0132950_1750218.jpg

『雪の迷路』。姪のわーちゃんと3人で入った。途中はぐれてほんとに迷子探しの状態に。

b0132950_17511641.jpg

『日本一長いすべり台』だって・・・
b0132950_17534198.jpg

ぶっちとわーちゃんの二人乗りでスタート直前。「リュージュ」みたいなコースが!
緊張してます。そばでカメラマンが「いいかお」を待ちかまえているけど、二人には笑顔をつくる余裕はなし。

『もちまき』があったけど、1こだけの収穫。

『雪上宝探し』
この雪の中に埋まったカプセルを掘り出し、宝物と交換してもらうというルール。
b0132950_180577.jpg

「リフト券」や「温泉宿泊券」なども入っている!
リフト券欲しい欲しい!!!
皆思いは同じでスタート時間が迫るにつれて列がにじりにじり・・・ラインを越えちゃってるよ!殺気だってる?!
ぶっちもやる気マンマンで最前列に陣取っていたんだけどなー
危ないので外に連れ出された。

b0132950_186454.jpg

わーちゃん、真剣。掘りまくってます。
人が掘っては踏みしめたあとをほじくるほじくる・・・

結局うちのおねえちゃんが見つけた「バナナボート乗車券」が唯一の戦利品。
むぅー、リフト券欲しかったー
何枚か分の「リフト券当たりくじ」がまだ雪の中に埋まったまま、宝探しはタイムアウト。
春になり雪が解けたころ出てくるのかー

暗くなって花火もあがった。
b0132950_18114056.jpg

おっとその前にナイターもひと滑り。
b0132950_18122265.jpg

b0132950_18124975.jpg


温泉(とってもいいお湯ですよ♪)でじっくりとっぷり温まってお蕎麦を食べ楽しい一日解散!
仲良しいとこで本当によかったね。

夜8時。
弟たちはこのあと冬道を3時間かけて自宅へ帰っていきました。パパ運転おつかれ!

冬ならではの楽しみと、それに伴う大変さがある。
楽しい時間を思いっきり満喫したいから、がんばるときはがんばるのだ。

こどもたちの笑顔に背中を押され引っぱられ:笑
[PR]
うちの屋根は大屋根(さんかくの形)なので、落雪はちょっとした迫力。
それはもう!すごーーい音です。

この音(地響き)も、我が家の冬の風物詩の一つといえる。
b0132950_23165311.jpg

さて、落ちた雪が窓の向こうに積もり積もって、視界が半分になっちゃった。
ピレネー山脈みたいなのがテラスドアのすぐ外にできてしまうから、冬はこのドアは開かずの扉となる。
b0132950_22531515.jpg

小屋の屋根も重そう。

今日はぶっちと、このピレネー山脈をくずしに行った。
ふだん使う雪かきシャベルはプラスチックだから、がっつり固いこんな雪くずしには、夏の相棒:庭仕事にさんざん使った金属シャベルが頼もしい。
b0132950_22575558.jpg

ざっくざっく
ざっくざっく

振り返ると、このかたもそれなりに雪と格闘していた。
b0132950_2305055.jpg

その、ソリに積んだ雪をどうするつもりかと聞いてみたい気もしたが、ほうっておいて、おかーさんはおかーさんの雪の山、ぶっちはぶっちの雪の山とふたたび向き合うのであった。
b0132950_2352682.jpg

家の南面ぜーんぶ、くずし終えて
満足♪
b0132950_235142.jpg

あー楽しかったemoticon-0165-muscle.gif

相棒がいるって楽しいものです。

この後、相棒とお昼にピザトーストを焼いて食べて絵本を2つよんでお昼寝。ここちよいねむり・・・

窓の景色はふさがっていた下半分が見えるようになって、
b0132950_23105915.jpg

学校から帰ってきた長男がすぐに気づいて
「あれーーっどうして~?!」と言っていた。

そりで滑ったり小屋の屋根に登ったりしたかったんだって。

何でも遊び場に変えられるのもうらやましいというか。

子どもたちにとっては雪に埋もれたブランコも、わくわくするものなのだった。
b0132950_23142064.jpg

↑これは1週間前の様子。座面はとうの昔に雪の下。
雪の多い冬はブランコのてっぺん20cmくらいのとこまであったことも。
[PR]
by harokijs | 2010-01-22 23:15 |