「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

日曜日。
空手の発表会があった。

1年間の稽古の成果を披露する場。
b0132950_22334815.jpg

「見習い」身分ながら、ぶっちも出ました☆
このスポ少におけるマスコット的な存在として認められている・・・と思う

兄のほうは、11月の昇級審査で飛び級!の5級。
帯の色が水色→紺色になり、本人ますます意欲を燃やしている。
受け身がちで踏み込みが足りないと注意されていた「組手」(試合形式)も、積極的に攻撃を出すようになって、この成長というか変化には親の私も驚き感心している。

大会参加の経験がやる気につながったとも言えるし、
弟が見習いで入ってきたというのも関係があるのかもしれない。

演武会を終え、昼からの「お楽しみ会」
ビンゴゲームでは、ぶっちがまさかの1位。
景品の「消しゴム」の他、バナナをくじであてたぶっち。
兄があてたのは「パイン缶」。
クリスマスケーキはバナナとパインで作ろうかね・・・

これで今年の稽古おさめとなり、
新年は「試割り」でスタートするんだって。

今日はぶっちのスイミングも今年の最後のレッスン(テストは合格☆ピンクの1級♪)

しばらく空手とスイミングは冬休みとなる。

週2稽古の日々から解放された男の子達、ゆず湯でゆったり~の図。
b0132950_2251896.jpg

ぶっちは今日が終業式だ。

そう、始まるのだよ冬休み!
三度三度のご飯だしがはじまる~

明日は小学校の期末懇談会。3年生と5年生を行ったり来たりだ。

今週末は、
土曜日に娘のピアノの発表会。
日曜日に地区子ども会の行事(ボーリング大会)が控えている。

おっとその前にクリスマス。

年賀状は・・・、ハガキをまずは買おうよって段階。
リフト券の前売りは買ったけど、しっかり☆
[PR]
by harokijs | 2010-12-20 22:59 | こども
よみきかせボラに持っていった絵本3冊。
b0132950_21594433.jpg

わすれんぼうのねこ モグ

ジュディス カー / あすなろ書房


モグの夢に出てくるトラの絵にもしや?と調べたら、やはりねー。

おちゃのじかんにきたとら

ジュディス カー / 童話館出版


同じ作者だ。
どちらも、大人がどこか変なのがポイント高し。
『・・モグ』のほう、男の子の「モグ、だーいすき」のセリフを読むときが好きだ。
できるだけ、平和~にあほーんって感じを出して読む・・・・と、子ども達がうける箇所。

ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本)

かがくい ひろし / 講談社


これと、↑の『・・モグ』とは、4年生に。
4年生くらいだと、自分で絵本を読むという子は少なくなると思うんだけど、
『・・でまえ』のおかしな展開は絵本から離れていた子の心も引き寄せちゃう。

後日、男の子が「あのときの本、すげえおもしろかった!」って言ってくれたのは嬉しかったなあ。

「おはなし」「絵本」の力を感じる瞬間があるから、ボラをやってるんだと思った。

その、『・・でまえ』の作者のかがくいひろしさんがこの秋に急逝されていたことを、
読み聞かせしたあとで知りました。。。

ばすくんのくりすます

みゆき りか / 小学館


これは、時季的にもぴったり。なかやみわさんの新しい本だ。
いろいろなツボがつまった本なんだけど、私が最も好きなのは「ないならば作ってみよう」のくだり。

ところで、・・・・・・・・・黙読では気づかなかったかもしれない誤字を、この絵本で発見してしまった。
「が」の濁点は余計なはず、はず、はず・・・・!
瑞雲社の「ちびくろさんぼ2」でも見つけた。「し」が抜けてますよー!

なんか話がそれた×××
[PR]
一晩で真っ白。
まだ雪囲いが終わっていない。困る。
b0132950_2237159.jpg

湿り雪。モミやコニファー達も重たそうだ。
b0132950_22384684.jpg

子どもは純粋に大喜び。
近所の子もまざって長いこと遊んでいた。
b0132950_22403717.jpg


市の、除雪車出動の基準が、これまでより5cm増えて「積雪15cm」になった。
緊縮財政の為に入館料や施設使用料などが値上がりするのはまあ、やむを得ないかなと考えられるのだが、
こんな、市内でも豪雪地帯に住む私たちにはきびしいよ!!!

このまま根雪になるのは避けたい・・・!
[PR]
by harokijs | 2010-12-15 22:48 | こども
読んだことがないが・・・、
母さん業の話?
気になるタイトルではある。

今日、外出先でこれのポスターを見て仰天!
この母さんはあれで、夫役はあの・・・あれ!?って。

さらに興味深さが増すというものだ。

読むのが先か観るのが先か・・・
どっちもナシという可能性の方が高いけど~×××
[PR]
秋口に紅玉でつくった林檎ジャムが、それはもう美味しくしあがり(自画自賛)・・・、
産直で再び紅玉第2弾(?)が並ぶようになったものだから、
たくさん煮て、冷凍することにした。
b0132950_2216582.jpg

ふじやジョナゴールドを使う場合は砂糖(グラニュー)の分量をやや控えめに、
レモンを多めに加えるといいんですって!
[PR]
フライドポテト ローズマリーをふって食べた。争奪戦だった。
b0132950_2140086.jpg

ロシアビスケット こんなに硬いものがなぜこうまで美味しいのか。
b0132950_21414342.jpg

先日の盛岡で2つ買ってきたんだが、ほとんど私が食べちゃった!
ネットで探してみた(こことかここ)。
取り寄せしてもいいかな(県内ですが;)と思ってしまうほど、はまる噛みごたえだ。
でも、ちょっと高い。盛岡行ったときの楽しみにしようっと。(200円以上安いので・・・)
[PR]
日曜の朝、早起き鳥の二人がサラダを担当。
b0132950_13291593.jpg

兄は、きゅうりやかぶを包丁で切って塩もみしたり、レタス・パセリをちぎったり。
b0132950_13302057.jpg

弟はゆで卵をむきむき。

盛りつけもがんばってみよう。

できあがり!
b0132950_1331173.jpg

クリスマスマカロニが主役:『BOYSサラダ』
[PR]
by harokijs | 2010-12-13 13:33 | こども
光原社オリジナルのコーヒー豆入れ(右)
b0132950_13482647.jpg

左の茶筒は12年ほど使っている桜皮細工。
内側のアルミがはずれたこともあったが、直して使っている。

先日の光原社で、まさかのお買い上げだ。(夫です!)
ずうっと前、初めてこの品を見た時には、
すごく素敵、でも格が高そうーという印象で、我が家には縁がないものと思っていた。

光原社には「目と心の保養」をしに通っているようなものだが、
何年もそうやって眺めてきたものが、うちにやってくるなんて不思議な気持ちを覚える。

樺の樹皮をはいだその下の皮(二度皮というらしい)が使われており、
内側も底までもすべて木。
フタはねじ式で、くるくると回して開け閉め。

置き場所をとりあえずここに。カジュアルすぎるかしら・・・
b0132950_14165942.jpg

開化堂もびっくりなお値段なんだけど!

我が家に招いてみたならば、
初めて出会った時の重厚そうな印象がやわらぎ、親しげな顔つきをしていた。
性格は意外とおおらかなんじゃないかという気がしてきた。

触り心地はすべすべで、しゅるっとフタが閉まる音も気持ちいい。

ほっと心がゆるむお茶や珈琲の時間、ちょっと贅沢するのも意味あるよね?
                         ↑自分に言い聞かせてる
[PR]
今日は幼稚園のクリスマス会。
サンタクロース来園にあわせたような、雪の舞う日だ。

「おしゃれしてきてね」とのことだったので、ネクタイしていった。
畑でとれたカボチャの特製スープが振る舞われるんだそう。
ぶっちのシャツが黄色だから、こぼれてもめだたなくていい・・・かな?笑

PTA文集の原稿〆切がせまり、
昨晩、このブログ投稿ページで下書きし(手書きで出すつもりだったんだけど・・・)プリントアウトして出した。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ☆☆☆ 明日もきっとたのしい日 ☆☆☆  ほし組 ○○○
   
「ハイ!」のお返事できたら、あのおまんじゅうもらえるんだよぉ~、
と耳元でささやきながらホールに向かった4月の入園式。
○○○は、式の最中ずうっと私の手をガジガジと齧りっぱなしだったことが思い出されます。

・・・が、最初のドキドキが、ワクワクに変わるまでは、あっという間だったような気が。
あの不安と緊張はどこに行ったの?!

「○○こしぇんせい」のこと(顔まね得意♪)、お友だちのこと、「ちーちょく(給食)」のこと・・・etc.
園のいろんなことを得意げに教えてくれました。

これまで家族を見送る側だったのが、「いってきまーす!」と言えるのが嬉しかったかな。
朝から元気いっぱい、1学期を一日も休まず登園したのには親もびっくりでした。

病み上がりで臨んだ運動会、リレーを二回走るという大技をやりとげ、これまたびっくり。

発表会、「友だちと一緒」が楽しくてたまらない!という笑顔にひきこまれたし、成長を感じました。

初めての集団生活をハツラツと送る○○○の姿に、親の方が励まされていたような。

ほし組ライフもあと少し。
ひとまわり大きくなって迎える新しい1年もまた、
たくさんのワクワクが待っていますように。(母 )

b0132950_12505397.jpg


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

↓は、
夏休みを前に、担任の先生が連絡帳に書いてくださった文章。


『広告の紙で剣を作ったりと、自分が作ろうとする姿が、まわりの子の刺激となり、もの作りが楽しそうです。
なんでも「先生!!作って!!」 が「作ってみる!」という姿にもなり・・・、いい刺激剤です。
自分たちが作ったもので、遊びの道具にもなり、そこへどんどん友だちが集まってきては、遊びが広がる~という状態でした。
この1学期、のびのびと友だちとかかわり、遊びを楽しむ○○○君の姿に、大きな成長を感じます。
入園した頃の不安そうな様子はなく、いつも張りきっているなーと思う○○○君でした。
給食もプールもハツラツ!!としていて、とてもいいです。
2学期もこの調子でいきましょう。』


ぶっちにも読んでやったら、
半分しか理解できなかったかもしれないけれど、うれしそうに聞いていた。

私も夫も、感激いっぱいだったのだ。


歳の暮を迎え、あらためて幼稚園に感謝です。メリークリスマス!
b0132950_13453843.jpg

[PR]
by harokijs | 2010-12-10 13:06 | こども
月曜日、夫と訪ねた光原社
b0132950_2205148.jpg

和とも洋ともつかぬ独特の雰囲気。

私はここの中庭が大好きです。
もしも生まれ変わるなら、なってみたいものの一つが、ここの敷レンガ。

平日はお客も少なく静か、落ち着きます。

可否館へ。
b0132950_2262469.jpg

いつもの子連れの週末訪問では叶わないことなので、
ここでコーヒーを飲めるなんて嬉しすぎる。
b0132950_228328.jpg

民芸の器で出されるコーヒー、それとくるみクッキー。

b0132950_2210532.jpg

そばを流れるのは北上川。
b0132950_22113289.jpg

「えげれす館」はいつも錠が下りていて、ガラス窓ごしに見えるレトロな室内は応接室のつくり。
b0132950_22111015.jpg

『宮澤賢治 イーハトーブ童話 注文の多い料理店出版の地』 の、碑。

夏に訪れた時に買いそびれ、取り置きをお願いしていた沖縄(北窯)の皿と、
b0132950_1391094.jpg

これを持ち帰りました。

2010年のシメはこれ!
[PR]