「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

画像データを整理してたら、6年前のこんなのを見つけた。
b0132950_1353078.jpg

左の。
ぶっちがいない~って、当たり前。
モミの木がひょろひょろしてる~。しかも曲がって立ってる?そういえば曲がってたかも!

当時末っ子の座にいた長男、今のぶっちより幼いし!
娘は年長さんの頃だ。

この、子どもが未就学だったころが、遠~い昔に感じられるなあ!
私もばりばり働いてて、地域との関わりなど、もつ余裕もなければ機会もなく。

家族とこの家が孤島のように浮いてたんじゃないかしら。

この5年間、専業主婦として暮らし、
料理をメインとして家事能力がなんぼかは進化したと思う。
あと評価できる点は、近所さんとか、子どもの小学校がらみの活動などで、
横への広がりがあったということ。
自分を出せるようになった。


たくさん失敗したり反省することがあったけど、
まあまあ・・・・
タフになってきたんじゃあない??

今だって、何やかにやと抱えるものはあるけれど、
世間知らずっちゃその通りなのだけれど。

が!
これがワタシだ。
自分を信じてこれからもがんばっていく。

シューカツ☆



近ごろ見つけたいい言葉。
「自分を無理に変えず、信じて、エレガントに仕事をこなす、新しい時代の女性像です。」と友人でありアシスタントである女性に評されるフランス経済相クリスティーヌ・ラガルドさん。「・・・・女性であることを否定するような言動は問題外です。自分自身であること、自分を信じることが大切」では自分を信じるには?「アムール(愛)。両親の温かなまなざし、子ども達からの期待、周囲の人のさまざまな愛を支えにするべきです。パートナーの愛も信じる力になります。」
[PR]
by harokijs | 2011-03-11 14:23 | こども
ずっとリクエストされていたのに、ずーっと前から。

ようやく作った・・・

皮を作るところからの餃子。
b0132950_13305542.jpg

ふうー、かーちゃん頑張ったぞー

鶏と蓮根のグラタン。
b0132950_13325076.jpg

出かける前に、ホワイトソースをからめるところまで仕上げていたので、
スイミングから帰りオーブンに入れるだけ~

添えたサラダは、パセリと豆ときゅうりの。

すんごく美味しく仕上がってしまい(自画自賛)、
特大サイズが完売だった。
[PR]
by harokijs | 2011-03-11 13:35 | ごはん
なかしましほさんのシフォンロール、久々に作ったらやっぱり美味しい~
ふんわりやわらかにスポンジが仕上がって、「これこれ~っ♪」
3回くらい焼いた。

ツメの甘い性格が巻き方に表れている(苦手なんです)
b0132950_13253893.jpg

先月、今年度最後の読み聞かせボランティアがあり、
これを持って行った。
「おつかれ~ありがとう~」ってことで☆
この読み聞かせで、仲よくなったママたち。
私の、勝手に心の友。

チョコバナナマフィン。
b0132950_13115579.jpg


この怪しいモノは?!
b0132950_1326865.jpg

天板いっぱいに焼いたチーズケーキを、こうして冷凍しといて、
あとのお楽しみ用に。

4,5回焼きました。

凍ったままを皿にのせても、フォークでつつくうちにいい感じにやわらかくなるようでした。

わけあって、牛乳が過剰供給な日が続いたためどんどんカッテージチーズを作り、
そのカッテージに生クリーム他の材料をぐるぐる混ぜて焼いた、超・超簡単チーズケーキ。
家庭のおやつにはこんなので十分です。
[PR]
by harokijs | 2011-03-11 13:24 | おやつ
ぶっちと二人の昼過ぎ(午前保育)、

クマくんのバタつきパンのジャムつきパン (日本傑作絵本シリーズ―クマくんのおいしいほん)

柳生 まち子 / 福音館書店


一緒にこの絵本を読んだら、
作りたくなる、食べたくなる(笑)

バースデーケーキ作りであまった苺があったので、
「つくろうか!!」
b0132950_12514098.jpg

ヘタをとって鍋に入れ、
砂糖を加えて、絵本にはなかったけれどレモンも少し加えて煮る!

煮上げたところで、
ぶっち「まわろうか!!」

絵本では、「ジャムがさめてとろーりとなるまで、みんなでにわをぐるぐるあるきましょう」でしたからねー笑

ぐるぐるまわろうとする前に、「ピンポン」と玄関に近所の子が。
「あそぼう~」と誘われ、外に飛び出してった。

b0132950_125965.jpg

できあがったジャムは週末の朝ごパンにいただきましょう☆
[PR]
by harokijs | 2011-03-11 13:00
今朝は冬に戻ったような景色。10cmほどの積雪。
b0132950_128479.jpg

山はさらにたっぷり積もっただろうなー喜
b0132950_1282332.jpg

「誰かのためにいっぱい降ってるよ」と夫。

予報では週末は気温がゆるむそうで、大きな声では言えないながら、
「残念」。

あと2回は滑りに行きたいと考えていて、
b0132950_12295985.jpg

いつでも!スタンバイOK

が、日差しが出てきたら、
b0132950_12303355.jpg

春の雪ってはかない。

万物が待ちわびている春に対し、
私ばかりが後ろ向きな気持ちでばかりもいられないわねぇと、
バラやラベンダーなどの植え込み周辺を掘った。

チューリップやクリスマスローズ、球根植物をたくさん植え込んだ一帯をシャベルでざくざくと!
1時間半あまり、掘っくり返した。
b0132950_1218194.jpg

こうしておけば、雪が解けやすく、芽だしも少しは早まるでしょう!

雪の下で眠っている植物たち、春ですよー

家の周りの積雪は今の時点で40cm程度。
中はザラメ。



冬は真白
春は土の色
緑にむせる夏
秋は金色の風

季節がもたらす色。
くり返し。
自然を五感で感じて生きる幸せに、
限りなく感謝しています!

b0132950_1247157.jpg

[PR]
by harokijs | 2011-03-11 12:45 |
仙台に住む祖母から誕生祝いに「三千円」を贈られた長男。

早速手紙をしたためていた。
b0132950_11405947.jpg

消しゴムはんこを習っている祖母に、
「上手になったね!ふうとうにしたはんこがすごかったよ。」だって^^
おじいちゃんには「オセロをやろうね。おりがみもいっしょにやろうね!」って。

よく聞きますが、男の子って「ピュア」なんすねぇー


そんなうちの男の子たちのために、
母と姉とで用意してやったホワイトデーのプレゼント。
b0132950_11474890.jpg


スイミングの友だち、クラスの子に近所の子、空手のおねえさん先生他・・・から、
手作りチョコをもらっている我が息子たち。

そこに「ドキドキ」とか「トキメキ」とかいうものはまーったく存在せず、
息子達は「お菓子もらった、ラッキー♪」な感覚。

昭和は遠くなりにけり・・・と、感慨深い母でありました。


あ、贈られた三千円で長男はプラモデルを買いました。
手先が器用な長男、早起きしてきて夢中で組み立てています。
ゆっくり楽しんだら~?ってつい言っちゃう。
[PR]
by harokijs | 2011-03-11 11:55 | こども
あいだをとって昨日7日、長男と私の合同の誕生祝いをした。

二人分だから、豪勢に寿司!!
b0132950_1713036.jpg

あ~今見てもお腹一杯になってくる~

刺身はとりどりに買ってきたもの。
シャリを子ども達と握った。

寿司の配列がいまいち?

軍艦巻きは、いくらと鮪のタタキの二種。
子どもに人気のタタキもダンダンダダンッと作った。
海老の頭の味噌汁、菜の花の辛子和え(子どもにはごま和え)、ワカメと貝割れ菜のサラダ。
注:たくわんのように見えるのはだし巻き玉子。

作るのはとても楽しかった。
 
が、

慣れないことをしたもんだから、手際が少々・・・、時間かかりました。

寿司で満腹になったけれど、
バースデーケーキ。私が手伝って娘が(7割方)作った。
b0132950_1714338.jpg


夫が目録をくれた。
b0132950_17233275.jpg

半年も前からリクエストしてたからって、律儀に(笑)
ストックを選んでくれたから十分なのに・・・

なんかおっかない妻&かわいそうな夫みたい?  
[PR]
by harokijs | 2011-03-08 17:28 | ごはん
新しい板で滑りたくてウズウズと、
天気予報を何度もチェックする毎日だった。
b0132950_15105836.jpg

スキー板も空を見上げ待っている。
「白いもの、もっさもっさと降ってこーい」

そう願った2週間あまり、最も積もった朝が10cm弱。
春なんだなあ。溶けやすい。

子ども会の行事があり、2月の最終週末は山に行けなかった。
2週ぶりのスキーはちょうどワタクシのバースデーにあたり、
新しいストック(ポール)の使い初めにはナイスなタイミング。
これまでの、15,6年前にオマケみたいな値段で買ったストックは長くて使いにくかった。
今度の、夫が選んでくれたストックはカーボン製、白ベースに金色の文字が入っていて素敵!
saleで買えて家計的にも嬉しい。


スキー場にも「雪乞いだるま」が並んでいた。
b0132950_1519253.jpg

ふもとで250以上、山頂も390近く積雪があるとはいえ、
新雪の深雪がやはりありがたいもの。

ぶっち、新しいスキーで。
b0132950_15224996.jpg

長さ100cmの板は、初め、ボーゲンすると板の先が重なっちゃってた。
手作り「プライベートゲレンデ」でちょっと練習していたとはいえ、
前のより20cm長くなっているわけで、ぶっち苦戦していた。

山頂は吹雪いてたなー
b0132950_1623508.jpg

少し滑って、標高が下がると風も弱まってくるが。
ゴンドラを降りてすぐの時=滑り出しが、幼児にはちょっと(すごく?)大変なところ。

お父さんと。
b0132950_16131020.jpg

♪会いたかったー
b0132950_16133290.jpg

♪会いたかったー
b0132950_16134852.jpg

♪会いたかったーー yes!君にぃ~

歌って滑る男ぶっち。


さて、大人用の新しいスキーの滑り心地。
初めの2本を私が使わせてもらい、ビンディングを調整して夫が残り時間ぜんぶ使った。

軽くて、クリーミーというのか非常になめらかに板が滑るって感じがした。
ターンの際、ちょっとの力でよく回ってくれる(回ってしまう)ので、
体が置いてかれる~!と思った。

で、一回転んだ。


昼過ぎまで滑ってこの日は下山。
夜、『婦人消防隊』の総会に行かなきゃなかったから☆悲
[PR]
錦糸卵は漉すときれいにうまくいくらしい。
初めの3枚は私が、あとの2枚は娘が焼いた。
b0132950_22135398.jpg

具は前日煮ておいたくらいで、簡単にこしらえたちらしだったけれど・・・、

わ~、美味しそ~っ!と、
(貝割れ菜はよけたけど)ばくばく食べていた。

食いつきよく母満足。
こんな献立はもちろん清酒がお伴♪

いただきますの前に歌うよ!
  ♪灯りをつけましょぼんぼりに~
歌ったのはおかーさんと4歳だけだった。
[PR]
by harokijs | 2011-03-03 22:24 | ごはん