「ほっ」と。キャンペーン
プルークボーゲンができるようになったので、ぶっちはコーチベルトを卒業。
b0132950_2255679.jpg

斜度がややきつくなってきても、速さを調節しながら滑っている。
b0132950_2293321.jpg

ぶっきーペースで滑っていく私たちの横を、
鮮やかに滑り抜けていく上級スキーヤー、
あっという間に点になっていく。
b0132950_22202086.jpg

格好いい後ろ姿は、オーストリアからの特別招聘講師マニュエル氏。
スキーの本場の国家教師ですって!超・上級。
b0132950_22191483.jpg

おおっ!とカメラを向けてたら、私のストックでぶっちをどついて転ばせてしまった。

ぶっち怒る。

転んだ足のかたち・・・ちゃんと板が「さんかく」になってる。
「ハの字」って言ったって通じないから、「さんかくに!」とか「おにぎり!」とか言って教えた。
曲がるのは、「へびさんで行こう」とか「長いへびさんにしてー」とか。
幼児にわかる言葉を使う、これ大事だ。
あとはほめちぎる・笑

「ひゅいーーんっ」って言いながら滑る。
b0132950_22295780.jpg

あ、転んだ。
b0132950_22113134.jpg

起きた。
b0132950_22302792.jpg

行っちゃった。
b0132950_22354950.jpg



腹ごしらえ。フードコート。
b0132950_2232416.jpg

ぶっち、この冬「ハンバーガーセット」にはまる。
[PR]
# by harokijs | 2011-02-15 22:38 | こども
3連休のまん中にスイミング、あとの2日は雪山。

木曜日も学校のスキー教室で山だったから、週に3日のスキー通いだ。

だーれもインフルに罹らなかったことに感謝!
長男のクラスは火曜日に学年閉鎖してましたから・・・

スキー教室の天候はあいにくの荒れ模様。
ときおり吹雪く中、低学年の子たちはちょっとかわいそうだったな。

さて、好天に恵まれた連休初日、気分よく滑りまくった私たち。
上の子ども達はこの日の目標ゴンドラ10本以上!を達成。
ぶっちも、リフト10本以上を数え、さらに自信をつけたようだった。

親子リフトパックにすると、食事券と温泉入浴券がついてくる。
安くはない。
が、
遊ぶために働いてるんだぜ☆(言っちゃった)


翌々日は、ぶっちのゴンドラ(今季)デビューにふさわしいピカピカの天気。
b0132950_1722672.jpg

ゴンドラからの景色はいかがかね?
b0132950_1743624.jpg

頂上に着くとこの空ですよ。
b0132950_177676.jpg

ふもとは小雪でも山頂は吹雪いていることも多いのに、
今日はなんというまぶしさ!

青と白のきっぱりとした世界に身を置くシアワセ!
体も心も洗われるようだ。

b0132950_17101456.jpg

右奥は展望台で、絶景を楽しむ人たちが人形みたいに見えてた。
山頂の積雪は360cmくらいです。

ここでしか見られない景色を全身で感じるのだ!

b0132950_1712826.jpg

スキーを装着、長い長ーいパノラマコースへスタート。

尾根伝いに1410mのピクニックが楽しめる。
私はこのクロスカントリーコースが、大大大好き!

この日は、一番のおちびが一緒。
b0132950_17251898.jpg

初めて家族5人そろったから格別の気分。
b0132950_17253222.jpg

天気も味方してくれたので、極上の気分。
b0132950_17255327.jpg

ぶっちのペースに合わせつつ、暢気に撮影しながら、進んでいたら、
知人に二度も追い越された。
「おお、ぶっきー君、がんばってるね!」
ハイ、がんばってマス!!
b0132950_1733846.jpg


ぶっちがゴンドラに乗れるようになったということは、
リフト代がばんとはねあがるということでもある。

これまで大人一人は、ぶっちと乗るふもとの専用リフト券のみあればよかったから。
ぶっちは何に乗ろうが無料なんだけど、
お付きの者がございますので。

きゃーー
[PR]
# by harokijs | 2011-02-15 17:42 | こども
5倍の確率をものにして、娘が手にした、
「上村愛子キッズski教室」参加のチャンス!

上村愛子選手といえば、
4大会オリンピック連続入賞・・・凄いことです。
ワールドカップの総合優勝も果たしているのだそう。

その、上村選手が地元のスキー場のイベントに来てくれるなんて、
しかも、小学生対象40名限定でスキーレッスン!

もちろん、家族みんなで行った!

その、すばらしい日は2月6日。
リフト券の暗号も「あいこ」になってた!
b0132950_22343224.jpg

やるなあ夏油!

b0132950_22402715.jpg

集合写真のスナップに上村さんのサインが入ったものがプレゼントされました。

本当はヘルメットに描いてもらいたかったんだけど、
撮影とサインは制限されたのでした。

それにしても!

子ども達も上村さんも、ピカピカの笑顔ならば、
この日のゲレンデもピカピカ晴天の、絶好のスキー日和。

愛子日和だ!

「スキーが好き!」「滑るのが楽しい!」って、
(技術の差を超え)
上村さんも、子どもたちも同じ気持ちがあるから、
この機会がとってもとっても嬉しいのだよね。

b0132950_22322188.jpg

↑どれが・・・わかるかな?
モーグルじゃない上村選手の滑り、見たことないですよね!!

夫、長男も、中級コースのところでレッスン現場に遭遇し、
上村さんの華麗なスキーを見たそうです。

娘、「上村さんに追いつこうと頑張ったけど、すっごく速くってぜんぜん追いつけなかった」って。
そりゃそうだ!
君は幸運、さすが年女!

私はぶっちと下のゲレンデにいたので、テレビのニュースで見ることができました。

レッスンは昼で終わりましたが、その後もプライベートスキーを楽しんでいかれたようです。
あのスキー日和だもの、もったいない!
私たちも時間の許す限り滑りまくって帰ってきました。

夢のような一日でした。
わくわく!
楽しかった!娘の(&私ら家族にも)宝物になる思い出の日だ。

上村愛子さんのオフィシャルブログこの日の記事

明日は同じゲレンデで小学校のスキー教室。
2月はスキーにどっぷりです。

上村さんありがとう!!!
娘はもっともっとスキーが好きになったようです。
[PR]
# by harokijs | 2011-02-09 23:01 | こども
よくもまあ、次から次と穴があく。
b0132950_16331191.jpg

捨てる前に切っておいたポケット、アップリケ代わりに使ったらどうかなー
と、縫いつけてみた。

どーして、ここが破けるのか?
という場所に穴をあけるのが息子。

ぶっちはお下がり(のお下がりとか)ばかりだから、継ぎ当ても多い。
はきやすいズボンが結局穴もすぐあく。(=継ぎ当てズボンははきやすいズボン)

これまで靴下が破れたら掃除用に回していたのだけど、
今日はいくつかまとめて穴ふさぎしてみた。
b0132950_16481930.jpg

木綿糸でかがったり、
接着芯をあててみたり。(白い接着芯しかないもので・・・)

やっぱり穴は穴?

・・・・・でも!
もったいないから縫えるうちは縫いますよ母さんは!
[PR]
# by harokijs | 2011-02-04 17:08 | こども
って言葉はないと思いますが・・
晴天続きの太平洋側は異常乾燥に注意だそうで、
これはこれで大変なことでありましょう。

こちらは1日の大雪のあと、晴れ間が多くのぞくようになり、
日中の最高気温が3℃とか4℃とかまで上がるという、
2月としてはおかしな感じのこの数日です。

(冬は冬らしく、きりりと寒いのが好き。この暖かさ、嬉しくなーい。)
b0132950_14491052.jpg

太陽のおかげで、家のまわりの雪のカサがちょっと低くなってきています。
雪かきから解放される朝はありがたいとはいえ、正直複雑な気分です。

(週末のゲレンデはいつものようにパウダーであって欲しい・願)

日差しで雪が溶けているため?、かなり大気中の水蒸気が多くなっている模様。
朝にかけて、「ガス」が真っ白に辺りを覆っていて、
夜中トイレに起きたとき、窓の向こうの異様とも言える白さに驚いた。


朝。
木々の枝が白くお化粧していた。
b0132950_1446348.jpg

これはコニファーの「ブルーヘブン」

雪化粧ではないので、空気中の水分が凍りついている状態なんだろうと思う。
朝の最低が-6℃と低かったから、こんな現象が見られたんだな。

今まであまり見たことがなかったと思う。

うっとり☆
自然からの美しいプレゼントでした!

 
b0132950_14472417.jpg

b0132950_14473989.jpg

モミ

b0132950_14482056.jpg

b0132950_14483359.jpg

モミジ


今、霧雨になってる。
なぜ雨~~~~~っ(泣)
[PR]
# by harokijs | 2011-02-04 15:20 |
節分の献立。
b0132950_13373729.jpg

4合炊いたすし飯が売り切れ(恐)

昼前(元気なうちに)仕込んでいた煮物があってよかった。
ぶっちのスイミングを終えて帰ってきたら、体調が悪化し(風邪)、
ご飯支度パスしたいなって気分になった。

へろへろ支度を始めていたら(、宿題がまだ終わらないのに)
娘がキッチンに来て準備を手伝ってくれた。

だし巻き玉子、胡瓜、洗い物、盛りつけ・・・等々かなり助かった!
娘も自信をつけたようで。
時々具合悪くなった方が自立を促すのでしょうかねぇ

巻きすを順番に使い、
それぞれに恵方巻きを。
b0132950_1352174.jpg

まきまき!

もぐもぐもぐ・・・

その後、手巻きに大いに盛り上がった子ども達、何回もおかわり。
b0132950_1356792.jpg

左:ムスコ 右:ムスメ による握りも登場した。

豆まきもいたしました。
b0132950_1463889.jpg

ぶっちがオニ役に立候補。
(園から持ち帰った)お面と刀で吠えてるぶっちに、
全員で豆をぶつけます☆

なぜか反撃してくるオニなのだった。

ぶっちは「おこりんぼオニ」を追い出したそうです。
オカアサンはもちろん、「びょうきオニ」を追い払いたいです。
[PR]
# by harokijs | 2011-02-04 14:02 | こども
昨日の朝ごはん時。
b0132950_22425555.jpg

屋根の雪が落ちて窓の向こうにアルプスだかピレネーだか山脈を作っている。
b0132950_22455760.jpg


これじゃ白い牢獄だ*

外から見ると、
b0132950_2245359.jpg

昨日も半日、雪片づけ。
b0132950_22485649.jpg

灯油タンクへの通路を確保。灯油配達の兄さんが来る前に。

今朝は-8℃。よく晴れた朝は冷え込む。
除雪から解放されて、いいわー。

と思っていたら、

仕事から帰ってきた夫が、
「タイヤが氷」って。
b0132950_22524725.jpg

↑風呂の湯をかけて溶かしている様子。

なんでそんなことになってんの!?
タイヤを覆っている部分についた氷が、タイヤに擦れるほど大きくなっていて、
やっとのことで帰ってきたらしい。

こんなこと初めて。

タイヤ周辺についた氷や雪はこまめに落とすべし・教訓。
[PR]
# by harokijs | 2011-02-02 22:56 |
雪下ろし↓を終え、ひと息ついた後のこと。
車のエンジンスターターが見当たらないことに気づいた。

もしや一昨日の雪まつりで落としたのでは・・・・と嫌な予感が胸をよぎる。

拾得物として届いていないか、会場に電話してみる?とも思ったけれど、
あの雪降りの中、落とし物なんて埋もれてしまって、誰も気づかないだろう(悲しい予感)。

で、
いちかばちか、そこへ行ってみた。

前日車を停めたところは、新雪が降り積もった状態=ただのひろい雪野原。

落としたならばここであろうという場所を、
積んでいったスコップで掘った。

途中、スコップの柄がぼきっと外れた。
それでも更に掘り続けたら、

あったのです!

b0132950_22444099.jpg

これが、40cmの雪の下から出てきたスターター。

これは冬の生活必需品。
家の中から、職場のデスクから、ピピッ。


1月を締めくくるにふさわしい、ガッツポーズしたくなる出来事でありました。
簡単にあきらめちゃいかんのだわよ!
[PR]