b0132950_1983870.jpg

これから、いただきま~す!
サンマご飯、なすピーマン炒め、おからのサラダ、ツルムラサキおひたし、大根おろし
seicentoさんにはしょっちゅう食欲を刺激され(笑)

土鍋がないのでルクルーゼで炊いてみました。
ひかえめにのせてみたものの、しょうがが苦手なおねえちゃんが何というか・・・
しょうがないなあと食べるでしょうか(笑)
[PR]
# by harokijs | 2008-09-16 19:06 | ごはん
「天然生活」9月号より、松長絵菜さんの「バナナの塩マフィン」レシピです。

材料(6個分)
バナナ・・・・・・・・・・・・・・1本
粗塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々
太白ごま油・・・・・・・・・・・80ml
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
ブラウンシュガー・・・・・・60g
ヨーグルト・・・・・・・・・・・・大さじ2
A
 薄力粉・・・・・・・・・・・・・150g
 ベーキングパウダー・・小さじ1
 シナモンパウダー・・・・・少々
 ナツメグパウダー・・・・・少々
 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
作り方
1 バナナは、なめらかになるまでフォークの背でつぶす。
2 ボウルに卵を入れて、泡立て器で軽く泡立て、ブラウンシュガーを加える。泡立て器を持ち上げて生地がとろりと落ち、跡が残るくらいまでしっかりと泡立て、泡立て器で混ぜながら太白ごま油、ヨーグルト、1のバナナを順に加える。
3 合わせてふるったAを加え、ゴムべらでさっくりと切るように混ぜる。
4 粉っぽさがなくなってきたら、マフィンカップを敷いた型に生地を流し、170℃に温めたオーブンで25~30分焼く。
5 焼きたての熱いうちに方から出し、上に粗塩をふりかけ、冷ます。

私はたいていこれを倍量で作り、おすそわけにしたり、冷凍したりしています。倍量の時は焼き時間ももう少し長くなりました。
また、太白ごま油→菜種油やサラダオイル、ブラウンシュガーはいつも使っている三温糖、焼き上がりの粗塩は省略、なんていう風に自分の作りやすいように変えて作っています。

シナモンやナツメグは最初の頃はとりあえず少なめに加えていましたが、いろんな人に「美味しい」と言ってもらって自信がもてたため、大胆にバサッバサッと振るようになりました~。
塩をスパイス的に使用したレシピで、バナナの甘みに表情がついて美味しいと思います!

今朝も熟れバナナがあったので、焼いていました。
バナナに追われるようにしてしょっちゅう作っています。
b0132950_14165186.jpg


seicentoさん、具合が悪くても2度もケーキを焼いてしまうなんて、そんな人(笑)私好きですわ~
[PR]
# by harokijs | 2008-09-16 14:16 | おやつ
涼しくなってきたので豚汁もいいかなと(冷蔵庫の残り野菜一掃もかねて)。
黒米をまぜて炊いた豆ごはん、豚汁、おからのサラダ、ツルムラサキのおかか和え、ニシンピーマン、浅漬け。
b0132950_22351828.jpg

豚汁は・・・うん・・・なんか気が楽でいいな。作り手として。
みんなが好きだし。

何かに憑かれたような、「毎日が焼き菓子デー」。
この黒いのは・・・?
b0132950_2246072.jpg

黒糖カステラショウガ入り。でした。夫と二人のお茶はこれで。
b0132950_22491952.jpg

ショウガが効いて、ただ甘いだけでないところがいい。
憑かれた・・じゃない、疲れたとき、じわっと美味しさが染みる。
黒糖好きの友達に差し入れしたいくらいだ。

実はこれ、別立てなのに、うっかり共立てにしてしまったので失敗作。
別立てにするともっときめの細かいしっとりさんになったんだろうな・・・。
[PR]
# by harokijs | 2008-09-12 22:55 | ごはん
b0132950_21432162.jpg

雨の庭もしっとりした雰囲気でいい・・・と思えるこの頃。
・・・涼しい・・・

先週のジトっとした蒸し暑さを伴う雨降りはどこへやら、さわやかな秋の気候になった。
午前中に雨は上がったので、昨日からはじめた外回りの片づけの続きをする。
現在、勝手口のデッキを広げる作業を、夫が日曜大工で進めているところ。
夏前から始めたが、なかなか時間も取れず、作業中断中。
雪が積もる前には完成してほしい!
勝手口。今のデッキと手すりも夫の日曜大工仕事。
b0132950_228264.jpg


デッキの下を整理していたら、こんなのが見つかった。
b0132950_2261375.jpg

栗が芽を出していた。
子ども達が学校帰りに拾ってきた栗だな。

b0132950_2210278.jpg

アサガオの青い花を毎日数えています。今日は11こ咲いていた。
b0132950_22104886.jpg

この眺めが好きなのです。
b0132950_22122163.jpg

紫色のバーベナ。こぼれ種であちこちに花を咲かせる。
[PR]
# by harokijs | 2008-09-12 22:14 |
水曜日:秋鮭のフライ、ナス、シシトウも揚げて。葉ものいっぱいサラダ。ジャガイモのマッシュ。
b0132950_22393866.jpg

揚げ物をした日は「えらいな~私」と自分を誉めてやる。
この日は初めて「タルタルソース」も作ってみた。ほら、タルタルに焦点が合ってるでしょ。
b0132950_22422844.jpg

「すごくえらいな~私ってば」と誉め誉め。
意外と簡単なんだなとわかった。

木曜日:おでん、秋刀魚、大根おろし、焼きナスをさいたのとミョウガの和え物(美味しい)。
b0132950_2246227.jpg

「日本人に生まれてよかったー!!」と言いながら食べる。
前日から薄味に仕込んでおいたおでんの美味しいこと~。
秋のムードあふれる晩餐(笑)

塩バナナケーキを焼いた。(また?!)カップのはおすそ分け用。
b0132950_2301666.jpg

以前、このケーキを食べた人(ご近所さん)にレシピを教えて欲しいと言われたのだけど、それって嬉しかったりして。
それで掲載されていた「天然生活」を貸したところ、これと、他ページに載っていた雅姫さん紹介のバター使用のバナナケーキと、両方作ってみました~って、持ってきてくれた。
お休みの日の半日をお菓子作りに注いだらしい。
そう、この方はもっちりシフォンロールをあげた時もすごく喜んでいて、「作り方を知りたい!」と、お菓子作りの道具(電動泡立て器なんか・・・)を買ってきていた。

でも、その後ダイエットを始めたって聞いたんだけど、大丈夫なんでしょうか??
[PR]
# by harokijs | 2008-09-11 23:04 | ごはん
午前授業の日のおやつ、自分で作ってみたいというおねえちゃん。
だんご粉と豆腐を計量して、こねこね・・・ころころ丸めて、ゆでる!
b0132950_13544648.jpg

今日はみたらしあんで、ちょっと水の量をまちがえましたねー。
b0132950_13554771.jpg

おいしいですか~?
b0132950_135667.jpg

だんご3きょうだい、ボクは真ん中。
[PR]
# by harokijs | 2008-09-11 14:11 | おやつ
ばばちゃんとは私の祖母のこと。
子ども達には「おばあちゃん」と「ばばちゃん」がいる。
敬称をつけずによばせることに抵抗を感じるのは私が古メの人だからか・・・

まあとにかく。
ばばちゃんから電話がかかってきた。(とても珍しい)
「豆が食べ頃だから採りにおいで」という。
翌日ぶっちと一緒に車で50分の実家に行った。

「来たよ~」
b0132950_13245567.jpg

畑の作物に埋もれるようにして作業をしていたばばちゃん、ヨッコイショと腰を上げて、枝豆の生っている畑を指さした。
「いっぱい採っていきな~」

他にナス、トマト、オクラ、シシトウ、ピーマンなどたくさんもらった。
オクラの花って南国の雰囲気。
b0132950_13291629.jpg

オクラの生り方もおもしろいと思う。
b0132950_13295266.jpg

ミニトマトがきれいだった。
b0132950_13395758.jpg


採れた豆をゴザに広げて干すのは、ばばちゃんの大切な仕事。
b0132950_1331680.jpg


彼岸に向けて最盛期を迎えるリンドウの花畑。
b0132950_1334305.jpg

出荷できなかったリンドウをたくさんもらったので、小学校や夫の職場に持っていってもらう。
もちろん家でも生けて楽しんだ。

同じく実家の庭先から頂戴した秋明菊(シュウメイギク)と。
b0132950_13345198.jpg

スカイブルーのリンドウならtheお墓参りって感じではなく、うちにも馴染んでくれる。
b0132950_1337618.jpg

[PR]
# by harokijs | 2008-09-11 13:37 | おでかけ
撮りためた写真をそのままにしておくとべ●ピのように気持ち悪いので画像だけアップ。

豆腐のおだんごをまた作った。ずんだあんで。
b0132950_1440954.jpg

甘納豆をはさんでロールケーキ。
b0132950_14413172.jpg

現在はまっていて、冷蔵庫に常にあるかもしれない塩バナナケーキとショウガ入り黒糖カステラ。
b0132950_14424654.jpg

ホームベーカリーで焼くパンに少々飽きてきた。みっしりもっちりしたパンが食べたくなったら、ここのパン。車で数分のところにあるパン屋さん。4人(5人だったかも)の男の子をもつお母さんが切り盛りしている。
b0132950_14461398.jpg

午前授業で帰ってきた子ども達とお昼に食べた。キュウリは家の畑から。味噌をつけてカリポリ。
不細工なキュウリで遊ぶ。
b0132950_144719100.jpg
b0132950_1447291.jpg
これは「宇宙ヒツジ」(おねえちゃんが命名)

五色丼と大根の煮物の夕飯。seicentoさんのを見たらどうにも食べたくなったので、「必須」というシラスを買い出しメモに書いておいた。
b0132950_14493666.jpg

家にあるもので作った日。でっかい皿でジャガイモのチーズ焼き。これがあるだけでなんか安心。冷凍庫で忘れられていたカレイの干物。ナスの味噌炒め。
b0132950_1543353.jpg

1週間と間を置かず再び餃子。
b0132950_1455691.jpg

kayoさん、あさこさん宅に倣い餃子の皮つつみを練習させる。
b0132950_1456236.jpg

これまでもたまに手伝わせてはいたのだが、「くっついてれば(どんな不格好でも)いいよ」と言っていたのを改めました。
きっちりと教える。
3枚も包むうちにまあまあそれらしい形になっていた。
この日包んだ100個は、全部お腹に入っていった・・・

問題はこの日の餃子の中身。まあまあ「美味し」くはあったのだけれど、「美味しいではなかった。家族全員大好きな餃子だから「うンまあーーーいっっ」と言って食べたいのに。
いつもと同じやり方で作ったのだけどなー。
[PR]
# by harokijs | 2008-09-10 15:01 | ごはん