スモークツリー
b0132950_2331848.jpg

の根元を覆うコケ
b0132950_2341478.jpg

半日陰になる西側の植え込み。ようやくユリが咲いた。
b0132950_2351271.jpg


草抜きしないと・・・。帰省の間に雑草が増えた。雨で外に出られない間に伸びるし。雑草はたくましい。
[PR]
# by harokijs | 2008-08-20 23:21 |
夏休みの工作。父さんと取り組んだとっちの作品。
b0132950_1415146.jpg

のこぎりを使うのは初めて。
足で踏みつけて、しっかり押さえて。

 ギーコギーコギーコ   ~~庭先にぎこちない音が響きます~~

完成。リビングから見えるところに設置。鳥さん来てくれるといいね~。
b0132950_1442857.jpg

葛の花・・・工作に関係ないですが、巣箱の木の周りが葛に覆われています。
b0132950_1445493.jpg


設置して10日あまり。鳥さんが住んでいないのを確かめて、いったん取り外し、始業式の今日学校に持っていきました。
[PR]
# by harokijs | 2008-08-20 14:09 | こども
15~17日は夫の実家(仙台)です。
15日は天気が良かったら福島のサファリパークまで足をのばす案があったのですが、傘マークがちらつく予報&パワー不足(夫と私の)により、あっさりひっこめました・・・。

私は洗濯をしたり、夫は勝手口の造作工事の続きをしたりして、お昼を食べてからゆっくりの出発。熟れ熟れバナナが1本あったので、バナナの塩マフィンを作り、これは義父へのお土産に。

夫の実家。
居間の軒先にはぶどう棚がしつらえてあり、ブドウの葉やつるの形がとても好き~な私はいつもうらやましく眺めます。
朝居間のカーテンを開けたら、アサガオの藍色がブドウの間にちらちらとのぞく涼やかさに見とれました。
ブルー×グリーンは心静まる配色といえるのではないでしょうか~。
b0132950_15335073.jpg
b0132950_1534137.jpg


さて、料理上手の義母。
今回も手際よく美味しいお料理の数々を用意してくれました。仙台に来ると「腹八分」という言葉を忘れます。ビールもぐいぐい進む^^;胃袋が拡張したような気がします。

健康のためスイミングクラブに入っている義母は、今回孫たちとプールに入るのを楽しみにしており、子ども達も「おばあちゃん、クロールやってみせてね~」とこれまた楽しみにして水着を持ってきました。近くの区営?プールに出向いたところ、ぶっちだけ入場不可。「プール用のおむつ、はいてきました」と言いましたが×だそうで。引き下がってきました。おむつの子は×っていうところ(プール)は多いんでしょうか??

今回の帰省ものんびり(グウタラ)させてもらいました。食事の支度の心配をすることもなく、子ども達にアレコレとハッパをかけることもほとんどなく・・・。夫と二人だけで、書店に出かけじっくりと本の物色ができたこと、子ども達は義父母におまかせして読書に没頭できたこと、それはそれはゆっくりとした贅沢~~な時間でした。ありがたいことです。
「また息抜きにおいで~」と言ってくれて、自分の実家で過ごす以上に、のんびりさせてくれるのです・・・・。単純にその言葉を信じる嫁(O型)であります。感謝の気持ちを忘れてはなりませんね。

b0132950_21284719.jpg

本屋デート(笑)で夫が買ってくれた本。左が仙台滞在中に読んだ方。少し賢くなれたでしょうか??平積みコーナーから選んでみました。

b0132950_21312613.jpg

ぶっちとおばあちゃん。なんか背中の感じが似ている?!
ここは義母の弟(夫の叔父)の家で、昨年亡くなった夫の祖母の仏壇があるので、お線香をあげさせてもらったときのこと。
そのときお茶請けに出されたお菓子。さつまいもの薄切りが素朴で美味しかったです。埼玉のお土産だそう。
b0132950_21353858.jpg


双方の実家に一泊+二泊のお盆。さすがにぶっちも疲れたようです。
今朝は久しぶりに自分の台所仕事をしたのですが、ちょっと離れているとすぐリズムを見失ってしま私、朝食と弁当の用意がモタモタ。まだまだ主婦道の先は長いと感じた朝でした。
[PR]
# by harokijs | 2008-08-18 21:41 | おでかけ
お盆の帰省その1(13~14日)は私の実家。
墓参り・バーベキュー・花火・誕生会・プール・同窓会・バーベキューという2日間。
いとこ6人(小3を先頭に11ヶ月のベビーまで)が集合。当然フィーバーナイト(笑)
翌朝、目覚めても隣にYちゃん達がいるって、なんて楽しいんでしょ!っていう感じでした。

驚いたのが、花火は本物の打ち上げ花火だったということ。
戸数10数件の小さな地区の花火大会。「日本一小さな花火大会~あっという間に終わるのでしっかり見てね~」というチラシが実家のテーブルにあったけれど、まさか本当に花火師が来て打ち上げるものとは。ドーン!!と上がった大輪に目を疑いました!
そして事件が。実家の犬が花火の音に驚いて胴輪をすり抜けて走ってきた!砲撃にあったんか!?ってくらい仰天したんだろうなあ。死にものぐるいで。目が白黒しちゃって・・・。
全部で20発くらい上がったようなのですが、興奮した裸犬を取り押さえるのが大変で、じっくり見ていられなかったのが残念です。なにせ家(庭先)で見ていたのは、私と祖母(82歳)だけ。(皆は打ち上げ会場近くまで歩いていっってしまった。)今も私の腹には前足でひっかかれた跡が残っているのです。
打ち上げ花火+暴れる犬。エキサイティングな盆の入りとなりました。

中学の同窓会・・・あまり気がすすまなかったけれど参加。20数年ぶりに話をした人もあり、それなりに楽しく過ごせたと思います。みんなりっぱな大人になって~と感じる一方で、当時のまま本当ぉ~に変わらないよなあと実感する瞬間も多々あり。
私は中学は自分史において最も停滞していた時期のように(誰しもそんなものかもしれませんが)思っていたのですが、そこからすると現在の自分はずいぶんずぶとくなったんだな~って、成長(おばさん度の?!)を感じたのでした。

そうそう、花火の後は誕生会。主役は私の弟。今年のバースデーケーキはひぐまレシピよりヨーグルトケーキを作って持っていきました。お盆だろうともおじさんだろうと、やっぱりケーキで祝ってほしいみたいです。
b0132950_2210893.jpg

主役+子ども達がフーーーーッ
[PR]
# by harokijs | 2008-08-17 21:52 | おでかけ
といってもテレビ画面で見たという話ですが・・・
b0132950_6432585.jpg

子どもの喜びそうなアニメのDVD。
急いで夕飯とお風呂をすませて、TVの前に集合。
普段みんなでテレビを見るということがほとんどないので、新鮮。
夏休みらしいイベントの一つになりました。安上がり・手軽なのがポイント。
3晩にわたって開催しました。
b0132950_6443350.jpg

枝豆をつまみながら観た日も。
b0132950_645973.jpg

b0132950_6515920.jpg

DVDをお隣さんから借りたのでお礼に「バナナの塩マフィン」(熟れ熟れのバナナが値引きになっていたので、このケーキの為に買っていました。このレシピにはまった・・・)
[PR]
# by harokijs | 2008-08-13 06:49 | こども
くわたくんのお墓。
朝までは動いていたのに、お昼に見に行ったとっち、「・・・死んじゃった」と。
おねえちゃんとお墓をつくり、くわたくんのお見送りをしていました。
 
とてもかわいがっていたくわたくん。
大切なお友達だったくわたくん。
ありがとう。さようなら。

b0132950_6215528.jpg

[PR]
# by harokijs | 2008-08-13 06:21 | こども
ご近所さんとの交流は、主婦の業務の一つだ。っていうことを、家にいるようになって、改めて思います。

おとといは、家の庭先に、近所の子ども達が集まり遊んでいたので、ちょっとがんばってドーナッツを揚げてふるまった。7~10人の子ども達、あっという間にたいらげちゃった。庭の「秘密基地」に持っていって食べています。
b0132950_16325553.jpg

うちの子たちも、どこかの庭先でアイスをいただいたりお菓子をもらったりしているので、お互い様なのだ。

三輪車や補助輪自転車、ボールにままごと道具。子どものおもちゃも、外遊び用に表に出してあるものは、みんなで使いましょうっていうスタンス。
ぶっちは先月さんりんしゃのペダルをこげるようになったのだけれど、同時にYちゃん(ぶっちより半年早い生まれ)が持っている、一番小さなタイヤの補助輪自転車を貸してもらって乗りこなし、次に3歳のRくんの少し大きいタイヤの補助輪自転車に乗り、今では年長さんの女の子の補助輪自転車にも乗ろうと寄っていく(さすがに止める)。いろいろ乗り回せて、とってもトクしている感じのぶっちなのだ。・・・・・その三輪車遊びを含むお外遊び全般にお伴する私。大人になって、今年ほど紫外線を浴びたことはなかったと思う。上の二人の時は保育園に預けて働いていたので、2歳児の母親業をまともに勤めるのは3番目の子ぶっちにして初めてなのです。2歳児はすごいわ~~。恐いものなしの無法者。小さい恐竜を連れて歩いている気持ちです。

・・・と話がそれました。
ご近所のみんなで子どもをみるという感じがあるので、助かります。そりゃあ子ども同士のつきあいにもアレやコレやはあるし、大人同士はさらに思惑がからむということはあるわけですが、この先もいろんなことひっくるめて、み~~~~んなで成長をしていくんだろうな、自分がそのときできることで貢献して(無理はせず)、よき隣人であるよう努めたいな、と思っております。

ということで、昨日はお向かいさんの赤ちゃんとそのお姉ちゃんの子を2時間ほどお預かりしました。
2ヶ月児に、うちのきょうだいメロメロ。ぶっちまで「ばぁー」をやってあやそうとしています(笑)
b0132950_1782136.jpg

寝かしつけ上手のはんちょう、この後見事にこの赤ちゃんを寝かしつけていました。
(夏休み期間、ぶっちのねかしつけを、成功率300%のはんちょうに全面的にお願いした母)

今発売されている「天然生活」には、「家族、ご近所さん」がテーマの記事があり、興味深く読みました。
世界の平和って、こんなふうな小さな単位の人間同士がよりよい関係になろうと努め合うことから始まるのではないかなと思いました。草の根。思いやりと歩み寄り。みんなでよりよいものを探そうとする気持ち。

今日のかくれんぼ遊び。
8、7、6、5、3、2歳児×2の7人。2歳児、3歳児は単独にできないので、それぞれ大きい子が担当を決めて連れ歩いてのかくれんぼです。8歳、7歳が頭をひねって、鬼を決めていました。小さい子のめんどうをみながら遊ぶって結構たいへんなわけですが、どうやったらみんなが楽しめるかって考えるのは、大切なことですよね。

b0132950_6234073.jpg

ベビーシッターのお礼に、といただいた枝豆。美味しかったです。
[PR]
# by harokijs | 2008-08-12 17:31 | こども
この頃の庭から。
うぶ毛の中にブルーの星形の花をつけるボリジ。昨年蒔いた種から。
b0132950_1685999.jpg

紫のバーベナ。とても勢いのある草花で、土の少ないところもへっちゃらで芽を出してくる元気者。
b0132950_238405.jpg

元気者といえばのノウゼンカズラ。桜の木の梢にかけのぼりオレンジの花を咲かせている。
b0132950_16141560.jpg

ヒイラギの鉢(というか樽)に寄せ植えしたヘデラ。この場所が気に入ったらしい。昨年とはうって変わって威勢よく葉を伸ばす。
b0132950_16144097.jpg
b0132950_16145431.jpg

子ども達が学校で育てていたアサガオとホウセンカ。
b0132950_1616141.jpg


朝庭を歩くとクモの巣にひっかかる。
軒下、草木の枝や葉、あらゆるところに巣がはられてしまう。
見つけてとり払うようにしているのだけれど、とってもとってもまた巣がかけられている。
働き者だわ~

葛の花も今が盛り。
b0132950_6313069.jpg

葉や茎、つるの勢いの割には、小さくひかえめな花だけれど、はっとするような紫色がいい。
  葛の花 踏みしだかれて、色あたらし。この山道を行きし人あり       釈迢空
好きな句です。
[PR]
# by harokijs | 2008-08-12 16:20 |